FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
今日のレッスン
今回ブルグの録音の為ハノンの練習が手薄になってたので間際になって大慌てで地味に片手ずつ練習。何だかテスト前の一夜漬け思い出した。 
 
・ハノン f moll 1、2 
前回に続き2回目のf moll。リズムも1つ増えて計3種。 
えっと、14のリズムはひさびさだったんだけど、これって結構効果あるかも。特に左手に。 
珍しく弾き直しなしで合格、この調は比較的弾きやすかった。「黒鍵多いほど弾きやすいですからね」と先生。 
次回はDes dur をアクセント位置変化させて。 
 
・インヴェンション 第1番 
今回は合格を目指していたし、ミスはちょくちょくあるものの暗譜も出来た(恐らく・・)。レッスン前の自宅での練習でもまあまあ。思わず「今回は自信あります」なんて言いそうになったが押さえる。言わなくてよかった。。弾き始めたら思わぬ箇所でのミス多発。きゃ~(;@_@) こんなハズでは・・ 緊張してるのか?! 
弾き終わってガックリしてたら「きすけさん これは家では弾けてたんですよね。前回とは違うの分ります。」と先生がおっしゃる。はい~~、その通りです~(ToT) 
昨夜は練習してる所へおやすみを言いに来た長女が、「う~ん、私は譜読みママよりかなり早く出来るけど(オイ)何か違うよ。ママはやっぱりバッハが好きなんだね。」と言った。別に上手く弾けてたわけじゃない。出来の良し悪しは置いといて、弾いてて気持ちがいいってのが伝わったのか。 
1番、それから先生が気になった所を片手ずつ確認、先「あ、出来てますね、いいです」 き「はぁ~~~~~(終わった~)」 先「いえ、まだです。もう一度最初から弾いてください」 き「ひ~~~~。。。(ToT)」 
『ガタガタになったらまた持ち越しか~?!頼むよ~』と祈りつつ弾き終わったら「いいでしょう、前回と全然違いますね。声部の違いが出てます。」と、○を下さった。 
うっひゃ~ 2ヶ月かかってやっと合格しましたよーーーヽ(^◇^*)/♪ 超亀進度だけど、嬉しい~~ 
 
やっぱ暗譜してからは随分弾きやすかった。「これからも出来るだけ暗譜するようにします、でないと私やっぱり弾けません」と先生に言った。でもそこまで行くのにはやはり2ヶ月、いやもっと掛かるだろうなぁ・・ 1年に5、6曲、ヘタすりゃ4曲程度かぁ・・ でもまあいいか。少しずつ2声に慣れていけますように。 
次は4番。一番好きなやつだ・・・。 
 
・ソナチネ6番 第2楽章 
前回合格した1楽章に比べてなんて弾きやすいの~ ロンド形式だから繰り返し多くてラクってのもあるけど、1楽章のような小憎たらしいスケールがここにはない。 
2回続けて初回レッスンでヨタヨタながらも通しで見てきた事に先生驚いてるらしい・・( ̄▽ ̄) すいません、今まで勝手に半分までとかで終わってて。ようやく3Pくらいなら通して譜面見れるようになりました。 
ちゅーか、どうなんだろう。今まで出来ないと思い込んでやらなかったのか。うーんやっぱ出来なかったんだろうな、譜読み遅いし。最近は例えば展開部まで と区切ってやると、そこから後の練習がいつまで経っても始まらない事に気付きましたので・・(~_~;) 
この曲ではフレーズのまとまり感を注意された。ヘンなところで区切らない。アクセントの前で、指は動いてるけど気持ちは止まってしまってる所があるので、繋げる様意識すること。後左の3和音、5の指の音がいい加減になってることが多いのでここも注意。短調から長調に変わる所は音色も明るく変化させる。次回までにもう少しテンポアップ。  
 
家へ帰って早速インヴェンション4番弾いてみる。左手の音が全然掴めない。 
 
1番録音が全然出来ない。ブルグよりもうんと短い曲なのに、何てことなのーーー! 
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.