FC2ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
新しい譜読み
明後日のレッスンに持って行くギろックのソナチネ2楽章と舞曲の他に、先日から3楽章も練習しているのだが、はー この手のタイプはほんとに苦手。音源聴くとかっこ良くってむしろ大好きなタイプの曲なのに、弾くとなるといつ弾いても途中で嫌になってくる(-_-;) 譜面ヅラはそんなに難しいこともないのだけど、古典の様にメロディーの法則性を掴みやすくはない。同じ理由でドビュッシーなんかも手を付けられないタイプ。音源繰り返し聴いて耳からやるかなぁ・・ 

先日車中でモーツァルトのソナタを聴いていたら、K.330と久々に遭遇。この曲は娘が練習してた時から大好きだった。その後去年のオフでもお友達がとても素敵に弾いてらした。あの曲良かったな~ と、パラパラ楽譜をめくってポッチリポッチリ弾いてみて、1週間後の今、自分の弾きやすい様に指番号書き込んでます(=▿=;)

この曲弾きやすい。32分とかあってもゆっくりだし、右の和音が出て来なくてとてもラク。今年の発表会用に譜読みをしてみようかなと検討ちう。弾きやすく続けやすい曲を5月くらいまでに探しておきたい。別に2年続けてギろックでもいいんだけど、やっぱり古典が弾きたいなぁと思う。モーツァルトは、弾いてて本当に楽しいし、出来る出来ないは別にして、出したいと思う音色をイメージしやすい。去年弾いていたK.309よりも手に負担が掛かりにくそうだし。しばらく試してみようと思います。

楽しい曲は、譜読みしてても楽しい。私の譜読みと言うと、自分の手に楽な様に指番号を書き直す所から始まるのだけど、これが結構面倒なのだが、時間を忘れるくらい没頭してしまう。
あれからハノンも毎日の練習に組み込んで、まだまだ左ガタガタではあるけれど、何となく少しずつ良い方向に進めている感じ♪油断大敵ですが・・・(;^_^A

今度のレッスンにはまだ持ってはいけないけど、ギろックと共にモーツァルトもやって行けたらいいなー やっぱり古典は楽しい。モーツァルトがダメだったら、ソナチネの2巻にしようかな・・
スポンサーサイト
コメント
こんにちは。
寒い日が続いています。
譜読みが楽しそうで、読んでいて、こちらにも、モーツァルトの軽快な曲が浮かんできました。以前、聴かせていただいたK570、気品あるソナタを思い出しました。

子供の弾くモーツァルトは、手の動きの早さと無邪気さで、その場では、いいと思うのですが、大人が弾く上品さを出すのは、年齢的にも難しいですよね。また、美しい、品のあるソナタを、聴かせてくださいね。
そらしどれ[URL] 2009/01/28(水) 13:57 [編集]
モーツァルト♪
大人は真似しようにも、どうしても子供の様には弾けませんね~。。 そういえば、不思議な事に、中学生でも2年生以上になるとまた雰囲気がゴロっと変わってびっくりでした。何となく子供の無邪気さが薄れてしまい、かと言って大人の様には弾けないし・・ ピアノってほんとに面白いですね。

気品 きゃー恥ずかしいです~!!そらしどれさんの様に気品ある演奏って憧れ一杯ですが、ちょっとやそっとではそれこそ真似できませんi-201 やっぱりその方の「人となり」ってのが大事なんでしょうね(~_~;) そらしどれさんは立ってるだけでも品良くて素敵でしたもん(=^・^=) 歳を取れば取るほど品良くふるまいたいものです。まずはバレエで姿勢から。。。i-202 気品、モーツァルトの目標にします♪♪
きすけ[URL] 2009/01/28(水) 20:26 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.