FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
感激の出会い
何だかタイトルが「出会い」シリーズになってます(笑) 
 
金曜日に、ネットのお友達ののりさんとお会いできた。 
のりさんが旧友との再会の為中部に向かわれるのに乗じて会っていただける事になったのだ。やったー!♪!♪!って感じでしたo(*^^*)o 
 
のりさんとはネットで知り合ってかれこれ7年経ちます。途中中抜け期間があったけど、ひょんな事からHPの存在が分りまたお付き合いして頂くようになり、今に至ってます。のりさんのお陰でピアノのお友達との繋がりも増え、素敵な方達とお付き合いさせて頂くようになりました。 
 
ずっと会えたらいいなと思っていてやっと念願叶いとても嬉しい1日でした! 
名古屋のカワ○楽器の練習室を2時間予約し、夜は一緒に食事。ずっと楽しみにしてましたよ~♪ 
当日のりさん宿泊ホテルのロビーにて待ち合わせ、初めてお目に掛かったのりさんは、想像通りとても素敵な方でした。 
「方向音痴なので」とおっしゃる割に行動的な方で(笑)、ホテルに到着後一足先に楽器屋に行かれたそうです。ホテルの場所は、夜名古屋で最も賑わう「錦3」、しっかり誘導するはずだったのに、日頃私には縁のない場所なので、私の方がのりさんにくっついて行くといったカンジでした((;^_^A  
 
さて2時間の弾き合いですが、手の事情により私はショパン・ワルツイ短調とソナチネ1番の第1・2楽章を弾いただけ。それも練習不足のガタガタ演奏を恥ずかしげもなく披露させてもらったのですが(お陰で?全然緊張せずに弾けたけど)、のりさんは色々と弾ける弾ける!楽譜も沢山持ってらして、一緒に初見練習?までさせてもらいました。 
私はのりさんのしっとり歌う演奏が大好きなのですが、ショパンのワルツ(遺作)やベーソナ・テンペスト、本当に気持ちのよい演奏でした。ん~、私にはあんな風には弾けないのね。「どうしたらそんな風に弾けるのかな、やっぱり人生経験?」なんて質問したりして。 
のりさんは、本当に本当にピアノが好きなんだなと感じます。そして、耳がいい人なんだと思いました。 
驚いたのは、のりさんの日記に「先生からf!f!とよく言われる」と書かれてあるのをよく見掛けましたが、ウチの次女の様に弱くなっちゃうのかな?と思っていたのがとんでもない!とても迫力のあるfを響かせます。かっこいい~~ 
あ~、やってる曲数が全然違うな~。色んなタイプの曲をご存知だし、ピアノの事にもとても詳しい。ピアノに対する姿勢が、とっても気持ち良く感じられました。 
 
練習室の、カワ○のグランドもとてもよかった。私は練習室ではヤマ○のしか弾いた事がなく、それもどういう訳か鍵盤重~い弾き難~いものばかり。カワ○の音も好みなので楽しみにしていたのだけど、家では「ちょっとペダルが欲しいなぁ」と感じる左手単音部分も、そのピアノだととてもきれいに響いてくれる。ちょっと感激。・・欲しい(笑) 
 
事前にネットで探しておいた居酒屋で食事をし(ここでも私はスムーズに案内出来ず情けない)、「2時間限定です」とお店の人に言われたのに結構長く居させていただき、デザートとコーヒーまで食して満腹に。のりさんに「結構食べますね」と言わせてしまいました(笑) 
食事の間もピアノの話をたっぷりして、気持ち的にも満腹。 
「いつか皆でオフ会やりたいねー」と話して、食事の後お別れしました。 
私もいつかのりさんのようにベーソナ弾けるようになりたい。しっとりしたショパンを弾けるようになりたいです。「お会いすれば何か掴めるかも?!」と思っていたけど、イマジネーション不足なのか、聞惚れるだけで終わってしまったのでした。 
いつか又お会いできたら、その時はもう少しましな演奏を聴いてもらえるといいな~ その日のためにも頑張ろう。 
のりさん またよろしくね♪♪

のりさん♪
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.