FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちから
夜TVを観ていて思った事。自分には、力 ちからがなくなったな と。

昔から 小学生くらいの子供の頃から、私はフェミニストだった。
ここで言うフェミニストと言うのは日本語のそれではなく、英語の、本来の意味のフェミニスト。つまり、女性に優しい男性と言う意味ではなく、女性の権利を主張する女性。

アフリカのニューカマーな国、そこに生きる女性。その番組を観ていて、これまで読んだりして知ったアフリカの女性の地位なんかの知識を思い出し、「ああ、私にもっと教養と行動力があれば」と思った。思ったけど、ものすごく無責任な自分を感じたのは歳のせいだけじゃない。
今日主張したいのは女性の権利って訳じゃない。それはたぶん自分の中では不変のテーマで(そしてたぶん一生主張できない事だと思うけど)自分の加齢 善くも悪くも歳を取ったって自覚。歳を取ると色んな事を「まあ何とかなるか」で済ませてしまう。それがいけないとは思わないけど、ただ何かについて深く考えるってことすら自分の家族の事だけになってきてるな、と。

最近、我が家の受験生様のせいか、確かに情緒が不安定ではある。情緒が不安定だと、ネガティブな方向に思考は傾きがちになる。それも踏まえてなんだけど、自分はほんとうに実行力の無い人間だなと思う。

自分の周りには何人か、実行力のある人がいる。
一人でインドを旅し、フライトアテンダントを経てソムリエになり英会話の本を出版した人。
一念発起してフランスに渡りフランス菓子職人になった人。
子供の頃の憧れを持ち続けカメラマンになった人。
才能はもちろんあるものの、ロマンティックな動機により素晴らしいピアニストになった人・・
他にも色んな人がいるが、共通するのはブレない意志の強さだと思う。
多分、死ぬまでこういう人に憧れるのだと思う。自分が一生掛かってもやれない事。
見方によっては欲求の赴くままにやった行為ってだけとも見れるけど、じゃあそれを実際実行出来るかと問われれば、「Yeah! Off couse I can!」と言える人は少ないんじゃないか。

この先何年生きられのか分からないけど、この世に生を受けた以上、自分の納得いく人生を送りたい。
そう思ったのは確か二十歳の時。それから30年近く。その気持ち、薄れていないかな・・ なんかそんな事を振り返り考え直した夜でした。


今日は大好きな小山実稚恵さんのコンサートだった。
好きなピアニストなのでこんな時期だけど良い気分転換になった。
バッハ=ブゾーニのシャコンヌ、大大大好きな曲。
この曲の、苦しみと解放を繰り返して、人は生きていくのかなと思った。
大人に超お勧めの曲でございます。


夫に構われて少々ウザいと思ってるみーちゃん
み「いや 別に毛布掛けてもらわなくても」
夫「背中が寒いと眠れないからねーーっ」
DSC_0881.jpg

空気読まずあくまで喜ばれてると思ってる夫の手と我慢してるみーちゃん
「はー うっとおしいんだけど愛情は感じるからまあいっか」
DSC_0882.jpg


スポンサーサイト
Copyright © 2018 ・・K-日記・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。