時間は猛ダッシュで
早や大晦日。今年も1年あっと言う間に過ぎ去りました。今年も密度の濃い1年間だった。大掃除(中掃除くらいかな)しながら「去年の今頃からはきつかったな」と思い出し、それでも家族全員元気に過ごせた事を感謝した。
家族の変化も色々あったが自分の体も色々あった。これは来年からの1番の課題にしないいと。

今年のお花はいつもの古典的正月用活花でなく軽めのカジュアルな感じにした。お値段も軽めでありがたかったがこういうのって慣れてないので難しい。

今年も1年間お世話になりました。今年はピアノのお友達ともお会いすることができて嬉しかったです。
来年もどうぞよろしくお願いします。皆様良いお年をお迎えくださいませ!

IMG_20141231_185251455.jpg
スポンサーサイト
危機感(-"-;)
昨日友達とランチしながら、お互いの体の事にも話が向いた。
最近同級生と会うと歳も大台に乗ったことだしいつも話題は「そろそろ更○期だよね」ってこと。
今の所私自身は自分が歳を取っていく事に対して自然な事と受け止められる。老眼も進んできたし内臓の老化も感じる様になったしフェイスラインも確実に全体的に下がってきている。(顏はお手入れ次第で少しは誤魔化せるが、顏よりも手の方が如実に年齢を現していて時々焦るが) けどもちろん、自分が楽しく過ごせる為にも老化は少しでも食い止めたいとは思う。なので最近は胃腸のケアを心掛けたり足の筋肉を気にしたりはしている。
だけど、先日一番大切な事をずっとおろそかにしてきた事に気付かされた。

3日前、別の友人と会っていた時の会話で、「家にずっといるんでしょ?」と言われたのだけど、その言葉で、結婚以来ずっと専業主婦の私はずっとこうして当たり前に過ごしてきたけど、よく考えてみたら働いている人達とは会話の量はもちろん、脳の使用量にもものすごく大きな差があるだろうって事に突然気付いた。

話していた彼女は半日のパートで、周りの友人達もほとんどそんな感じで社会に出ている。私と同じ専業主婦は、子供のピアノ関係には沢山いるけど近所の友達では一人だけ。
振り返ってみてみれば子供のピアノやなんかに結構手が掛かったので働いてなくて丁度よかったのだけど、先日の友人の言葉により「この先もこれまで通りずっと家にいてしゃべる相手は猫だけだったら、私確実にボケるんじゃないか?!」と強く危惧した。
結婚前は「結婚しても外に出るぞ」と思っていたけど、結婚後思いがけず家であれこれしている事が苦にならずむしろ楽しくて思う存分子供に手を掛けられる事も嬉しかったので(私自身の子供時代は仕事でいつも親がいなかったので)、家庭内でもそれなりに忙しく若かった事もあり全く気にしてこなかったが、最近介護関係のブログを読んでいるせいもあるのか、親の認知症よりも自分自身の心配が先決ではないかと心配になってきた。

数年前は「ピアノやってて頭も指先も使うから大丈夫!」とお気楽に考えていた(若かったし)が、これからは真剣に考えなければ。老いてから病気で寝込むのも嫌だが、ボケるのはもっと嫌だ。子供にも迷惑掛けたくないし。

仕事に出るのは家族が大賛成ってわけでもないので、まずは手っ取り早く何かの教室とかに入るか・・  幸い去年までの私と違って外に出ようという気になってきた事だし。
嫌いな数字の脳トレとかもやった方がいいんだろうな・・ 今何か脳に良さげな事ってスマホのアプリの1日1フレーズの英会話だけだし。譜読みで脳が真っ赤になる様な事、もう何年もない・・(゚Д゚;)
なんか物忘れも多くなったし、今後の検討案件第一号にしようと思う。
あと、ブログももう少しマメに更新すべし。

遠赤の暖房でお尻あぶり中のみーちゃん
み:「がんばれよ」
IMG_20141218_150423609.jpg
頑張って
朝起きたら雪が2cmほど積もっていた。とにかく寒い。去年買ったリビングのエアコン、ケチってちょっと小さ目にしたのがまずかったかなと思う程暖まらず腹が立ってきたが、試行錯誤したら風の方向が下方過ぎだったというね(^^;) 

今日は中学時代の友達とランチに行った。
彼女の娘とうちの次女は小学校以外幼稚園から高校までずっと一緒。勉強もスポーツも学校内の活動もできるとても優秀でイケメンで男前(女子だけど)な次女も憧れるかっこいい子。
その彼女は今年浪人して来月再びセンター試験を迎える。聞けば丁度後1ヶ月だそうだ。
とても志も高く目指すは国内トップクラスの国立大で、これまでもずっとそれに見合うだけの努力をしていたのを私もよく知ってる。そんな彼女や同級生の近況を友人から色々と聞いたのだけど、受験生が必ず通る道とは言え、自分の子供の受験が終わった今聞いても胸が切なくなる。本当に、本当に頑張って勉強してるんだよね。

夏休みも何の行事もない予備校生活を、規則正しく長時間過ごしている子、途中から崩れてしまい、親は口も手も出せずただただ不安を貼り付けながら見守るしかない子、覚悟を決めて受験先の地に1年前から一人暮らししながら孤独に勉強してる子・・

次女の高校生活は過酷だった。毎日課題課題に追われて2、3時間しか寝てないとか、消化しきれず「できない!」と親に涙を見せてしまうとか、在学中はうちでも大変だったしよそからも色々な苦労を聞いた。正直親もきつかった。
それでも、次女や上の彼女を含めてほとんどの子が「本当に楽しい高校生活だった」と言う。きっと学生全員に目標に対する連帯感やモチベーションでの刺激があったのだろうと思う。みんな、志が高かったのだと思う。(あ、うちの次女はそれほどじゃないです笑)

そんな彼等が、また勝負の時期を迎えようとしているわけで、受験生本人達はもちろんの事、そのご両親にも心から応援せずにはいられない。

風邪ひくなよー 体力落とすなよー 焦るなよー

みんなに桜咲く春が来て欲しい。
うひょーー
寒いです!今日はものすごく寒いです!昨夜からリビングのエアコンが全然効きません。今日なんて暖を探していたのか猫がずっとウロウロしてた。今はこたつ布団の妖精と化してます。
全国的に強烈な寒さですが皆さんお元気でお過ごしでしょうか。特に北の方、心配です。

さーて えっ もう12月も半ば過ぎ えーと何やってましたかね そうそうちょっと前に大学のピアノサークルで久し振りに次女のステージでの演奏を聴きました。年季の入った安定のラヴェル。長女の発表会と称する試験前リハやら責任伴う演奏会やらと違って「次女ちゃんすてき~(*´∀`*)」とリラックスして楽しめるステージ。実際こんな事は彼女のピアノライフ上初めての事でした。ステージはいつもコンクールや全国レベルの子達と一緒の緊張する発表会ばかりだったから・・
うん。これからもっと沢山色んな曲を聴かせてくれよ。

恒例のKISS友との忘年会。これはいつも自分の中の楽しい度がかなり高い。今回は来日前という事もありファンクラブの会報持って飲みながら動画も楽しんで。お酒もお料理も美味しかったけど何よりの肴がKISS。あーあと2ヶ月ですよ。うひー★

今年はガス台きれいです。去年、祈る様な気持ちと共にこれでもかとやっていた大掃除、今年はゆるくやります。
ただ、去年は先回りしてやっていたあれこれが今年は全然やれてない。年賀状もようやく今日買ったので作っておいたネタを急いで印刷せねば。

ピアノの部屋が寒いので、最近リビングのデジピを使っている。昨日はふと思いついてソナチネを弾いてみた。簡単な9番。うん、これくらいが私には丁度良い感じ。もう一度ソナチネやり直してみるのもいいかも知れない。ギロックやブルグも弾いてみたけど、やっぱりソナチネ・ソナタが一番楽しく感じる。

先日長女の所に行った。初めて食事を作ってくれた。長女の大好きで得意のチキンのクリーム煮とトマトスープ。すごく美味しかった。
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.