FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
まさかの出来事
一昨日「週明けにまた」と書いたのに更新してるのは地震のせい。

とんでもない被害が起きた。被災地の皆様の辛さは、計り知れないと思う。
実は私と長女、昨夜は関東の某市の避難所で一夜を明かした。昨日は、長女の新しい先生のお宅での初めてのレッスンだったのだ。
レッスン時刻に合わせ、順調に足を進めていたのだが、「あと残り15分」という最後の交通機関であるモノレールに乗って直後、地震発生。モノレールは2回目の私と長女、最初は何なのか分からず「風?」とか思っていたのだけど、さすがにおかしいと思い、丁度途中の駅に着いたところだったのでホームに降りた。ホームも高所なので揺れている。そのまま停電し、運転再開の見通しも立たないので、通りかかったバスに乗ってみたけど、それも強い揺れの為「運休にします」と言われ途中で降ろされた。歩いていても揺れる。
見知らぬ土地で途方に暮れつつも歩き、先生に連絡し、迎えに来てもらってレッスンは無事に受けられたのだが、レッスン中も津波による避難勧告メールがひっきりなしに届くし、部屋のシャンデリアはずっと揺れっぱなし・・ (おまけにレッスンもダメ出しの嵐 爆)
結局帰りも先生に最寄りの駅に送っていただいたのだけど、ホテルは一杯、レストランは早々閉店、何より鉄道が止まってる。寒くなってくるし、困っていたら、たまたまコンビニで会った方に「近くの避難所に泊りに行く」と聞いた。
コンビニで食料を少し買い(お菓子類しか既にない)避難所になっているホールに着き、ようやくホッとしたのだが、夫からのメールで知らさせる情報しかなく、いつ帰宅できるか分からない状態だった。
幸い、在来線が今朝9時頃に復旧したので、そこから新幹線の駅まで行って無事帰宅できたのだが、またいつ地震が起こるかと、道中気が気じゃなかった。

本当は、今日は家族でディズニーに行き、明日は熱海の温泉で義父母とも合流して受験が終わった次女を労う予定だったのだが、残念ながら全てキャンセル。。次女にはとてもかわいそうな事になったが、被災された方々の事を思えば、何事もなく自宅にいられる事を喜ばなくては。次女も、「残念だけど、ママ達が無事だったからいいや」と言ってくれた。どっちにしろ、ディズニーは休園だしね・・
ああ、でも、受験中この旅行をどんなに楽しみにしていたかと思うと、次女が不憫で母は泣ける(T_T) せめて今夜はスーパー銭湯へ姪も連れて行って来よう。

それにしても、今回のこの経験、いろんな所で救われていた。
まずモノレールは駅で止まったので宙ぶらりんのままって事はなかったし、先生が送って下さった駅は電気が通っていたが、その隣のモノレール始発駅周辺はずっと停電のままだったそうだ。
避難所で宿泊の事もたまたま知ることができたし、避難所内や遅く走る電車の中や駅構内でも皆さん落ち着いていて、荒れてる人は2、3人だけだったし、施設でお世話下さった方々(市の職員さん達?)や、鉄道関係の方々には頭が下がるばかりだ。
しかし、たった一夜の避難所だけでも、明りは点いたままだし床は固くて体は痛くなるし、秋に骨折した所まで痛むし(周りのいびきの大合唱もアリ)でロクに眠ることができなかったが、被災地の方々は、この状態がしばらく続くのだ・・ 私に今できる何かの形で協力したいと思う。

不安な中、夫のホテルの検索や的確な交通に関する指示がとても心強かった。やっぱり、家族ってありがたい。
スポンサーサイト



コメント
びっくりでした。
こんにちは。
一昨日の大混乱の中、無事帰宅できて、本当によかったです。都内で働いている弟は、帰宅難民で、昨日朝、会社を出たのに、電車が止まり、また、別の経路を探して、家に着いたのは午後4時だったとのこと。

実家の屋根瓦が危険な状態まで崩れ、昨日は、朝6時から、業者が来て、夕方まで修理をしたとの話も聞きました。1日で、応急処理は終わったと聞いて、ほっとしました。

こんな非常事態なので、とにかく、落ち着いて、行動しなくてはと思っています。
そら[URL] 2011/03/13(日) 11:21 [編集]
なんと!
きすけちゃんも、関東圏にいらしたのですね!
実は私も、丁度、関東圏にいまして、
なんと首都高走行中に地震直撃で、絶対、橋げたごと落下すると思いました!
その後、渋滞で帰ったのが9時間後。
歩いている人も多数いました。
ホームセンターでは自転車を買っている人も多数いました。
きすけちゃん母娘も、よその土地で本当に大変だったね!
でも、被災者の方々は本当に大変で、今、こうしているのは幸せなことと、私も人生観が変わりました。

そらさん、ご無事でよかったです!
[URL] 2011/03/13(日) 18:12 [編集]
そらさま♪
私達に避難所を教えて下さったご夫婦も、都内にお住みで避難所からは電車で30分の所だそうですが、さすがに歩いては無理の様で、自宅に帰れないのは距離の長さは関係ないなと思いました。
それでも私もその方々も、自宅に子供や病人を残している訳ではないのでまだ気が楽でしたが・・

そらさまのご実家も被害に遭われたのですね。そらさまのお宅も揺れがすごかったことでしょう・・
災害が起きて、何が一番不安って、子供や年寄り・病人と離れての被災じゃないかと思いました。そらさまのお母様、お怪我はなかったのでしょうか。うちは娘が通学で大きな河を二つも超えるので、そこで揺れたりしたらと思うと、いつも不安になります。
これを機に防災グッズもしっかり作りなおさなくては・・
きすけ[URL] 2011/03/13(日) 20:17 [編集]
葵ちゃん♪
なんと葵ちゃんもお近くに!首都高じゃ恐いよね!無事で良かったです。
実は私は藤沢だったのです。なので大津波警報が頻繁でした。↑の親切なご夫婦は江の島にいて地震後海水がサーーーッと沖に引いて行くのを見て急いで高台に逃げたそうです。幸い何ともなかった様ですが。

こちらでもまだまだ寒いのに、東北じゃあ気温だけを取っても厳しいものがあるでしょうね。TVでの映像を見る度、「受験できつくて」なんて言ってる場合じゃないなと思うよ・・ まるで戦争の跡みたいな・・・(T_T)

葵ちゃん、ご自宅にはもう戻られたのかな、どうかお気を付けてね。
きすけ[URL] 2011/03/13(日) 20:25 [編集]
とりあえず無事でよかったよ。
東京のKちゃんは家の中はぐちゃぐちゃながら
無事を確認できたし
仙台に住むお母さんと連絡が取れないと
言っていたPちからは
今朝連絡が取れたとメールがありましたん。

しかし、なんかすごすぎて
感情移入しすぎのせいか 苦笑
週末は胃の調子が悪かった(実は今も)。。

次女ちゃんは
ちゃんとお母さんの無事を安心する
いい子で安心だね。
旅行はまたいつかきっと行けるよ。
のりちゃん[URL] 2011/03/14(月) 14:08 [編集]
のりち♪
胃は良くなったかい?私は一昨日歩きまわった筋肉や関節の疲れが今日になって(爆)←やっぱ歳だわ

Kちゃん・Pち、良かった。。 
のりち宅も結構揺れたでしょう。うちの方は震度3くらいだったらしいけど、猫がずっと落ち着きがない。一人ぼっちで地震に遭遇したからかなー

旅行、夫は次の連休で行こうかと言ってるんだけど、ちょっと気が乗らないなぁ・・
子供も中々都合が合わなくなってくるから次は夏休みになるかも知れないけど、今は何となくのんびり遊べる状況じゃないしね・・
きすけ[URL] 2011/03/14(月) 20:19 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.