• 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
また京都♪
先週、今年3度目の京都旅行に次女と行って来た。
先月次女が志望先から内々定をいただき、無事に就職先が決まったので、今回はそのお礼参りへ。
ちょっと方向の違う二ヵ所へのお参りだったので、思い切って1泊で行って来た。考えてみたら、大学受験やコンクール等で長女と一緒の外泊はあったけど次女と二人きりは初めてだなと。今回は思い煩う事もない、すっきりとした楽しい旅になりそうで計画してからずっと楽しみにしてた。宿泊はここ、ランチはここ、お茶するカフェはこことここ・・・ 本来の「お礼参り」の目的はきちんと果たし、おいしいもの沢山食べてほんとに楽しかった。平日に行ったので留守番してもらった夫には申し訳ないけど、夜もいびきもなく静か・・  女同士(というか私と次女との組み合わせがというか)例えばシャンプーや化粧品の準備から荷造り、服のチョイスに現地までのアクセスリサーチから帰宅後の迅速な片付け等、すべてに息の合った行動で最後まで楽しい。また女子旅行きたいなー♪

御礼参りは去年の秋に次女も行った鈴虫寺と、5月に私が行って来た貴船神社。
今回も鈴虫寺でのお説法は心に沁みるものでした。
「過去や先の事にとらわれない 執着しない 今現在の事を片付けていく」
「荷物を抱え過ぎない 溜め込まない」
「美しさ(笑顔やきれいな所作、気持ち・心掛け)は決して邪魔にされない いつも気持ちの美しさを心掛けて」
私は起こりもしない事で長年パラノイア的に不安を抱えたりしたので、一つ目の事は特に心掛けねば。
今回お話していただいたこの3つは私にとってお守りみたいな言葉になった。
帰路、次女が「いいお話だったから長女にも聞かせてあげたかったね」と言う。私も同じこと思ってたよ。迷いの多い子だから、今度は長女を連れて行ってすっきりとさせてあげたい。

それにしても、この次女の内々定で、私の肩から大きな荷物が一つ下りた。
これで来年の春からは子供が一人自立出来る事になる。
実際は自宅通勤で生活自体はさほどの変化は無いにしても、経済的に親の手が離せるというのは大きい。不吉な事は言いたくないが、親に万が一の事が起こっても働いていれば何とか糊口をしのいでいく事ができるだろう。
(その反面、今まで以上に行動範囲が広がり、余計な心配もしそうだが・・ 正直内々定をもらった晩は嬉しさと不安が入り混じったものすごく複雑な気持ちで眠れなかった。 ・・いやいや、鈴虫寺のお坊様のお説法を思い出してやり過ごそう!)
幼稚園から大学まで、外部での集団学生生活から18年、ようやくもうすぐ一人前だと思うと、心の半分がものすごく軽やかになった。(無事卒業してくれよ)
あとの半分の荷はまだまだ当分肩に鎮座したままだけどね(笑) まあこの荷の中身の半分は、「楽しみ」が詰まっていると思っておこう。

建仁寺の中庭
写真だけ見るととても涼しげなんだけど、梅雨時の晴れ間という事もあり、さすがに京都は暑かった。
肝心の鈴虫寺の写真はそういやいつも全然無いの(笑) 何だか写真撮る気になれない場所って感じ
DSC_0833.jpg   DSC_0827.jpg

祇園白川の河辺にいたアオサギ。
この辺りは静かでも、ちょっと路地を出れば京都の都心なのにこんな鳥がいてびっくり。鴨川辺りから遊びに来たのかな。
DSC_0838.jpg

嵐山 渡月橋
前日の雨で川が濁っているのがちょっと残念 超絶蒸し暑かった(笑)
京都、一時期よりは随分減ったけど、まだまだ中韓からの旅行者がたくさん。皆さん楽しんでね。
DSC_0846.jpg

嵐山の宿での夕食に出た冬瓜のカエルちゃん♪美味しゅうございました。
DSC_0848.jpg

忘れちゃなんねぇ みーちゃん
時々こうして寄りかかり、扇風機を付けたり消したりしてくれます。
みーちゃんはよく働くねぇ(*´∀`*)←親バカ
DSC_0854.jpg

何だかもうそろそろ梅雨明けするんじゃ?ってくらいの暑さ。
梅雨が明けたら中止になった5月の弾き合い会やりましょうとのお誘いあり、練習しなきゃ~~
モーツァルト弾くと手が痛んで使い物にならなくなるので、過去曲の焼き直しで誤魔化そうかと思案中・・
スポンサーサイト
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.