FC2ブログ
実感
うちが取っている新聞には毎週短歌と川柳の投稿が掲載されていて、短歌の方は昔からちょっと好きなので毎週読んでいる。
今週、一番印象に残った投稿は、眠っている間にも確実に老いていっている自分を歌ったもの。確かに。当たり前だけどハッとさせられた。自分自身はまだそこまで「老い」というものを実感していないけど、「老化」という言葉に置き換えるとそれはいつもすぐ側にあって日々それなりに意識している。物忘れもあるが一番顕著なのは身体能力。ここんところずっとアゲインストの方向で意識を持っているが、それでも手指や膝、股間等の関節にやってくる痛みや違和感は対抗するより上手く付き合っていくしかないかという気になる。確実に10年前、5年前の身体とは違うのだから。

先日実家の父が背骨を圧迫骨折した。他の人の事例を聞いた事はあるけど、イメージ的には年齢と共に骨が弱まり気が付いたらヒビが入ってた という感じ。
父は、30kgのお米の袋を運ぼうとした所、「バキバキッ!」という音と共に背骨4ヵ所やっちゃったらしい。
入院せず自宅でコルセット装着で安静に過ごしている。寝たり起きたり等の動作の変化の際がひどく痛む様で日常も不自由ではあるが、様子を見に行ったら洗濯物も干してあり、食事の宅配業者と打ち合わせ中で、思ったよりも元気そうでとりあえず安心した。が、しばらくは時々様子を見に行った方がいいんだろうな。

父の住む地域は獣害がひどいので去年で畑仕事をやめた事もあり体を動かすために「雑草を早く成長させる薬はないものかと考えたりした」と言っていたが、筋力の衰えも加速したのだと思う。来年80歳になるのだから仕方がないけど、30kgの物を持っただけでキャパ越えしてしまう骨になっちゃったんだなぁ・・ と、親の老いを実感した。実家は鉄工所だったので父からはいつも鉄の匂いがしていて手もごつくて黒かったのでなんとなく強そうなイメージがあったから、骨折の原因を聞いた時はショックとまでは行かないまでも軽く動揺した。

隣の義父もまだゴルフに行ってはいるもののこの夏以降ちょっと元気がない。義母にミシンを借りに行ったら物置に紙おむつ(恐らく義父用)が置いてあったし。老いが、確実にやってきているんだ。

けど、周りを見渡せば、もうそんな話は普通にある。「自分もそんな歳になったんだな」と、妙に納得する。納得と共に不安にもなるけど。
これは益々体調管理して元気で過ごさないとね。今日も肉食うぞー

このひとも最近老いを感じる・・ こんなに可愛いのに
DSC_0029_1.jpg

DSC_0018.jpg

こんな小娘時代もありましたにゃん
16-09-13-14-04-05-692_deco.jpg
かっわいぃぃぃぃ~~~~(*´∀`*)
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.