FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
いつの間にか
さすがに最近涼しくなってきましたね。気が付けばいつの間にか10月も下旬、もう少ししたら慌てて冬服を引っ張り出す事になるんだろうな。とりあえず毎年買っている冬用の5本指ソックスを注文したが、今年はいつになったらはけるのやら。足の指、まだまだ治りそうにありません。

先週レントゲン撮ったら、折れた個所が閉じずに開きっぱなし。先生曰く、筋肉の繊維では繋がってはいるんだろうとの事だけど、一向に新しい骨も形成されてこない( ´-ω-`) こんな状態なので添え木を当てていても同じだから、外して隣の指と一緒にテーピングで様子を見、何かの拍子に僅かに繋がっている個所が外れてしまったらピンを打って固定する事になった。これから寒くなるからぶつけない様によっぽど慎重にならないと・・・
と思っていてもうっかりぶつけたりはするもの。でもそれはほんのささいな程度で、何ともない方の足だったら痛いとも思わない衝撃なんだけど、それが足指骨折の特徴らしいが息を止めてしまうほどの激痛が走る。折れている部分がその辺りの神経を刺激するらしい。
最近少し涼しくなってきて靴下履く様になったし、これからは部屋の中でスリッパも履くから、ぶつけたとしてもいくらか緩和されるだろうけど、なーんでか絶対右足(無事な方)はぶつけないんだよなー(=_=)

ショパンコンクールもいよいよファイナル。一次から気になっていたニコライさん・デュモンさんが残って嬉しい。が、さすがに夜中に起きだしてネット中継観る気は起らず、演奏が気になる毎日。
10年前はそれほど好きではなかったショパン、今では大好きです。最近葬送ばっかり聴いている。

相変わらずピアノ弾く気が起こらない。最近、数回久しく会ってなかった友人と遭遇するのだけど、その度「まだピアノやってる?」と聞かれる。「いやー 手を壊しちゃって・・」とか曖昧な返事をしているが、今はやっぱり娘二人の進路に気持ちが行ってしまってどうにも手に付かない。多分、今回は発表会も出ないです。次はいつになるのやら・・
スポンサーサイト



コメント
お大事にね!
きすけちゃん、お足のほう、大変だね。
骨折はしたことないけど、裸足でいて、ちょっとぶつけただけでも、死にそうだもの。末端て神経集中してるから、尚痛いんだろうね。
仕事の利用者さん、筋肉の病気の人なんだけど、ちょっと足先端にぶつかっただけでも、ものすごい悲鳴あげて、怖い、怖い。
早く治るといいね!
娘ちゃんがピアノを使っているし、なかなか弾けないだろうし、気がいかないのも、娘いないけど、わかる気がする。
でも、元々センスの良いきすけちゃんだし、いっぱい良い音楽を聴いているから、自分の時間が持てるようになったら、すぐ再起出来ると思うわ♪
カツァリスって、NHKの先生もしてた人だよね?
私もドビュッシーしか聴いたことないけど、きすけちゃんの感想を読んで、ショパン、すごく聴いてみたくなった!
私、厳格な演奏って、肩凝ってダメなんだわ^^;
なんて、そんなに演奏がわかる訳じゃないけどさ(爆
[URL] 2010/10/23(土) 08:42 [編集]
ありがとうね(^◇^)
昨日も知人(同世代)に「あー、歳のせいで治りが遅いよね!」(←骨折経験者)と言われ、自分だけじゃないと思ってちょっとホッとしたんだけど、2年前に骨密度測った時も既に50代の骨だったからなー 最近ようやくカルシウム飲み始めました。
でも、葵ちゃんのお仕事先の方、病気だと辛いね。骨折は時間かかっても治るもん。。 ぶつけない様すんごい神経使ってたら、その内反射能力とかアップするかな、と密かに期待してんだけど・・・

ホントやる気出なくて困るよ(=_=) でも、先日葵ちゃんのブログ読んで、超久々にちょこっと弾いてみたの、ショパンのワルツの7番。(←出だしの装飾から難しいi-282) このワルツ、特別好きでもなかったんだけど、カツァリスの演奏聴いて妙に印象に残ってね。そうそう、前にNHKで出てたらしいね!その時のレッスン生が、今娘の高校の講師をやってらっしゃるのを先日初めて知ってびっくり。
カツァリス、なんか醸し出す雰囲気がおもしろいと言うか可愛いと言うか、とにかくよかったです♪見た目と音って違うのね(;^_^A
きすけ[URL] 2010/10/23(土) 19:09 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.