FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
ふぁいとぉ~~~!
早やお盆も過ぎました。今年はお盆の真っ最中に胃ガン検診があったしお天気も悪く道路の渋滞も激しかった為3か所のお墓参りの内1か所しか行っていない。それにしても雨の多い8月だ。真夏になったら洗おうと思っていた毛布が未だに積んだままになっているのはずっとすっきりしない天気が続いてるせい(決して怠慢だけではないの笑)。 昨日ようやく2枚洗ったけど、晴れてる間に一掃しないとね。

そういや胃ガン検診の前の週には大腸・子宮ガンの検診に加え、初の乳ガン検診も経験しました。
マンモの方だったんだけど、噂に違わず痛かった(^_^;)
最初の触診の先生に「初めてなんですけど」「胸小さいけど大丈夫ですか」と質問したら、「男性でもできますから」(そうなんだ ビックリ)「マンモの先生とも話してたんですけど、噂が先行してますが決して痛くはないです」との事
まあ大腸の内視鏡ほど痛いはずはないだろうと思っていましたが、皆さんおっしゃる程度には痛かったです(笑)

胃ガン検診の方は内視鏡だった上組織検査もあったのでしばらく萎れてしまったけどこれで今年はもう検査は終わり。今度から乳がんも嫌がらずに行きます。何たって大台だし。

昨日は朝の連ドラ後の高校野球の中継に地元の高校が。どのチームも暑い中頑張ってるよね。
強豪校に入った子の父母の話を聞いているとあそこまで行くには本当にどれだけの苦労があるのか想像に難くない。野球は子供の頃から本人だけでなく親の方も関わりが深いので余計に大変だと思う。この点ピアノもよく似ているが、お互い本業から逸れた所での厄介事もあったりで、どこの世界でも同じだなと実感しましたっけね。

そして昨日は某コンクールのネット中継で半日楽しんだ。
数年前からあちこち大きなコンクールで知ってる顏が何人も出ているので思い入れも伴って視聴させていただいている。
今日の出演も長女の仲良しグループの子達だったり同じ高校の先輩だったり。そんな訳で親近感をもって楽しませていただいた。
ファイナルに進んだ彼は、6、7年前に長女も一緒だった演奏会で初めて耳にした時その生き生きとした演奏に心の中で「ブラボー」と叫んで以来何度か演奏を聴く機会があったが、弾く事を心から楽しんでると感じる演奏でいつもとても好感が持てた(もちろん私個人の単なる感想で実際はどうなのかは分からないけど)。人それぞれ色んな演奏があるけど、個人的にはまるで設計図を延々と見せられている様な無機質な演奏よりも(これももちろん悪くはないのだけど)、血が通っていると感じる演奏の方がずっと好きだ。
長女の仲良しさん達の演奏もとても素晴らしかった。内一人の子は私の中ではNo.1でした。そこまで行くのにどれほどの大変さがあったか。時々長女が話す彼女達の苦労話の、数十倍の大変さがきっとあるんだろうと思う。
あちこちのシーンで頑張っている学生さん達、本当にお疲れ様。 それにしても自分を振り返ってみてもあの年頃のパワーって「今後二度とは無理かも」って思う程のすごさがあったな。なんか、怖いものがなかった気がする・・
次に向けてまた頑張ってくださいねヾ( ´∀` )ノ 

うちの人達はと言うとゆる~い感じの夏を満喫しております。長女はオーストリアでレッスンもあるのでそこそこはやっているみたいだけど送られてくる写真はどれも「ヴァケーション満喫中」と顔に書いてあります(笑)
次女も、コンクールも宿題もない夏休みは初めてなのでベッドで転がりマンガ三昧(少年マンガばっか)  最近は自動車学校で1日の内ほとんどを過ごしてるけど家にいる時はなんだか猫とあまり変わらんな。
私も昨日うっかり2杯飲んじゃったアイスコーヒーで胃をやられ(コーヒーアレルギー)こんにゃくみたいになってます。せっかくピアノ弾く気になってたのになー

長女からの写真

学校の隣にある庭園
遠くに見えてるのはお城だっけかな?
1407750072550.jpg

馬車~~
20140819202333.jpg


憧れのザッハトルテ!
超甘いらしいけど一度食べたい!
長女・・これで絶対に太ったな。
20140819201318.jpg


「ヴァケーションっすよー」
20140819200629 - コピー


ついでに今日の姫様
「お手入れお手入れ(せっせ せっせ)」
20140819133654.jpg

「ぐぅ。。。」
DSC_1448.jpg
スポンサーサイト
コメント
長女ちゃん!たのしそ~~~

コンクールで楽しんで引けるってやっぱり1番だよね。
どんなに辛くても・・

ぴあのが好きなのでしょうね・・・

馬車素敵!

わたし今日はお休みで、猫ちゃん状態でした。
のり[URL] 2014/08/19(火) 21:47 [編集]
のりさん♪
頑張ってる皆さん、本当に辛い事沢山あるみたいです。
それでも好きなんでしょうね~ そんな思いは聴いててこちらの胸にも伝わってきますね。素敵です。

お馬さんも脚が長くてスマートですねぇ(笑) 一度乗ってみたいけど、この馬車に乗るのはやっぱりお姫様と王子様が似合うのかな~(^_^;)

ちょこっと食べて寝て お水飲んで寝て トイレ行ってまた寝て
時々起きて遊ぶけど(私の邪魔してる)猫って1日中寝てるんだよね(笑)
でも、ハードな仕事の後には一番の休養になるんじゃないかと思うスタイルですねー のりさんどんどん猫ちゃんになってください(^O^)
きすけ[URL] 2014/08/20(水) 09:16 [編集]
お~☆本当に充実した留学生活ですね。
ドイツ語絶対上達するはず。
私はまたちょっとだけドイツ語学びなおし中なのに
簡単な単語も忘れている事に直面しショックだす。。

次女様も運転免許取得中!?
なんとまあ時の流れるのが早いこと。
家族でドライブする時全員ドライバーだと
色々助かるよね。

夏休みは子供にとって特別☆
良い思い出をたくさん作ってほしいわ。

きすけっちも国内旅行満喫してね。
うちは今度の週末恒例の蒲郡(本当は幸田町)の
温泉宿に行きますぞ。
3年連続で同じ宿なんだだけど今回お天気に期待できず
綺麗な星空がのぞめなそさうなのが残念だわ。
のりち[URL] 2014/08/20(水) 11:28 [編集]
のりち♪
向こうでのピアノの話は全然伝わってこないんだけど大丈夫なのかな(^_^;) もしも将来本格的に留学するとなると、ドイツ語圏内は結構語学力に対して厳しいので本腰入れて勉強しないと学校にすら入れない場合もあるのよね・・
今回日本人も沢山行ってるみたいだし仲良くなって一緒に行動もしてるので安心ではあるけど、できれば外国の人とも親しくなれるとねぇ・・
大学での第2外国語としてのドイツ語の勉強だけでは全然役に立たないそうなので

ポツダムやらのライブに連れてってたのが幼稚園の頃だったもんね。ほんと早いわー
しかしのりちはその間に英語だけでなくドイツ語まで!私も何か身になる事やらないとこのままじゃボケちゃうわ。。
夫も大学でドイツ語取ってたらしいけど、清々しいほどなーんも覚えてないみたいだわ(笑)

旅行、どっか行けるといいなー せめて秋になったら蟹旅行くらいはいけたらいいなぁ
幸田?どんな所かまた教えて!
きすけ[URL] 2014/08/20(水) 18:23 [編集]
本物のヨーロッパ。長女さん素敵☆
私はいつもディズニーの架空ヨーロッパであそんでいます♪

マンモ痛いですよね。
月経周期を考えて検査を入れるとよいのですが、いつの時期に痛くなるのか忘れてしまいました。
タイミングによって傷みがマシなこともあります。
私も9か10月に、胃がん健診しないと~。
ポリープがあるので、内視鏡入れています。

そういえば高校野球、きすけちゃんのあたりと対戦だったな~と。お見事でした!
最後はほんと残念でした。
たしか前年だったか、こちらのとこも同じ高校に1回戦でべた負けしています。
来年以降リベンジしてもらいましょう!
sao[URL] 2014/09/01(月) 20:18 [編集]
saoちゃん♪
これまで海外と言えばアメリカとバリ島と香港しか行った事がない私。ヨーロッパはいつか行ける日が来るのだろうか・・
お先に飛んだ長女、無事に帰って来ました。
アメリカでもそうでしたが、空と空気が日本とは違ってたそうです。私も行きたーい。。

マンモ、胸の小さい私でもあんなに痛いのだから、大きい人の痛みや如何に?!と思うのですが、痛さは同じなのかしら・・ そうそう、丁度生理前になってしまったのでした(T_T)
saoちゃんもポリープ持ちでいらっしゃるのね、私も今回もありました。取らずに済んでよかったです。

あ、準々決勝?!NBですよね、そういえばそうですね!!
M高頑張りましたね~、ほんとに最後は惜しかったです。縁のない学校ではありますが、パッとしないこの夏を楽しくしてくれました。
しかし高校野球は感動させてくれますね。プロ野球ではそんな経験ないけど。点数ではっきり勝敗が付くのもいいです。ピアノはああは行きませんから・・(^_^;)
きすけ[URL] 2014/09/01(月) 21:02 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2018 ・・K-日記・・. all rights reserved.