FC2ブログ
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レジャー月刊
この1ヶ月、ストレッチ真面目にやってたせいか股関節の痛みは軽減したが、腰の方は痛みやすくなった。原因の一つは恐らく寝具・・
先月末から早々とベッドに敷く毛布を出したのだけど、これが厚さ数センチある羊毛のふかふか毛布。
これを使う様になってから電気敷き毛布による中途半端な暖かさとさよならし冬場はすごく快適なのだけど、この毛の厚みが腰には良くないのかも  使い始めてすぐに朝から腰痛。腰が沈み込むのかな でもこの快適さは手放し難いし・・ 今、毛布無しで部屋の暖房に頼るかそれとも電気敷き毛布に戻るか思案中・・
タンパク質多目の食事で筋肉は少し増えたんだけどなー

今月は私にしては珍しく華々しい(?)お出掛け月間だった♪
まずは月半ばに友達と日帰りで京都へ。
7月にも細見美術館や相国寺に観に行った伊藤若冲展、今度はこの春上野の美術館で長女が4時間並んだ展覧会が京都市立美術館で開催されたのでそれをメインに。が、友達(福山雅治ファン)から国立博物館で展示中の坂本竜馬展も提案され、あまり興味ないけどまあ記念にと思いつつ行ってみたらこれが中々の見応え。展示品のほとんどは書簡ばかりだが、時系列に並べられている品々の最後の方には、事件のあった宿に掛けられていた血しぶきの飛んだ掛け軸や、竜馬の刀三振り、あと生前着用していた紋付の着物等生々しい物もあり、「はいはい史実上の人物と分かっていますよ~」的な感覚で見終える寸前で急に強烈な重みのあるリアリティを感じた。
ここは建物自体も素晴らしかった。新旧それぞれの展示棟が違った種類の美しさでしかもバランスよくそこにある。庭にはロダンの「考える人」 平日であまり混雑もなく、非常に居心地が良かった。

DSC_0178.jpg

寄り添ってみました笑
よく見ると若干避けられてる様な・・・
DSC_0182.jpg
この日の為に編んだニット帽 せっかく頑張ったが、気温が高く暑かった。。

その後美術館へ今回のメインの若冲展へ。が、東京の方はかなりのボリュームだった様だが、夏に(多くのレプリカを含む)豪華な彩色画を沢山見たせいか、水墨画メインの今回の方はちょっと物足りない感も。けれど、その水墨画を描き始めた頃から最晩年までの進化の経緯が画を通して分かるのがとても面白かった。もちろん最初から常人とは違う才能があったにせよ、30年間日々精進し続けたら人間ここまで進化するのかと、胸の辺りにドーンと来る感慨があった。ひたすら追求する これに勝る上達法無しですね。

その後近くにある平安神宮へ。
友達は意外にも小学校の修学旅行以来だと言う。私はここには度々訪れているが、秋の庭園は初めて。
春の様な豪華な華やかさとは対照的な質素な雰囲気。これはこれで美しい。

DSC_0190.jpg
お日柄が良かったのか結婚式の最中でした

うちから京都は高速で1時間半ととても手軽。夏は友達の運転であちこち回ったが、今回は高速バスと市内は鉄道。ICカードがあればどこにもスムーズに行ける。
この日は西京漬の名店でのランチが予約一杯でフラれたので次回また暖かくなった頃に是非行きたい。

長くなったのでまた明日・・・
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2018 ・・K-日記・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。