FC2ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
心のお札
お「さつ」ではありません。魔除けの為に貼る、おふだです。 
 
先日「暗黒モード」に入っちゃった私だが、新しいPCのお陰か(笑)今は結構薄らいで、お腹の辺りの重苦しさが軽減されてきたのでチョコをバリバリ食べちゃってる訳ですが。そのせいで違う方向からのお腹の重さが。 
 
昨年末、手の悩みがピークだった時に、いつも一緒にウォーキングしているご近所のお友達にウォーキング途中でオイオイ泣きながらあれこれ一気にぶちまけてしまったのだけど、その時に彼女が、「お姉ちゃんをやめて(私は長女)、何もかも背負わないで」と言ってくれた。 
その時は、「そうだね」と頭では分かっているが実際実行となると難しい話で、私にはきっと無理なのよと思っていた。 
 
どこのご家庭にも何かしら問題はあるだろうし、この歳になると多かれ少なかれ、問題のない所なんてない位じゃなかろうか。だからどちら様も日々何がしかの悩みを抱えつつも生活してらっしゃるのだろうと思うのだけど、私の場合、4人きょうだいの長女と言う事もあり、親はもちろん、妹・弟、果てはその子供の事まで、厄介事はみんな私の耳に入って来る仕組みになっている(主に母から)。そして長年の習慣から、「私が何とか手伝ってあげなきゃ」と思ってしまうのだ。結局あれこれ気をまわし手をまわしても何も出来てないんだけどね。 
 
今回の暗黒モードも、短期間の間に実家サイドの数人分の問題が一気に押し寄せて来て、どれもこれも心配で何とかしたいのだけど精神的にきついと言う状態。 
 
でも、最近、「もう、やめよう。家族には悪いけど。」という方向に気持ちを持って行く事に決めた。ホント悪いけど、私とって一番大事なのは、自分の夫と自分の子供のいる、この家族。私の精神状態が悪くなってこちらにも悪影響を出してても、誰も何ともしてくれない。 
お友達が言ってくれた、「お姉ちゃんをやめよう」を、頭の中にぺったりと貼り付け、最低限の事だけ取り込む様にして、後は退散していただく事にしよう。 
そう思ったら、「今まで自分は必要以上に心配し過ぎていたのではないか」と思い至る。もちろんその様に過剰反応になったのにはそれなりの長年の過程があるのだが、もういいんじゃないか。例えば母の言ってくる愚痴をそっくりそのまま真剣に受け止める事からやめよう。言った本人はすぐに忘れる様な事なのだし。 
これでいいのか?と不安にもなるが、今はお札に守ってもらおう。はっきり言って、自分の手の事だけでもいっぱいいっぱいだし。いつかまた自分に余裕が出来るまではしっかり貼っておこう。悪霊退散。
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2020 ・・K-日記・・. all rights reserved.