FC2ブログ
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
3日ぶりのPC
週末は祝い事続きで美味しいものが食べられ嬉しかったけれど、自分の時間は全然取れず、PC触るのも3日ぶり。気になりつつも日記の更新も全然してない。レッスンの日の晩はどうにも寒気がして早々に休み、「今日のレッスン」が、初めて「先日のレッスン」になっちまいましたよ、まあどうでもいい内容なんだけどね。。。( ̄▽ ̄)  
で、 
「先日のレッスン」 
 
・ハノン Ges dur 
以前、♭6つなんてすごく弾き難いだろうな~ と言った私にある人が、「弾きやすいよ、黒鍵ばっかだもん」と答えた。たぶん曲としてはそうなのかも知れない、しかし私にとってはめちゃめちゃ弾き難かったです、このスケール。C♭とFの間が開いているのに中々指が慣れず、つっかえず両手で弾ける様になるまで時間掛かった。これは次回はリズム3種で。「3種類もかぁ。。(ー_ー )」と思ってたら  
「es mollも二つともやってきてください。」と先生。あひゃー。。 
 
・インヴェンション 4番 
最近は時々録音すらしていたインヴェンション、完成にはまだまだ遠いけどちょっと弾けてきた感もする。「まあ明日は合格は無理としてもかなり弾けるんじゃないかい?」なんて思っていたのに、弾けてるはずのとこすら弾けない、全然っダメ。 
この日の朝はご近所とのウォーキングの日、最近急成長気味な私、「確か以前ウォーキング後のレッスンガタガタだったよな~、どうしよ・・・」と悩んだものの、1日も早くどのジーンズも履けるよう、ウォーキングに出掛けてしまいました。止せばいいのに、ついいつも通り両腕をしっかり振って・・・ 
結果、帰宅後の練習でも腕がだるくてまともに弾けやしない(ФoФ;) 先生の所でも当然直らず、同じ轍を踏んだ事への後悔しきり。あ~、私のあほぅ・・・ 
弱い所は益々アラが目立ち、まったくまとまり感のないインヴェンション。情けなくも先生に「いや~ウォーキングのせいで・・・」と言い訳(;-_-;)  
この曲は結構練習細かくしてても、なかなか効果が表れてくれない。先生に「どうしたら・・」と尋ね、結局これまでの練習に加え、更に出来ない箇所だけゆっくり・・との事。弾けていても聴けていないだろうから、ダメな部分は聴けるまでゆっくりと。意識してるつもりだったんだけど、弾いてるうちに聴かなくなってたのかなぁ、あ、先生の所では全く聴けてませんでした。。 
 
・ソナチネ 10番 第1楽章 
「これは仕上げでしたっけ?」との先生の問いに「えっいや、まだまだです」と答える。ホントは暗譜もしてあるし仕上げだったはず。しかしこのウォーキング疲れの腕ではまともな演奏無理だ。って、最初からまともにも弾けてないけどさ(^_^;) 
注意された部分は少ないのだけど、例えば左、3拍子で8分のスタッカート和音が6つって単純な伴奏のテンポがなぜか遅れてしまったり、付点2分の単音、3小節分クレッシェンドが出来なかったり。ものすごく単純な部分が出来てないのは、なぜ??「次は仕上げで」 「(次“も”です・・・)」 
 
・ソナチネ 10番 第2楽章 
苦手な重音、上の音出なーい。「私2楽章って苦手です。」「私もどちらかと言うと苦手です」と先生。じゃあ私が苦手でも当たり前だね♪ 
ソナチネやってて、2楽章が出てきて嬉しかった事はたぶん1度も、無い。今回も「うげー、これやらなきゃダメなの~?」がホンネだった(~_~;) 大抵練習の一番最後にやるから気力落ちるし、テンポもメロディーもゆるやかで、なんだかやってるうちに眠くなるし、なかなか進歩してかない。とりあえず譜面は読めてたみたいで、和音は上の音キチンと出るよう、まず高い音だけで繋げて弾くこと。次からは最後ではなく最初に持って来てしっかり練習すること(笑)。 
 
さて今日から長女のお弁当作り開始。家事の中で最も苦手とするこの作業を、この先何年続けていかなければならないのかと思うと、かなり気が重い。しかしおかずの使い回しや組み合わせに頭フル回転(しなきゃ出来ないんです)させてるうち、脳も活性化されるんじゃないだろうか、とちょっと期待も。 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2018 ・・K-日記・・. all rights reserved.