FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポットレッスン
う~ん充実のレッスンでした。もう、全部を書くのはどうかと思うほど、じっくりたっぷりの指示・助言を頂きました。さ~てどうやって処理するかな・・・ 
 
お友達のkariちゃんに乗せてもらって、11時からのレッスン。 
1時間半の予定だったのだけど、終わったのは2時間ちょっと経過後・・45分時間超過しての濃いレッスン、とても熱心な先生で、説明も分りやすく説得力もある。いかに自分に直すべき箇所が多いかが思いっ切り露呈したレッスンでした。 
 
まず直すべきは何より姿勢かな(爆) 
今日レッスン開始一発目に弾いた曲、いや全ての曲、なんだかすっごく緊張しちゃって、力入って姿勢も前傾に・・ 腕にもどこにも力入りまくりで思うような音は出ずミスタッチ多発 ってまあお約束だけど、今回開き直りの気分が強くて、事前に緊張する気配もなかったんだけど。 
 
で、「荒療治ですが」と前置きされて説明下さった方法は、椅子をうんと低くして、左足裏は全部床に付け、背中は背もたれに付けた状態で弾いてみる。脱力状態になりやすいので、その感覚を覚える。実際やってみたら、なんか効きそうですよ?コレ。 
 
脱力については他にも(これは目からウロコだったんだけど)、胸の力を(鎖骨の下辺り)抜き、息を吐いた状態で弾く。なるほど力入りにくいです。そしてそんな状態で手首を上下させずにストンと鍵盤を沈ませると、労せずfが出てしまう。こういう説得力のある説明は大好きだ。 
 
子供の先生もよくおっしゃるが、指を上から下に下げて音を出すのではなく(物理的にはそうだが)、下から音を引き出す感じで弾く。 
どんな事でもそうなのだけど、あの先生この先生から聞いた事も、シチュエーションや言葉の使い方によって浸透力が違ってくる。今日のレッスンで教わった事もこれまで自分の先生に直接言われた事や、子供の先生が子供に言っている事とほとんど同じであったが、表面だけをかすめただけで浸透してはいない事も、いくつかあると改めて知った。知識は、まず必要、勉強に予習が大事なのと同じ様に、知識のかけらも無い所へいきなりボンと入れるのと、前もって耕し肥料なりを施してある土壌へ種を蒔くのとでは、花の咲き方が全然違う。知識としての理解力ではなく、感覚として捉える事が出来やすい。今日は終始そんな感じで進んで行き、自分の実が膨らむ事が出来そうな期待を持てた嬉しいレッスンだった。 
後の細かな部分はその気になったらまた後日・・ 
 
kariちゃんがテイクアウトしてくれたダルカレーとチーズナンと生春巻きのお昼を食べ、久し振りにゆっくりおしゃべりして、充実の1日を過ごせた。 
帰宅後早速ピアノの復習、やっぱりレッスンはいい。体に水を吸い上げる感じ。花が咲くかどうかは今後の努力次第ですが。
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.