FC2ブログ
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
充実の週末でした
この土日はイベント盛り沢山で充実でした。 
 
土曜日は子供達の教室の弾き合いがあった。今回コン○出場予定の子達の出演だったのだが、同じ課題曲でもそれぞれの個性の違いにより、色んなタイプの演奏を聴けてとても楽しかった。ウチは相変わらずミスをなくすよう指導されましたが(x_x) 
 
日曜日、県内で開催中のシャガール展に行った。 
シャガールと言えば私が20代の頃各地で展覧会が行われていたが、元々好きな画風であったので確か私もその頃に一度行っていたはず。画集も持ってるし、今回は夫の「皆で行こう」がなければ美術館に足を運んでなかったかも。でも、行って良かった。 
所々画家の生い立ちや生前の言葉なども挟みながら結構な数の絵が展示してあったのだが、その中の「青い恋人たち」という一枚に釘付けにされた。 
この絵は持ってる画集の中には入ってなくて初めて目にするものだった。同じ様な構図の、もっと小さなサイズの絵を「ふんふん」と眺めて次の件の絵に目を向けた瞬間、突然体の中から大きく膨らんでくるものがあり、鼻の奥がつーんとする。あれ何これと思ったら、涙が出そうになっていた。 
画家本人と亡くなった妻の絵なのだけど、色彩と表情にものすごく深い悲しみが入り込んでいる様で、色んな事を語りかけてくる気にすらなった。 
長い時間その絵を眺めていて、ふと横を見たら同じ様に長女も眺めていた(^_^;) 聞いたら私と全く同じ感情に襲われたらしい。全部の絵を見て回ってから二人で再びその絵だけ観に行った。 
後から入場券を見てみたらその絵が印刷されていたので、やっぱり力のある絵だったんだろうな。絵画によってのこんな経験は初めてかも知れない。 
 
その後、夜はがらっとステージ変わって、友人がヘルプで出演するバンドのライブへ。「ポツダム巨人軍」という名古屋のバンドなんだけど、めちゃめちゃ上手くてめちゃめちゃ面白いです。ライブに行ったのは4、5年振りだったけど、ネタ覚えてるはずなのに、毎回すっごい爆笑((;^_^Aして楽しい。 
このバンドを初めて観たのは丁度アマバンドよく観に行ってた頃だったのだが、「ステージ上の人間たるものかくあるべき」を体現していると感じた初めてのバンドだった。お笑い系なので当然と言えばそうかも知れないんだけど、メンバーがすごく楽しそうに見える。初めてライブに行ったのが丁度ピアノを習い始めた頃だったので、いつかあんな風に演奏を楽しんでステージに上がりたいとよく思ったもんでした。残念ながら未だ実現出来てませんが。。 
 
日曜の締めはやっぱりここ、スーパー銭湯(笑) 
あ~もうここ、もっと近所にあればいいのに。でも近くだったらお金使ってしょうがないかな・・ 
明け方夫のイビキで起こされるまでフルに楽しんだ週末、ごっつぁんでした。
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2020 ・・K-日記・・. all rights reserved.