FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
今日のレッスン
2008-06-05_17-38.jpg
1/3だけのモーツァルト1曲だけを持ってレッスンに行く。予約入れてからも相変わらず短時間の練習。アルペジオはやはり手にきつい。「選曲、やり直すか・・」と気持ちがくじけるが、「とりあえずレッスン受けてから考えよう」と、満足に練習出来ないフラストレーション溜めたままの毎日だった。 
 
先生は今日もかわいいー 某ブランドのミニのワンピースにセミロングの髪がとてもよく似合う。これぞ乙女よ。パーカー・デニスカ・レギンス+5本指ソックスの私ってば、しっかり先生を見習いたまへ。。 
 
今日見てもらってまず分かったのは、思った以上に力が入っているということ。自分じゃかなり脱力出来てきたつもりでいたのだが、「あーホントだー ここもここも」とあちこち固まりまくりでした。まあまだこなれてない譜読み状態ってのを差し引いても、右手もこれじゃあ痛むわね・・  
全体の左右のバランスも、固まっててかなり聞き苦しい所多々あり。神経も行き届いてないし、とにかく改めて脱力について見直ししなければ。あと若干前に座り過ぎているらしい。私はいつも弾き進むうちにどんどん体が硬くなってくるのだが、そうするとますます鍵盤との距離が狭まって弾き難くなる悪循環。これも直さなければ。 
 
2Pの楽譜に沢山チェック入れてもらった。帰宅後、LFJで買ったシューベルトの絵のメモに全部描きだして復習したのだけど、ちょっと直すだけで手の負担も軽減する。次のレッスンには全部直していきたいな・・ 
 
先生に、「この曲が弾けそうなら、今年の発表会に出させていただこうと思うんですけど」と伝えた。先生は喜んでくださったが、11月16日までに間に合うだろうか。 
出ると言ったからにはレッスンもちょっと真面目に入れなければならない。次は2週間後にもう一度同じ所。この2Pが形になるまで新しい所に進みたくない。ある程度満足行ける様に弾ける曲でなければ、発表会曲となると、今の私の手では、きっとまた無理して壊してしまう。エントリーまではまだ余裕があるので、絶対無理のない事を目標にやっていきたい。 
 
今日友達が郵送してくれた、鎌倉長谷寺のお守り。すんごいかわいい~~~~ いちごのお守りなんて初めて見た(*´∀`*)ご利益ありそう♪
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.