FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
12月・・
はっやー!!もう今年も1年過ぎ去ろうとしてますよ。あれやこれや色々とあったなぁ と振り返るのはもう少し後にして・・ 
 
週末はコンサート&紅葉見物でした。 
土曜日に、念願のゴールドベルク全曲のコンサート。ピアニストは藤原由紀乃さん。最初と最後のアリアと30変奏、計32曲、繰り返しありでノンストップの1時間半。圧巻です。 
 
全体的にテンポはゆっくり目なのかな、と感じたけど、いつも聴いてるのがグールドの後年のCDなので、彼の演奏が速すぎるのかも知れない。他のピアニストの演奏は視聴でしか聴いてないけど、概ね同じ様にもう少しゆっくりだった。藤原さんのもグールドと比べるとゆっくり目とは言え、決して不快なテンポではなく、むしろ心地よい落ち着き感がありました。 
とても優しげなバッハ。音は、深くまろやか。オールバッハのプログラムは初めてなので比較のしようもないが、もう少しパキッとしたものかなと想像していたのだけど、何というか、女性を感じる演奏。とてもいいコンサートだった。 
 
とにかく大好きなバッハばかり聴ける喜び。もう最高(* ̄∇ ̄*) イギリス組曲全曲とか、パルティータ全曲のプログラムがあればいいのに。 
聴きながら、「この手に、バッハを」と切に思った。いくらやっても弾けなくても、もう一度、以前の様にインベンションの練習をしたい。 
 
それにしても1時間半休憩無しのバッハぶっ通し。弾く方は相当大変だろう。アンコールは、もう冒頭のアリアをもう一度弾いて終了。 
他の作曲家の演奏も聴いてみたくなってCDを買ってみた。ショパンのエチュードにしたが、家にあるアシュケナージ他の演奏よりも若干ゆっくり目。でも、気持ちいい!この優しさは、しばらく癖になりそう。ベートーヴェンも買っときゃよかったな・・ 
 
日曜日は香嵐渓へ家族で。 
着いたのが3時過ぎだったのであっという間に暗くなったが、ライトアップもされていて予想以上に楽しい場所だった。楓?の葉、記憶よりずっと小さくて、下から見上げる切れ切れの赤い色が暮れかかるグレーがかったブルーと絶妙なコントラストを見せ、「宇宙を感じるね」と詩人な長女。「川で遊ぼうよー」とまだまだ子供な次女。「ソバ食おう!五平餅食おう!」食欲旺盛な夫。私は展示してある古民家で一人マイ・ワールドにトリップしてたり。充実の週末でした。さて今週こそ年賀状作成。。
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.