FC2ブログ
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
新曲の進捗状況
10月になっても暑い。リビングと寝室は未だにエアコン稼働。私の汗も止まらない。
更年期の不調の方も、ホルモン剤使っているけどあまり改善しない。その上逆流性食道炎なのか、夜中に胃酸が喉に上がってきて咳は出るわ喉や胸は痛いわ口の中は苦いわ・・・ 市販薬買ってきたけど効き目なかったら思い切って病院に行って来よう。これも更年期?

さてさて今月末に予定されてる友達との弾き合い会の曲、何とか間に合うかな?と思えるところまできた。
曲は、幼児用のテキストの曲だが、全5巻ある中の最後を飾る、子供用としてはそこそこ難易度も高い曲。和音はオクターブ以上だし声部は4声ある個所も。ポリフォニックな所が全然覚えられない。
長女が小1の時コンサートで弾いた素敵な曲で、レッスンに通っていていた当時から「いつか弾きたい」と思いつつも、何度か挑戦しても私には手強い曲だったのでその都度諦めてきた。今回何で思い切れたのだろう?

毎日練習していても全然弾けない。3分足らずの曲に10分も掛かる状態で、連日練習時間は2時間近く掛かっていた。
最近何とかよたよたとながら弾ける様になってきたが、期日までに自分の思う様な表現ができる様になれるだろか心配。

それにしても憧れていた曲だけあって、弾いてて楽しくて仕方ない。
何しろハーモニーがきれい。静かな出だしから、終盤は音楽も厚みがあり華やか。きれいに弾けたらさぞかし気持ち良いだろう。
これまでピアノに触れてない時もお風呂で手のストレッチを続けていたせいか、以前の様な痛みはまだ出ない。が、和音の練習のしすぎで前腕が疲れてきた。楽しいからと言って調子に乗らない様に気を付けなければ。

胃の不調の他に胸の動悸や喉のつっかえと言う不定愁訴も続いていてその為の服薬もしているが、この曲弾ける様になったら薬飲むよりも効果があるんじゃないかしら。
やっぱり楽器が弾けるって、音楽ができるっていいね。友人が声楽を始めたそうで、その楽しそうな姿に「ピアノがダメでも歌があるさ」と希望が持てた。実際声楽に転向した人達皆心底楽しんでる。ピアノはどうしても無理が出てくる所はあるもんね。
それでもやっぱり昨日より今日のわずかな進歩を感じられる事は素晴らしいこと。
身体の老化を切に感じる昨今、余計そう感じる。
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.