FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
あと一週間。。。
金曜日、最終のレッスン。結局発表会までに3回だけのレッスン受けただけで本番迎える訳だ。この程度の気合いの入り具合でも焦り感がないのはちょっと問題だと思うけど、もうこのゆるさのままで本番を迎えた方が精神的にきつくないかも知れない。練習もあまり熱心にやってないし・・・

レッスンでは相変わらず変わり映えのしない演奏でも、先生は「毎回少しずつ良くなっていきますね」と、優しい言葉を掛けてくださる。心掛けるべきは丁寧さ。何気なく通り過ぎて行く音の並びも、そのフレーズの意味を尊重して。どこもかも気を付けようとすると、きっと頭が沸騰しそうになる。・・・70%くらい出来ればいいや(爆)
録音を重ねているのだけど、なかなかノーミスで弾けない。いつも「もう、なんでー?!」の私の声で終了になる(;^_^A
来週の金曜日はホールでリハ。さすがにこの1週間はまじめに練習しなきゃ。
昨日、次女のレッスンの時、次女の先生に「来週はお母様の発表会でしたね。頑張ってくださいね」と言っていただいた。とたんに「頑張ろう♪」と言う気になる。出来ればいつか娘の先生にもレッスンしていただきたいけど、今は恐れ多くてとても無理だ・・(;´-ω-`)

今日は、スティーブ・バラカットのコンサートに行って来た。カナダの、ポピュラー というかイージーリスニング?のピアニスト。たまたま調律師さんからチケットを頂いて、初めて足を運んだコンサートだったが、出身地であるケベックの美しい写真がスクリーンにずっと映し出され、MCありちょっとしたお楽しみありの、なかなか面白いコンサートだった。音はスピーカー出しだったけど、きれいな音色で、週末の発表会でもこんな風に弾きたいと思った。
週末・・ 金曜日にもらったプログラムを見たら、今年はまた大人は私一人。去年は私の後に先生の妹さんが弾かれて、とても気が楽だったのだけど。
うん、でも、あまり気負わず頑張ろう。
スポンサーサイト



コメント
次はきすけさんですね。♪
こんばんは。
発表会もうすぐなんですね。

あのノクターンは、ショパンの晩年の曲で、体調もよくなかったときの作品なので、気合ばかり入れた演奏より、大人の魅力の弾き方がいいみたいです。

気負わないで、さらっと弾けたらいいですね。右の旋律が、きれいなので、きすけさんだったら、きっとうまくいくと思いますよ。

Tさん、明らかに打鍵の仕方が変わりました。やはり、大人のモーツァルトでした。きすけさんも、Tさんに続いてね。
そらしどれ[URL] 2010/03/15(月) 18:48 [編集]
こんばんは
何もかもスギ花粉症のせいにしたくなるのですが、頭がもわぁっとして、気分も乗らないこの頃ですよね。
きすけちゃんも確か花粉症患者さんでしたよね。
私も毎日目鼻をこすり、微熱も出て、ぐずぐずしています。
子供時代、受験のシーズンに花粉症発症していなくて、ほんとに助かりました。

適度な緊張感って難しいですよね。なんか年のせいか、気合い入らないこの頃です。
私の地元の練習会、幹事さんから連絡なく(私も幹事ですが)、お子さん受験だったし、4月以降に延びそうです。
今日久々にピアノ弾きました。私もノーミスが絶対無理で、いつも違う場所を間違えます。
弾く場がなくなってきたので、私もどこかのピアノ教室の発表会に、混ざって出してもらおうかと思いました。
きすけちゃんファイトですv-42
さおり[URL] 2010/03/15(月) 20:17 [編集]
そらしどれさん♪
どういう訳でか(練習がたりてないせい?)、曲の雰囲気が毎日コロコロ変わってしまいます。どうしてもルバートできなかったり、くどいくらいまったりし過ぎたり・・・ そこに私の意志はあるのか?!と、我ながら疑問に思う事しばしば・・(-"-;) そんな時はバレンボイムのCD聴いて何とか修正するのですが、全然固まっていかず困ってます。。

ショパン最後のノクターン、これ本人は処分してほしかったんですね。そんなのを勝手に弾いてしまってごめんなさい って感じですが(;^_^A 
「気負わないで」と言うのは、とても目の覚めるアドバイスです。今日の練習中、「今回は勝手に盛り上がったりしないように気を付けよう」と思ってました。クレッシェンドの所とかエンディングとか、気持ちが盛り上がってきて崩壊する事しばしばなので(~_~;)
「気負わない」、心掛けます。ありがとうございました♪

Tちゃんのモーツァルト、聴きたかったなぁ。てか、私もそらしどれさんに生音聴いてもらってアドバイス欲しいです~~
きすけ[URL] 2010/03/15(月) 21:12 [編集]
さおちゃん♪
さおちゃん、微熱って! 私は今年花粉症が楽で助かってますが、微熱まで出るのは相当ですね(T-T)
頭、確かに普段以上にぼーーーっとします、やる気がなかなか出ないです。本当に子供の頃花粉症じゃなくてよかった。。でもうちの次女、結構ひどい花粉症で、塾にもティッシュ箱ごと持ってってます。ゴミ箱代わりに背負いのかごが必要です。お陰で集中があまり続かないですね(;^_^A

子供の受験期には結構気合い入ってたんだけど、あれ以来まだエネルギー補充出来ずにいるのかも(笑) ほんとに自分の事に気合いが入らなくて「なんでだろ」と思っていたんだけど・・ 歳のせいだったんだね(*≧∇≦*) でもこれって結構ありがたいかも。。どうせ本番はめちゃめちゃ緊張するだろうけど、1週間も前からしてなくてもいいよね。以前の私だったら今頃ガチガチでしたから(~_~;)

さおちゃんの演奏、いつも完璧じゃないですか!聴く度、「なんでミスなく弾けるのだろう。。」と、うらやましいと言うより、自分に出来ない事に対して謎に感じてました。
そうそう、「ここはミスする所」って個所だけじゃなく、ミススポットがどんどん増殖中です。なんでだーーーー!!! もしやこれも緊張の表れ・・・?

演奏の場が無くなると、弾く気力もダウンしてきますね。でもさおちゃん、いつも演奏録音とかしてすごいです。人様の頑張りでわたくしエネルギーいただいてます(;^_^A
きすけ[URL] 2010/03/15(月) 21:26 [編集]
きーちゃん みなさま こんばんは!
そういえば、抜群の集中力のプリモさんはヤングママなのだった。なるほど。
まあ、人とか曲とかの個性もあるのかもなあ。
とかなんとか、終わると色々と違うものも見えてきているような。
本番も前後も、楽しんでね。
怪我とか体調とかビューティ準備も抜かりなくなのだ。
てい[URL] 2010/03/15(月) 23:45 [編集]
ていちゃん♪
ありがとねーヾ(´∇`) そしてお疲れさまでした!
自分の本番付近にお友達も・・と思うと、すっごく心強い気持ちになるわ♪大抵毎年どなたかと日程が近いんだよね。

集中力も老化なのね~(笑) てか、ペダル使いっぱなしだから右足はお尻の辺りから痛いし、ちょっと長く座ってると腰痛くなってくるし(=_=) これも老化の一つですなぁ・・・
確か去年は本番前に指切った様な。今日はちょっと用事に出掛けて神経使ったらその後だるくて使いものにならず。でもでも、ビューティー対策(めっちゃ受けた 笑!!)はばっちりよ! この日の為に買ったワンピース、チョー可愛いのです( ̄ω ̄*) 衣装負けしない様に気を付けないと。。
きすけ[URL] 2010/03/16(火) 20:33 [編集]
きすけちゃんも、もうすぐ、発表会なんですね!
いやー、一昨年のオフ会で堂々とノーミスで弾いていたきすけちゃんを思うと、その集中力は尊敬ものです。
きちんと、自分をコントロールできると思います。
練習をたのしんでください!

スティーブ・バラカットって、一時、ピアノドラマで使われて、曲がヒットしたよね?
「ラブ・アフェア~」CDを持っています。
けっこう好きだった♪

ワンピ、みたい♪
[URL] 2010/03/16(火) 20:51 [編集]
葵ちゃん♪
ノーミス、生涯経験する事ないんじゃないかな、、(T-T) オフの時も後へ行けば行くほどミス多発で、特に最後のワルツ、あのテンポでもダメだった。。やっぱり古典物のきっちりした適度なテンポだと推進力を保ちやすいのか、他のタイプに比べてミスを少なくしやすい気がする。
でも、今回、ノクターンだし。「あ、これルバートですので」って顔して弾いてたら誤魔化せるかなと(;^_^A←姑息な
音を楽しめたらいいな~ スタの音を味わってきたいです。

スティーブ・バラカットって、結構来日してたんだね。全然知らなかったのよ、TVでも流れてたんだ・・
故郷であるケベックの写真が、とっても素敵で、カナダはナイアガラ行っただけだけど、もっとあちこち行けばよかったと思ったよ。寒そうだけど(^_^;)

ワンピ、黒なんだけど、刺繍が入ってなかなかぷりちー♪ 当日調子がよかったらアップするので見てね~
きすけ[URL] 2010/03/16(火) 21:03 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.