FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
今日のレッスン
ピアノのレッスンを受けていらっしゃる皆さんは、先生宅でのレッスン時に、妙に気構えてしまったりする事はないだろうか。「今日は上手く弾けるだろうか」などと考えながら、体が固くなり、自宅での練習のようにうまくいかなくなるような、そんな事は私だけだろうか。 
 
今日は前回と同じ持ち越し3曲。ソナチネ2楽章以外は結構仕上がって来たと自分では思っている。 
今日は朝のウォーキングも行かず、家での練習でもOK。それなのに、先生宅で何で弾けなくなるんだろう。もう5年も通っている場所なのに、緊張って事もなかろうに・・・ 
 
・ハノン Ges dur スタッカート系リズム3種、 es moll レガート 
前回も書いたが、Ges dur弾き難かった。その上苦手なスタッカートのリズム。これは真面目にやらないと2週間経っても絶対弾けないぞと思い、地道に練習しました。気を付けたのは音の粒を揃えること。どうしても1の指は飛び出しやすいので、なるべく他と足並み揃える様に・・・ 
一通り弾いてみると、音こぼれあるものの、「いいですね」と先生。長調は合格。 
es mollも和声的音階・旋律的音階両方弾いてみる。初回にしては悪くないと思う。 
「これもちゃんと見れてますね。ただ、左の1の後の4の指が弱いので音を揃えましょう。3が強いですね。2も弱いです。」と、一番気を付けていたはずの音の粒が、全然揃っていませんでした(笑) 
3を中心に、周りの指での音が弱い。次回はes mollをスタッカート・アクセント・6/8で練習。 
 
・バッハ インヴェンション 4番 
冒頭でのフリはここに至る。「さあ今日こそ合格・・・!」と意気込んで弾き始めるも、普段間違えた事ない箇所で詰まる詰まる・・ もう、軽くパニック。 
「う~ん、前回よりいいんですけどね~、、、」と先生も困ったご様子・・ 左8分が連なる所、「もう充分音は出ていますからそんなに指を上げず、もっとフレーズ感を感じて弾きましょう。」と。ハイ、これも家でちゃんと意識して練習してましたのよ。。先生曰く、とにかく固い、ガチガチらしい。自分でもすごく力が入ってるのが分る。おーい、何とかならんのか・・・ヽ(´o`; 
何度か部分的に引っ張り出して修正し、もう一度暗譜で通し。まだだめ。3度目の通しでようやく脱力して弾けた。 
「やっと弾けましたね~(^_^;)、いつも最初からこんな風に弾けるといいんですが・・ これ、どうしましょうねぇ・・・ ま、あ、、4番は合格にしましょう」と、思いっきりおまけの合格・・(;´Д`) 情けなや・・・ 
次は8番。 
 
・ソナチネ10番 第1楽章 
バッハで憑き物が落ちたように、こっちは気楽に弾ける。しかし後半からミス多発。 
「きすけさん ソナチネ良くなってきましたね~ まとめるのも上手くなりました。バッハやり出してでしょうかね? でも、後半から崩れるのが残念ですね~」 おっしゃる通りです。。私はいつもそう。後半、大体展開部辺りになると集中力と体力が持たなくなり、ガタガタになってくる。もう癖になってると言ってもいいくらい・・(;-_-;) 確かにこれがクリア出来なければ、発表会でも同じようにガタガタだろう。何とか直すつもりで録音もするようになったのだが、まだまだダメだ。 
前回言われた所を再び指摘され、これは持ち越し。今度はノーミス目指さねば。大きな大きな、課題。 
 
・ソナチネ10番 第2楽章 
「これは、ゆ~~~っくりでいいんですよね?」と確認してスタート。ある方のアドバイスのお陰で重音の調子は結構いいぞ。流れ的にも悪くはない。気がする・・(^_^;) この1週間で少し弾けてきたせいか、練習してても結構楽しい。 
まず最初の左4分の単音伴奏、よく音が抜ける。「オーケストラの、コントラバスのようなイメージで、弾く時は手首上げずに音が沁み込んでいくように。お豆腐に指を突っ込んだ時みたいに弾いてください」と、先生のアドバイス、とっても分りやすい(笑) あと譜面通りきちんと強弱を。自分じゃ付けてるつもりでも全く付いてなかったよ。これも仕上げること。 
 
バッハにしてもソナチネにしても、「これくらいならOKだろう」的な考えが、自分にあるのがこわい。その、「OK」とする根拠は、「そういや子供はこれくらいで合格してたから」という、すごく足元のいい加減なものだ。結局こんなだから曲の後半で崩れたりするのだろう。私のネックになってる一つ。今日からこれを直していこう。 
それにしても今日ほど喜び感の無い合格は初めて。「家では弾けたんです」から、いい加減卒業したい。 
せめて録音は納得出来るものにしたいもんだ・・・・(_ _;)  
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.