FC2ブログ
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
小麦粉の魅力
いわゆる“粉もの”と言うとお好み焼きやたこ焼きってイメージがあるが、もちろんそれらも大好きだけど、小麦粉を使った食べ物は1日1回食べなきゃ気が済まない。炭水化物、特に小麦粉製品大好き。まあ食事にとなると大体パンとかパスタなんかの麺類になるけど、食事として摂取できなければおやつや夕食後のデザートにでもクッキーとかケーキとか、とにかく粉がないと何となくイラッとしてしまう。
なので粉もの(ここでは便宜上パンやケーキも含ませてもらいます)の新メニューを作ると、自分の好みのレシピに近付くまで繰り返しそればかり作ってしまう。ブルーベリーやバナナのパウンドケーキ、フォカッチャ、スコーンなんかは10日間くらいほぼ1日おきのペースで作ってたんじゃないか。

で、今は、肉まん。

高校生の時調理実習で肉まんを作ったことがあったけど、具はすごく美味しかったのに皮がカッチカチに固いものになってしまって食べれたものじゃなかった。
その事があったせいか、肉まん大好きなのだけど何となく作るのは腰が引けてもっぱらネットショッピングに頼っていたのだけど。どうしても作ってみたくなって、ついに作りました。
しかし、ネット上にある数あるレシピの中から自分好みのものを選ぶのはなかなか至難の業。具もそうだけど皮もふわふわ系とかもちもち系があるし。
とりあえず「これかな」と思ったレシピでまず作ってみて、それから自分好みに改良していき、最低1日は開けたけど、立て続けに4回 家族もよく付き合ってくれました(笑)

次くらいで具はほぼ理想に近い物ができるかな・・ 皮は、何しろ初心者なので包みやすさを考えると好きなもちもち系じゃなくふわふわ系の方が作りやすいのでしばらくはそちらの方で。いやこっちも美味しいのですが。おまけに私オリジナルのレシピは、なるべく単純かつ手抜きができる事がモットーなのでその点も考慮すると度々の試行錯誤も必要となる。手間暇掛かると作らなくなることが経験上分かったので・・(^_^;)

この度の肉まんレシピも生地はホームベーカリーまかせ。私にしちゃ珍しく分割した生地と具を等分に計量するという手間は掛けるけどそれでも簡単にできる。
後は、流し台の一番奥に収納してある蒸し器を取り出しやすい場所に移動させられればもっと頻繁に作れるんだけどなー
フードプロセッサーやハンディーミキサーなどの調理器具と同じで、さっと出し入れできると使用頻度アップするんだよね。しかしどこのお宅でもそうだと思うけど、蒸し器はかなりの場所を取る。レシピの仕上げと共にこれの収納場所も考えないと(-_-)

蒸し器の都合でこの数が最大限。こんなのあっちゅー間になくなってしまいますがな。

DSC_1375.jpg

熱さにだらけてる猫さん。ちょっとー そこの女子ー!!
首の当たりが寝苦しそうだけど大丈夫なのか?

DSC_1352.jpg

こんなキリッとしてる時もありますにゃ。

DSC_1350.jpg
スポンサーサイト



Copyright © 2020 ・・K-日記・・. all rights reserved.