スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがたや。。。
先日の続きです(^_^;)

連日ハードな教育実習生活を送っている長女だが、日々周囲の方々に助けていただいて嬉しい思いをする事も多いらしい。
ある雨の降り出した実習帰り、傘を持ってなかった友人と一緒に折り畳み傘に入ってお互い半分濡れながらの駅までの道すがら、後ろから来たおばちゃんから「あなたたち、駅まで私の傘を使いなさい」と声を掛けていただいたそう。なんでも、「あなた達が小さな傘に入っているのを見てると大きな傘を差してる自分が申し訳なくて」と・・ 
ありがたく辞退する長女達に「いいからいいから」と傘を差し出して下さって、ご自分は長女の小さな折り畳み傘を受け取り駅までの間それを使われたそう。
多分私と同世代の方、本当にありがとうございます(ノД`)

またある時は、帰りの片道30分の電車に座り損ねたヨレヨレの長女に、「あなた、こっちこっち!ここにおいで!」と席を詰めてくださった見ず知らずのおばちゃん達。なんで声を掛けて下さったのだろう、よほど席がなくてがっかりした顔をしていたのだろうか(笑) ここでもおばちゃんに心から感謝です。 世界中がこんなおばちゃんだらけなら、武器やら新しいルールやら必要ないと思う。

他にも朝の電車で爆睡中ずっと肩に長女の頭を乗せたままでいてくださってたサラリーマン、差し入れを届けてくださった母校の講師となられた先輩、実技の先生、頼りない長女に「○○先生~~♪」と慕ってくれた学生さん達・・
皆さんの暖かいお気持ちに、また私も別の所で他人への親切という形でお返ししていきたいと思います。

ところで長女の行ってた高校は普通科もあるのだが(というか音楽科は1クラスだけ)、1コマだけ普通科の授業も担当するらしい。とうぜんそこでは音楽科の様な多岐にわたる勉強ではなく一般的な音楽の授業内容なのだが、普通科の担当教諭からピアノの演奏も指示されたので、最近話題になっていた「四月は君の~」なら普通科の学生も知っているだろうと、そこからベートーヴェンの月光を教材に選んでいた。
7年前に高校受験で弾いたのは月光3楽章。さすがに7年間弾いてなかったのでちょっと練習しなければね・・
1楽章から通して弾いていたら、途中から突然みーちゃんが部屋に入ってきて自力でピアノの上にすんなり上った。最近は歳のせいか私に「乗せて」とせがむかもたもたと上るかだったのに。
そして久しぶりにピアノの上の自分の座布団にin。

みーちゃんは昔からベートーヴェン弾いていると必ず聴きに?来てピアノの上で寝ていた。その日も「懐かしい曲だにゃ」と思ったのかな?みーちゃん、よく覚えていてくれたね(*´∀`*)

よくこんな爆音の中寝られるよね この日は演奏のチェックでもしてくれてたのかな♪
IMG_20150610_223544476.jpg

「月光」という名前は、このピアノソナタ14番の第1楽章にベートーヴェンの死後別の人が湖に映った月を想い起して付けたとかそう表現したとか、確かそんな話だったが、別の逸話でもある16歳くらいの少女に恋してこの曲を献呈したという話を長女がしていて、「ベートーヴェンもう中年だったんだよ、ロリ○ンじゃん笑!」と現代の女子の率直な意見を私にはつぶやいていた。まあその当時にはよくある事だったのかも知れないが、現代に置き換えてそういや三フネさんカップルとか「ありえねー」とは私も思ったね・・ きっとどちらも女の子が大人だったんだろうな。

最近、「めまいもするし、せめて美味しいもの食べたい。お昼に自分だけ美味しいものたべてやる!」とか考えちゃったりする(笑)
出掛けるのしんどくて結局家にあるもので済ませてるんだけど。
だけどいつかそのうちやってやる(ΦωΦ)
スポンサーサイト
しんどいわ~(*_*)
先日うちの金魚の一匹が脱走した。と言っても本人にそんなつもりはなく、いつもの様にバシャバシャ跳ねてたら勢いついて水槽から飛び出ちゃっただけなのだろうけど(^_^;)
2匹の内の赤い子は食欲旺盛で、1日2回のお食事タイム以外にも常に餌を探し回って全長15cmの巨体で水槽中をバシャバシャやってるのだが、その日は夕方の激しい「ご飯くれ」コールが無くて「えらく静かだな?」と水槽覗いたらいない。もう久々に血の気の引く思いをしましたね。
流し台の排水のゴミ受けの中にいたけど、どれくらいそうしていたのか、パッと見瀕死の状態、、、 一晩隔離させて何とか無事復活しましたが、たかが金魚とは思えない存在感を放つ彼ら、もう二度と飛び出し事故の無い様翌日防護柵を買いに走った。ああ、金魚でこんなパニクってたらみーちゃんの時はどうすれば(゚A゚;)

金魚飼い始めて16年、こんなに食べる子初めてだよ・・ もうこれ以上大きな水槽置けません お願いだから小食になってください

元気になった脱走犯 白い子はお昼寝中
IMG_20150612_160011979.jpg

ところで私ここんところ慢性的に睡眠不足になっている。
今月から長女が教育実習の為母校の高校に通っているのだ。
学校は隣の県で通学に1時間ちょっと掛かるのだけど、当然生徒だった頃の時間に登校すれば良いはずもなく、お弁当つくる為に私も早起きせねばならない。でもそうかと言っていつもより早く寝られる訳でもなく・・

長女は音楽科の実習生なので、小中や普通科の高校の音楽の様に「音楽」1教科をやればよい訳ではなく、例えば西洋音楽史や和声、演奏研究など5教科ほどの実習をせねばならず、その点一般教科より準備が大変とは聞いていたが、まさかここまでとは親子共想像しておらず・・
先月末の帰省前から準備で徹夜とかしてたらしいのだが、いざ実習が始まってみると、連日長くて4時間半、短い時は2時間の睡眠時間しか取れず、「うちの子だけトロいのか?」と思ったりもしたけど音科の実習生皆そうらしく、「過労死寸前」と言っていた友人の言葉が段々実感を持って迫ってきた(゚∀゚;)

夫を中途半端に起こしたくないので今長女と一緒の寝室だが、長女が後から寝室に入ってきたらその気配で目が覚めてしまうし、彼女が4時に起きたらそこから私も眠れなくなったりとセンシティブな私・・ いや文句ではないんだけどね(-_-;)

長女が帰省する前、新しい化粧品と早寝の効果でお肌も体も絶好調だっただけに今ギャップが非常に激しい。
しかし睡眠不足が続くと肌のトラブルだけじゃないのね。毎朝のお便りも乱れるし胸は痛くなるし何より余分な仕事をやる気が起こらない。先日友達とランチしたら「なんか疲れてない?」と。 髪とかボサっとしてたからね(笑)
私だけじゃなく、実習生のお母様方全員こんな調子でいらっしゃるかと思うと「しっかりせねば」という気になれるが、正直早く後残り1週間過ぎて欲しいと思ってる(爆)

しかし、当然私以上に疲れているであろう(いや若いからそれほどでもないのか?)長女は、連日の鬼の様な指導案作りに悲鳴を上げながらもすごく楽しそうだ。なんだかピアノを弾いている時より生き生きしている気すらする。(弾いてる時間がないので「あーーもーー!!ピアノが弾きたいっ!」と叫んでたりするが) 学校での楽しげな話を聞いていると、大変だけど行ける事になって良かったと思う。そしていろんな方々の暖かいお気持ちに本当に感謝感激。。。
続きはまた後日に(^^)

最近の長女の自画像らしい(笑)
IMG_20150610_210524429.jpg
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。