• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋に向けて
9月末・・ まだまだ暑い日もあります。未だ首からタオルが手放せません。
が、ホルモン補充続けて2ヶ月、ホットフラッシュは実感としては無くなり、流れ出る汗も止まりました。(まあ普通程度には汗かくけど)
手放せなかったあせも用の薬もほとんど使わなくなり、近年この時期悩まされてきた、汗による乾燥での胸元の皮膚の剥がれ落ちも今年はない。ここ数年の汗関係のトラブルは全てホルモンの減少によるものだったのかと思うくらい、ホルモン補充の効果はあったと感じる。
今の所他に副作用的なトラブルは感じてないので引き続き継続していくつもりです。
あっ 補充する前より体重は増えましたがこれは出始めた美味しい新米のせいかな~~~。。。

今月は月初めに久しぶりのDream Theaterライブ
これまで5回行ったけど、今回が一番音のバランスが良く聴こえた。それにしても相変わらずのバカうま集団。そもそもアマバンドじゃないライブが久し振りだったせいか、「これからあの超絶テクバンドの演奏が聴ける」と、開演前に急に胸がときめき始め、子供の頃大好きだったアイドルバンドのコンサートに行った時の気分を思い出した。Dream Theaterに胸キュン要素を求めた事は全く無いのにw
今回はひたすらベースの音を追ってみた。いつもギターやドラムに隠れがちで今一つ目立たないので耳で追うのも難しかったが、あれ以来CD聴いてもベース音が比較的すんなり耳に入ってくる様になった不思議。このバンドだけはいつまでも聴きに行きたい。

先日は長女の師匠のリサイタルを聴きに東京へ。
「こんなモーツァルトを弾けるのはこの世で他に何人いるのだろうか」と思う程の素晴らしい演奏。どの曲のどこを取ってもいい加減な音がない。有名なピアニストでも案外どこにでもルーズな音が入っている時があるけど、師匠さすがの黄金の手。砂金の粒ほどでもいいので長女にも分けていただきたい・・
そして来週はその師匠の奥様の声楽コンサート。4日後にはまたピアニストのコンサート。どちらも素晴らしい演奏家なので心の栄養たっぷりいただけそう。

そして先日、子供同士同じ門下だったお母様方とのランチ会があった。今やほとんどがOBとなったが、門下生になって皆10年以上、苦しい事も嬉しい事もそれぞれ同じ様に経験してきている言わば同志。「あの時はこうだったね」「大変だったね」と、思い出を共有している事の心強さが嬉しい。
10年以上前に同じくらいのレベルの曲を弾いていたお母さん、今ベートーヴェンの14番全楽章弾いているとの事。すごいね、頑張ってるね!私は1楽章しか弾いた事ないけど、彼女の意気込みに触発されて全楽章通しては無理だったけど、1~3楽章の3Pまではやってみた。手に負担が大きいので弾けそうもないが、「あの人この曲を頑張ってるんだな」と思うとちょっと嬉しくなってくる。私もベートーヴェンやりたいな。こんな風に刺激をもらえるのはとてもありがたいことだ。
そろそろ秋になるし、彼女に連弾してもらえる様に私も頑張ろう。
(と言ってる間にすぐ寒くなって「発熱鍵盤欲しい!」とか言い出すんだけどね笑)

こんな素敵な景色を眺めながらのランチでした
DSC_1083.jpg

お母にゃんの腕にもたれてうとうとのみーちゃん
DSC_1090.jpg

きゅるんっ♪
1506348379783.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。