FC2ブログ
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
また雨
今回の大型台風をなめていた。うちの辺りは特に何も無かったけど、ここまで甚大な被害になるとは。どうか被災地に一日も早い日常をと祈るばかり。
この季節、晴天が多いから55年前の東京五輪の日程を10月に決めたと聞いた事があった。最近は連日雨。スマホにもひっきりなしに豪雨予報が入る。これはやはり便利さや経済性ばかりを追求し続けてきたツケなのだろうか。
季節感もあまり感じない。今年は冬から春を通り越して初夏だった。そして今度は長い夏から最近ようやく涼しく感じる様になったばかり。うちのリビングには未だ扇風機が置いてあるけど。

樹脂製のまな板が傷んできたので今度は青森ヒバ製のを買ってみた。木の香りがとても素敵。洗って洗いかごに立て掛けて買い物に出たら、帰宅しドアを開けた瞬間にヒバのとても良い香りが漂っていた。
私はヒバやすし桶なんかのサワラ、ヒノキや楠、ローズウッドなど樹木部はもちろん樹脂や葉の香りも大好きで、お香やアロマオイルも集めている。落ち着きのある清冽な香りは気持ちを癒してくれるし、何となくノスタルジックな気分にもしてくれる。

ところが、ヒバのまな板が届いた時あまりに素敵な香りだったので長女にも匂いを嗅がせてみたら、「えー 何この匂い 無理無理 絶対好きになれない」「ママには分からない部分まで嗅ぎ分けてるのかも」と、彼女にしては珍しく全面的な「NO」を訴えてきた。
確かに好みはあるとは思うが、そこまで・・・? と、そこで思い至った。「さてはあんた虫でしょ!この木には防虫・抗菌効果もあるんだよ あっそれかもしや、ばい菌?!」と。その後長女が出掛ける時に「バイバイキーン」と言ってたら、「あ、ちょっとバイキンマン」と声を掛けたら「はい?」と返事が返ってきた(笑) やはりそうだったのか・・?
そんな長女は院卒業後の心身衰弱からはまずまず立ち直り、レッスン他の仕事をしている。レッスン生は自分達が子供の頃との乖離が大きく戸惑う事も多々ある様だが、最近は生徒さん達も頑張って来てくれる様になり、その成長ぶりを喜んでいる。
私もたまに練習中の曲を聞いてもらう。が、聞いてもらいたいレベルまで中々到達しない。気付けば弾き合い本番まであと一週間。暗譜は無理だとしても、つっかえず自分のやりたい音楽的表現がまとまるだろうか。あと一週間欲しいなー・・・

弾き合い会の翌日は胃カメラの予定。あまりに胃酸で苦しいので紹介状をもらって総合病院に行ったら(病院にもよるのかも知れないけど、今って紹介状がないと3,000円も余分に必要なのね;;)、4年前の胃カメラ検査時に既に胃の入り口が緩くなっていたらしい。
とりあえず検査まで薬を飲んで今は夜も眠れる様になった。
歳だね~ こうしてゴムが伸びきる様に、あちこち緩み・ガタつきが出てくる。私の場合歳のせいだけじゃなく大食いと言う悪習慣もある(TVの大食い選手みたいなんじゃなく、あくまで自分の内臓レベルでの事) 食をコントロールするのって、すごく自制心が要る。一番難しい事かも・・

先日お友達から頂いた岩塩のキャンドルホルダー
火って、いいね。うちではこんな赤い火は普段使う事がない
DSC_2890.jpg

9月に行った信楽
いわゆるインスタ映えスポット。大勢のタヌキさんに囲まれて、すごくテンション上がって楽しい場所でした。
line_151261597524554 - コピー

うちのかわいこちゃん 9月で16歳になりました。
人間の年齢に換算すると80歳らしい。義母と同い年。
ふとした拍子に老いを感じる事はあるけど、でもますますプリティー(*´∀`*)
1559282303956.jpg

まいどー
DSC_2579.jpg
スポンサーサイト



新曲の進捗状況
10月になっても暑い。リビングと寝室は未だにエアコン稼働。私の汗も止まらない。
更年期の不調の方も、ホルモン剤使っているけどあまり改善しない。その上逆流性食道炎なのか、夜中に胃酸が喉に上がってきて咳は出るわ喉や胸は痛いわ口の中は苦いわ・・・ 市販薬買ってきたけど効き目なかったら思い切って病院に行って来よう。これも更年期?

さてさて今月末に予定されてる友達との弾き合い会の曲、何とか間に合うかな?と思えるところまできた。
曲は、幼児用のテキストの曲だが、全5巻ある中の最後を飾る、子供用としてはそこそこ難易度も高い曲。和音はオクターブ以上だし声部は4声ある個所も。ポリフォニックな所が全然覚えられない。
長女が小1の時コンサートで弾いた素敵な曲で、レッスンに通っていていた当時から「いつか弾きたい」と思いつつも、何度か挑戦しても私には手強い曲だったのでその都度諦めてきた。今回何で思い切れたのだろう?

毎日練習していても全然弾けない。3分足らずの曲に10分も掛かる状態で、連日練習時間は2時間近く掛かっていた。
最近何とかよたよたとながら弾ける様になってきたが、期日までに自分の思う様な表現ができる様になれるだろか心配。

それにしても憧れていた曲だけあって、弾いてて楽しくて仕方ない。
何しろハーモニーがきれい。静かな出だしから、終盤は音楽も厚みがあり華やか。きれいに弾けたらさぞかし気持ち良いだろう。
これまでピアノに触れてない時もお風呂で手のストレッチを続けていたせいか、以前の様な痛みはまだ出ない。が、和音の練習のしすぎで前腕が疲れてきた。楽しいからと言って調子に乗らない様に気を付けなければ。

胃の不調の他に胸の動悸や喉のつっかえと言う不定愁訴も続いていてその為の服薬もしているが、この曲弾ける様になったら薬飲むよりも効果があるんじゃないかしら。
やっぱり楽器が弾けるって、音楽ができるっていいね。友人が声楽を始めたそうで、その楽しそうな姿に「ピアノがダメでも歌があるさ」と希望が持てた。実際声楽に転向した人達皆心底楽しんでる。ピアノはどうしても無理が出てくる所はあるもんね。
それでもやっぱり昨日より今日のわずかな進歩を感じられる事は素晴らしいこと。
身体の老化を切に感じる昨今、余計そう感じる。
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.