FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
今日はレッスン
悶々と続けていたソナチネ2楽章、ようやく終わった(T_T) テンポも変えたもので丁度よかった。先生はいつも子供にも合格の丸は2重とかのアッサリめなのだが、今日は3重丸じゃん(笑)しかも赤(~_~;) さすがに子供のようにシールは貼らないけど、やっぱ1重丸より嬉しい気が。しかし、う~ん。。確かに今回しっかり仕上がり自分でもこれでよかったとは思うけど、毎回毎回ここまで仕上げていかなきゃならないと思うとちょっと気が重くなったりしたりして。。 
 
3楽章は弾いてるうちに段々指が重くなり、2P目後半辺りからなぜか緊張してきて右はもつれる左は重くなるで、「こんなんじゃ私ソナタなんて絶対出来ませんよね~」と言ってたんだが、マジで長い曲はパワーの持続が出来なくてダメ(>_<) 2楽章は一応繰り返しは入れたものの、ほんの4段の曲。「これ位の長さだといいんですねー」と先生もおっしゃる(~_~;)  
プレとアジタートはテンポ落として練習すること。あい~~~ 
 
さてさて発表会の曲を真剣に決めなきゃならないんだけど、先生はいつものように私の好きなものでと言ってはくださったんだけど、候補の一つだったベートーヴェンは既に先客がいるらしい。もう一つはショパンだったんだけど、ショパン弾く子も沢山いるそうで、これもちょっと・・って感じ。久石譲の曲で考えてたのもあるが、私には難易度高過ぎ。。ここんとこクラシック漬けだったから久々にポピュラーもやりたい。しかし一番やりたい久石氏のはダメ、次にやりたい西村由紀江は既に2回発表会で弾いてるし。。 
大曲に挑戦するのはやめ、余裕を持って弾けるレベルのものにするのだけど、早々に決めてしまわなければ、結局またあたふたしちゃって余裕も持てなくなってしまう。一波去ってまた一波。。 
 
先生の都合で次回レッスンまで3週間の空きがあるので、「その間に何か決めて、譜読みだけでもしておいて下さい」と言われたのだけど、そんな~先生~~~。。 困ったよ~と思いつつ先生宅を後にしようとしたら、「あっ、きすけさん、これ持ってってください」と、なんとビールをいっぱいいただいた。「うちは誰も飲まないのでどうぞ」と袋に詰めてもらったそれは、きっとお中元の品に違いない。きゃー、私月謝持ってくの忘れた上にお中元も出遅れてるよ(*_*;; でもやっとの2楽章と、嬉しいビールとで選曲の重みも半減に♪ 
 
今日はもう練習しない(^・^)今から長らく待ち焦がれた「超」リラックス・バスタイムを満喫するぞ~ 
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.