FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
本日のレッスン
ソナチネ クーラウ55-2 1楽章 
やはりスケールがダメ。私自身が気付いたテンポが速くなってしまう原因はスケールの前のフレーズのここのせい!ってのも先生に発見してもらった。意外と右の2や3の指が弱かったりすることがある。今回もそのせいとタイを正確に取ってなかったのが原因。 
他には展開部初めの左和音ー「他の所は音も良いですが、ここだけ前のきすけさんのままですね~」と先生(~_~;) ありー、気を付けてたんですけど。。 
とにかく決心した。これからの1週間はソナチネはスケール周辺の部分練習を徹底する。スタッカート・符点でのリズム練習、テンポ下げてしつこくやってやる。見てろよクーラウ。 
 
ハノンーe moll、和声短音階の方合格、次旋律の方を前回と同じく左右それぞれ違うリズムで。 
 
祝★バッハ イギリス組曲第3番ガヴォット合格! 
自分で「祝」もナンですが、何せ練習期間4ヶ月という自己最長記録を作ったこの曲、祝以外の何物でもありません。 
あーでもこの曲は難しかったけどやっててほんとに楽しかった。これは電子ピアノで録音していつかUpしたいと思います。どうせすぐ弾けなくなってしまうだろうから・・あれだけ苦労したのに・・(~_~;) 
 
ブルグ7番 子守り歌ー朝練習せずにレッスン行ったものだからわやわや。しかし内声と伴奏は私にしては珍しく控えめに出来てるらしく、わやわやさは不問となる。半分だけの出来だったので残り全部見てくるようにと。 
 
でー、バッハ終わったので念願のプレ・インヴェンションに突入することに~~♪やったーやったー\(^o^)/ 
「やりたいのがあったらそれからやっていきましょうか」と言われたが、先生に楽譜渡して「簡単なのからやりたいんですけど」と言ったら「じゃあこれとこれ」と、2曲も渡されてしまった。 
両方メヌエット。ひとつはバッハ(大)ので、もうひとつはラモーの。バッハのメヌエットと言えば最初はやっぱりBWV Anh.114からかと思っていたがいきなり短調。でもすごく好きな曲だから嬉しい。 
早速今日から練習してみる。昨日までやってたバッハに比べると結構弾きやすく、いきなり両手でもいけるが、とりあえず片手ずつしっかりやっときましょ。 
 
今日はブルグも最後まで譜読み。プレに入れた嬉しさでブルグも心軽やかに練習出来る。 
 
子供達にバッハやっと合格したからプレやるんだと報告したら、次女が「だったら私の楽譜貸してあげようか(←ここ強調)?」と言ってきた。ふふ~ん結構ですよ~だ。ちゃーんと自分用に新しいの買ったもんね( ̄ー ̄*) 
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.