FC2ブログ
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
指番号
私は楽譜を読む時、指番号には結構こだわる方だ。 
と言っても、普段の練習曲の様に家に1冊もしくは1種類しかない場合は、「ここはどうしても」ってとこを変えるくらいだけど、発表会曲なんかに選ぶ曲は、大抵違う出版社のも本棚にあったりするので、そうすると2冊(あるいは3冊)を見比べ、弾き比べながら、一番自分に合った指使いを選ぶ。 
まあ大抵片手で弾いてのチェックなので、両手で弾くとまた違う運指になったりするんだけど(^_^;) 
 
今日、ようやく自分のモーツァルトの楽譜を買って来た。色々悩み、先生やピアノ弾きさんに相談に乗っていただいたりして、結局全○版(原典版ではない方ね)に。 
前に見に行った時は、子供の使ってるウィーン原典版に比べて譜割りが小さく、その分薄い(中途半端な厚さなのよね・・)ので譜面立てに置き難そうで、いまいち気に入らなかったのだけど、今日見たら全然細かくないよ??ソナタ見る前に他の細かい楽譜見てたからだろうか(~_~;) しかも、お値段はウィーンの半分以下・・ 
 
子供の先生が薦めるブルーや赤の表紙の楽譜は、何となく特別感があって心をくすぐるが、音大目指してる訳でもない私には猫に小判だわね(^。^;) 指示が少ないのも不安だし。。 
 
やっぱり楽譜が整うとやる気が出る。これまでは、折角覚えた指番号を新しい楽譜が来たら又苦労して変えなきゃならない場合を考えて、先に進む気になれなかったから。。 
今日は2冊の楽譜を見比べ弾き比べ、しっかり指番号を記入。しかし、こんなことやってる人、他にいるんだろうか・・・(;-_-;)
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2020 ・・K-日記・・. all rights reserved.