FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
あけましておめでとうございます
・・って随分おそくなりましたが・・・・

昨年中は大変お世話になりありがとうございました。色々な情報、お気遣い、たくさん頂いて感謝しております。
今年もどうぞよろしくお願いします。

さて・・
今年は新年早々からついてなかった。とてもついてなかった。
ずっとネットに向かえなかったのには訳があり、新年早々鬱陶しい話題なので、読み飛ばしていただいて結構です<(_ _)> 超長いし・・・


年末までの家事は割と順調に進んでいた。が、あまりの連日の冷え込みに、軽くやっておくつもりだった草取りもパス、窓ふきはオールパス。大みそかからようやく休みになった夫がやってくれると言ったけど、ずっと仕事がハードだった彼に頼むのも申し訳なく、もう今年はいいよってことで。これがいけなかったのかな・・

毎年恒例の大みそかの晩御飯、豪華蟹&義母こだわりの牛肉のお鍋とワインにウハウハしていた真っ最中、義母宅から隣の我が家にふと戻った夫が私に告げたこと 「角煮が焦げてた」  うっそーーーーーー

毎年お正月用に作る豚の角煮、気合入れて肉屋に買い物に行き、煮込み用の日本酒は贅沢に頂き物の越乃寒梅使い(私は飲まないしー)下煮中の1,5kg分が復活不可能に。気が抜けて片付けもせず2日まで放置。。これもいけなかったのか・・ 確かに煮込んでる途中、自分でも不可解なことでイライラしていた。「これは良くないぞ」と自分でも思ってた。うちのコンロは自動消火するけど、そのイライラが火の元がおろそかになる原因だった。

大みそかは本当に寒かった。夕方からどんどん冷え込み、毎年初詣に行く夜中12時頃には氷点下になるとの予報。
しばらく前から少し喉が痛かったしとにかく寒さが堪えたので、人生初めて自主的に初詣をパスした。
実家での初詣も紅白が終わって行くとし来るとしの鐘の音が聞こえてからだった。それをただ一回パスしたのは中学1年に腎盂炎で年末年始入院していた時だけ。
「母も義母も50歳辺りから初詣行かなくなったから私もそろそろ歳ってことで勘弁してもらおう」と思っていたのだが、これがいけなかったのか?でも結局行かなくて正解、その日は神社が例年にない激混みで、私以外の3人は参拝待ちの長い列を寒い中待っていたらしい。

元旦はいつも私のきょうだい家族が集まるのだけど、妹の強い希望で去年と同じく外食にしたが、あまりの遅さ・不味さ・値段の高さにがっくりくる。男性達は飲めればいいのだけど、子供達も食べるものがなくてかわいそうだった。

翌2日、朝から洗濯機故障。排水しないのでチェックしたら床水浸し。墓参りのため一旦遠出し、夜またトライするも再び水浸し。救いは、購入時につけた5年間保証。でも修理は正月明け。。

3日、実家母も一緒に家族で行ったスーパー銭湯で、尾てい骨を2度もぶつける。
私の尾てい骨はちょっと変形していて、学生の頃時々炎症を起こしたりしていたのでこのまま何事もなく済んでいきますように・・ でも夜中に起きるとまだ痛い。
でもまだこんなので済めばよかった。100倍あってもよかった。

4日、その日はうっすら雪の積もった寒い朝だった。早朝から病院へ行く義父のために好物の里芋を炊いてあげようと、大量の里芋の皮を娘たちのおやつのスイートポテト用のさつま芋と共にむいていた。
そこへ薬を飲むためやってきた次女が私のそばにピトッと立つ。かわいいやつめ。と思ったとき、私が洗い終わったボールが洗いかごに置いてあった包丁に当たり、次女の足の親指に直撃・・・かわいそうに、腱を1本切る大事となってしまった。

次女はショックのためか声もださなかったしその後「大丈夫?」と聞いても「うん」というので、最初はそんな大事だとは気付かず、しばらくしてから「タイツに穴が」と言ってから慌てて調べたら、傷は小さいけど骨が切れてる=腱も切れてる・・  急いで病院へ行き、緊急手術してもらった。

次女の白いきれいな足の指。
私は体に小さいけど手術跡が5か所、怪我の痕も数か所。だから娘たちには絶対傷跡を作りたくなかった。
それなのに、母親の私が傷を作ってしまうとは・・・
手術が終わるまでの1時間、にぎやかにしゃべる一団と一人で座ったまま遠くを見つめている痴呆症っぽいおばあさんのいるカフェコーナーで一人で泣いていた。担当の看護師さん(男性)がひょうきんな人で幾分気が楽にはなったけど・・ 

術後の先生のお話では手術は上手くいったそうでホッとしたが、かわいそうなことになってしまった。本当に、なんてことをしてしまったんだろう。

次女はあまり痛がらず、診察を待つ3時間の間も「そんなに痛くない」と言うし、先生も「彼女あまり痛がらない」とおっしゃるし、麻酔が切れた後も少しピリッとした程度らしく頓服も飲まず、神経までどうにかなってんじゃないかと思うくらい。(大丈夫だけど。)
痛がったら私も余計に辛くなるからまあそれだけでも救われることではあるけど・・
「ごめんね」と私が言うたび、にこっと笑って「大丈夫だから。」と言ってくれる次女。
できれば私が代わってあげたいよ・・

用があって次女のクラスの友達母に電話した時このことを話したら、「あの子たち今年厄年だからね」と。
節分まだだけど、早めに厄払いしたってことならいいんだけど・・
「来年は受験だから今年でまだよかったよ」とも。確かにそうなんだけど、厄払いだけは行っておこう。

もう、これで何も悪いことが起こりませんように。。私が窓拭き怠ったためか恒例の初詣行かなかったからか(元日の午後には行ったんだけどね)、大みそかにイライラなんてしてたからか・・・
これまでも元旦になった途端、色んな災厄があった。
子供の、生まれて初めてのおねしょ、トイレの派手な詰まり、抱っこしてた次女が持ってたお年玉のぽち袋の角が私の目に刺さって病院へ運ばれたってこともあったなぁ・・ そんな年はその後つつがなく過ごせたから、今年ももう何もないと信じたい。

長々と失礼しました。
この先、うちの家族も、皆様も、幸せな一年でありますように!

・・・とどめ?・・・
先日東京に帰った長女から「エアコンが故障して使えない」との電話が。

これで最後にしてくださいー!!

スポンサーサイト



コメント
もうこれ以上の不運は起きないよね・・・
 きすけさん、こんばんわ。大変だったね。二女様の具合どうですか?今年はきっと今後はキスケさんのお家、よいことばかりおこる予感がするよ。
 わたしなんか、毎年初詣おさぼり、今年は一家全員(笑)
わたしはお盆も義父のお墓詣りパスする始末、悪い嫁です。
それでもなんとか元気でおりまする。
 今年も元気出して、よろしくね!きすけさんはもっとぺんぎんさんにならないと、体力つかないぞ~~~v-289
 
 長女ちゃんのエアコン治ったかな?寒いのかわいそう
のり[URL] 2013/01/10(木) 21:42 [編集]
きすけさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年早々、本当に大変なことでしたね。でも、これからは、いいことの連続ですよ。

私は、娘が1歳と3歳の時、2回も、私の不注意で、救急車のお世話になる怪我をしました。とても、落ち込んだことまだ、覚えてます。でも、その後、生まれたやんちゃな息子は、怪我なく、大きくなりました。今思うと、初めての育児や夫の身内のとの付き合いで、私は、相当疲れていました。

きすけさん、今は、どうぞ、ご自身のお体を大切にすることを優先してくださいね。また、私の話で申し訳ないのですが、昨年の手首の怪我で、私も、もっと自分をいたわるようにしようと思いました。

毎日の食事のことは、それほど手抜きはしないようにと思ってますが、それ以外のことは、この寒さで、何事も、パスしてます。これからまだ、寒さが続きますが、どうぞ、温かくしてお過ごしくださいね。
そら[URL] 2013/01/11(金) 08:53 [編集]
楽しい忘年会のあと、大変だったのね。
でも皆さんが言うように
これからはきっといいことがあると信じましょう。
2013年はまだ始まったばかり。

そして頑張りすぎは絶対よくない!
手抜きOKです。
また会いましょうね♪
のりち[URL] 2013/01/11(金) 12:00 [編集]
のりさん♪
のりさん、今年もよろしくです♪

もう、散々なお正月でした。次女の事がなければ「まあこんなこともありか」で済んだかも知れないけど・・

お蔭様で次女も順調に回復してます。若いってすごいね。
ほんと、もう今年1年分の災厄これで済ませた事にしていただきたいです。私はもっと色んなことに気を付けなければね。

長女のエアコン、明日修理だって。1週間寒かっただろうけど、私と違って寒さに強い子なので(笑) 部屋も狭いから小さなセラミックヒーターとホットカーペットでなんとかしのげるみたいです。
のりさんの方も寒いでしょうね、風邪などひかれませんように!
きすけ[URL] 2013/01/11(金) 17:38 [編集]
そらさま♪
そらさま、今年もよろしくお願いします♪

そらさまも辛い思い出がおありだったんですね、今の自分の心境では、コメント読んだら泣けてきました。小さい頃だから余計お母さんは辛かったでしょうね。
次女は(あ、長女もだ)よく私が台所に立っている時にくっついてきたりするので、これまでも例えば揚げ物なんかの時にはヒヤッとしたりしたのですが、まさかこんなことになろうとは・・
子供が小さい頃は用心して包丁を一時的に置く場所もずっと一番奥にしていたのが、ここ数年気が緩んで手前に置いたりしてました。こういう所での手抜きは厳禁ですね、、
でも以前のようにルールを自分に課す様な事は少しずつやめていこうと思います。お心遣いありがとうございます(*^_^*)
いちごも出始めましたし、そろそろまたそらさまレシピのムースを作ります♪
きすけ[URL] 2013/01/11(金) 17:55 [編集]
のりち♪
のりちも今年もよろしくね♪
忘年会楽しかったわ~ また今年もやろうね!

なんか疲れた年末年始でした・・ 
でも、今年は色々と気合をいれなきゃならない年なんだけど、お蔭で逆に頑張れる気がしてきたよ。
でももう無理が利かない年になってきたのか?まだ早い気もするけど、10年前とは明らかに心身の疲れ方が違うわー なんて、私だけじゃないよね(~_~;)

次女も来週は抜糸だし、私も気分を切り替えて、適度に頑張るね。
まずは今晩の町内の組長会議から・・・orz
きすけ[URL] 2013/01/11(金) 18:05 [編集]
大変でしたね!
きすけちゃん、年末年始、いろいろと大変な思いをされたのですね。
でも、これでもう厄払いされたと思います。
大事な娘ちゃんたち、そして、きすけちゃんも、ご家族みなさん、無事にまた1年を過ごされますように。

娘ちゃんたちの心配は多いだろうけれど、自分も癒してあげてね♪深呼吸してやっていこっ♪
今年もよろしくお願いします♪
[URL] 2013/01/12(土) 11:27 [編集]
葵ちゃん♪
葵ちゃん、今年もよろしくお願いします。
「1年の計は元旦にあり」なんて言葉を子供の頃はよく聞きましたが、そのせいか何となくお正月の良し悪しって結構気になる様になりました。
けど、今年はこれで不運打ち止めにしたいです。

「深呼吸」って、これも昔からよく聞く言葉じゃないですか?
子供の頃から耳たこくらい聞いていて、何となく子供の頃から「はいはい」って程度にしか思っていなかったけど、ピアノを始めてからこの深呼吸が案外ストレス緩和することを知りました。
耳たこだから、普段は忘れちゃうの。でも常に手に書いとくくらい覚えていたい言葉だね。
深呼吸、習慣にしたいです。ありがとう♪
きすけ[URL] 2013/01/12(土) 18:02 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.