FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
今日のレッスン
いつもレッスン日は朝から15分ほど指慣らしに練習してから先生宅に赴く。でないとハノンすらガタガタ崩れてしまう恐れが・・・(~_~;) 
今日は朝からバタバタしていた。家事で忙しかったのではなく、先日買った携帯の設定が上手くいかず、これですんごーく時間取ってしまったから ( ̄m ̄;) ハノンのg moll一回とソナタ再現部までだけを弾いて慌てて先生宅へ急行。。 
 
・ハノン 
g mollのリズム練習はスタッカートとノンレガートのみ。これ、スタッカートは結構いい感じに出来たのだけど、ノンレガートの方がどうも私が弾くと間が抜けた感じに聴こえる・・ 今日はそこんところも指導していただく。一音ずつ脱力脱力。 
ようやく♭二つは終了、今度はEs dur。長調は1種類だけで助かる~~ 
 
・ベートーヴェン ソナタ Op.49-2 
暗譜はやはりいい加減なものだったようで、レッスンでは自分でもどう弾いているのかよく分らなかった。でも前回のレッスンよりはマシになったようで、次回までに片手ずつ、特に左をしっかり練習し、まとめるように。 
自分で自覚している不出来な部分を先生に伝えたら、やはり左の不出来が右を邪魔しているようで、ここんとこ片手ずつの練習してなかった事を痛感。 
後、これまたやはり左3連符。これは練習時から「両手合ってないよ~~(:´д`)と気持ち悪かったのだけど、どうしても手のひらに力が入ってしまい、それによって音が重くなる、速く弾けなくなる、つっかえる と、悪い見本の3連符・・・  
「自分からは弾いてる手の平は見えませんけど、常に硬くなってないよう意識してください」と先生。そういや習い始めた頃もそう言われ、丸めたティッシュを手のひらにテープで貼り付けて練習したこともあったな~・・ 
でも、これまでの発表会よりも今回はちょっと余裕を持って練習できる気がする。これだけでも気持ちが随分ラクになる。 
 
・リベルタンゴ 
先生にこの2週間身内のゴタゴタであまり練習時間が取れず、こっちの曲は手付かずで~ と言い訳から開始。もしかすると前回のレッスンより悪くなってないかい?! 
この曲も出版社によって難易度が結構違うみたいだけど、私のはわりと簡単なバージョンだと思う。だからもうちょっと頑張ってセコンドとラクに合わせられなきゃダメなんだけどねぇ。この2週間のうちに何とか頑張りますということで・・(^_^;) 
 
やっぱりレッスンは楽しい。空への階段の1段ずつって感じでも、レッスンに行けばやはりそれなりに形になる気がする。 
 
今日ソナタ弾いたら手が震えちゃった。今からこんなんじゃ本番思いやられるな。 
 
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.