FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
今日はレッスン
病院行ってからピアノをほとんど弾いてないのでレッスンにならないとは思ったけど、今の状況を先生にお伝えしたいし今後の事も決めたいので出掛けた。またまた間違えた時間に・・(;-_-;) 
 
「今からでもいいですよ」とおっしゃって下さったのでお言葉に甘えてそのまま上がりこみ、「実は・・」と指の事を話す。年内一杯は練習を止めること、これから練習時間を短縮しなければならないこと、ステッ○にはまだ出るつもりでいること等をお話した。 
そして、やはり練習時間のネックになっているバッハを、残念だけど断念することに。 
私がバロック好きなのは先生も充分ご承知なので、「きすけさん、プレ・インヴェンションは途中でしたよね。これはどうです?」と、プレを勧めてくださった。ステップ終わったら少しずつやっていこうと思う。 
ハノンは今半音階を1種類ずつだけやってるだけなので、そんなに負担はなっていない。なので今後も少しずつやっていく。でもスタッカート練習とかってどうなのかなー 指に響く事良くないって整形の先生言ってたし・・ ちょっと調べてみよう。 
 
練習してなかったけど、ショパンのワルツ19番 a moll、まだ先生には未公開だったので聴いてもらった。何しろ超久々にフルに使うペダル、自分では全然良くは感じないし、ともかく全体の雰囲気も見てもらいたかったので、ヨタヨタながらも弾いてみた。 
長調からのメロディーがか細くなってしまうのが気になっていたのだが、やはり「もっと線を太く」と指示され、恐る恐る音を出してみたら予想してたほどがさつにはならなかった。しかし左の和音は、余程丁寧にさらわないと邪魔な音になってしまいそう。それにしてもペダル、難しい・・・・ 
 
ソナチネは以前より随分形になってきたそうだが、練習不足のスケールは音抜け激しく・・ 後左メロディーの際の右伴奏をまとまりよく。これが中々出来ない。こんな状態だから、もう徹底的にゆったりテンポで練習しよう。もちろん年明けから。。 
 
2曲見てもらって、来年はロマン派を少しずつやって行きたい旨を伝えた。短い簡単な曲から。ブルグ18に戻ってもいいのだけど、これだとちょっと無理してしまいそうな気もするし・・・ 
 
レッスン終了後、「頂き物ですが」と、先生からまたビールのセットを頂きました(^_^;) 時間間違えて押し掛けた上、こんなの頂いちゃっていいのかなー 喜んで頂いて帰りましたが。 
 
少しだったとは言え、今日はソナチネもそこそこのテンポで弾いたので、何もしない時でも手が痛い。やはり弾くとダメなんだな。残念だけど、痛みが治まるまで、しばらくピアノ、休みます。でもこれって普通にあるような事だと思うので、特別深刻にはなってません。実際私の先生も「軟骨減ってきてます」と整形で言われたそうだ。もう、生理的な現象だと思うことにします。原因は違っても、結果的には老化と同じ症状な訳だし。 
 
昨日の日記で「手の使い過ぎ」って書いたけど、だからと言って「熱心に練習していた」のとは違います(;-_-;) 良くない練習をムキになってやってた結果なんだよね。 
日記はこれまで通り続けます。ピアノネタからは離れちゃうだろうけど。美容ネタばかりになったりして(^。^;) こうなったらこの機に少しでもお肌をきれいにしてやる。
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.