FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
選曲その4(笑)
・・引っ張るなぁ(笑) 
 
モーツァルトのK.310第3楽章、しょっぱなから重音の嵐。 
「この曲は重音ばっかだし、こっちは和音きついしあっちは速いし~・・」と文句ばっかり言ってたら、長女に「そんな事ばっか言ってたら何も弾けないじゃん」て言われた。そらそうっすね。 
因みにブラームス、今日楽器屋で楽譜眺めてすぐに閉じ、そ~っと棚に戻しました。 
 
K.570はメロディーは殆ど単音、軽く上品にを目指さねばならぬモーツァルト、K.310、私の重音じゃあベー様になってしまうな・・ 
とりあえず先生にK.570の譜読みしてもいいかとメールし、「出来る所まで見てください」と了承を得たので明日からやろう。今日はバッハとハノンに時間を取られモー様まで回らなかった。それにしてもハノンのハ長調、今までやったスケールの中で一番難しいのではなかろうか・・黒鍵無しのスケールってのは中田喜直の「変奏的練習曲」で随分苦しい目に会ったが、以降ちっとも進歩してなかったのね・・カデンツは楽だけど・・ 
 
練習終わって明日から中間テストの長女の部屋を覗いたら、「これ丸付けして」と、解き終えた問題集を渡された。それだけでお腹痛くなり何だか吐き気まで・・・(;-_-;) しかも超凡ミスがいくつも。。ああ、余計に具合が。。。 
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.