また一人・・
My Heroが☆に・・

DEEP PURPLEの創設メンバーのジョン・ロード。
中学生の頃パープルの中で一番好きだったメンバー
今はG.のリッチー・ブラックモアだけど、当時は今よりも鍵盤へのあこがれが強くてKey.のジョン、心底すごいと思ってた。「Burn」のKey.ソロなんて、涙しながら聴いてたもんだ。

2004年年末から始めたウェブ日記(当時はブログではなかったの)の、一番最初の記事はジョンのソロアルバムの事だった。
亡くなった16日、お伊勢さんの帰り道に、たまたまジョンの事を思い出していた。
「あの時のソロはちょっと・・だったなー」なんて(爆)

こうして子供の頃からのHeroがまた一人。。

何度も言うが、リッチーにポールは長生きしてくれー・・!!
スポンサーサイト
プチ旅行2回目
新車の1ヵ月点検まで後10日、走行距離は600kmほど。
この1週間夫とも会ってなかったから、月曜日に模試の次女は置いて二人で今度は伊勢まで行って来た。ははは 2週続いてのデートですな。

さすがに県民、お伊勢さんは子供の頃から何度も行ってるけど、今回は10年振りくらい。最近は内宮までの参道に「おかげ横丁」なるものができ飲み食い見物に結構楽しめるが、子供の頃はただただ広い静かな神宮内にさほど楽しみを感じる事はなかった。ひたすら続く砂利道に足も疲れるし、何というか京都の神社の様に目変わりする楽しみが無い感じ・・ 神宮内も鬱蒼とした杉の大木に囲まれ、あまりウキウキとした気持ちでいるもの悪い様な気になったし。

日曜日は暑い中、観光客も一杯、おかげ横丁入るなり抹茶パフェソフトを食べる。「帰りには牡蠣も牛串も食うぞ」と夫と共に食に対する気合いは充分。あーこれでビールも飲めたらパーフェクトだったなぁ・・

私達は、お伊勢さんと言うと基本内宮のみ行く。たまーに外宮も行くけど、これまで2、3回しか行った事が無い。20代の頃、ある年配の神道を信仰してらっしゃる方と一緒にお参りした時、神楽殿でお祓いを受け御神楽を見て、正宮も内部まで入れていただいた事があったけど、普通は正宮での参拝のみ。

今回も内宮だけお参りしてきたのだけど、あそこはいつ行っても本当に清浄で気持ちもすがすがしくなれる。
若い頃大きな悩みを抱えていた時、上記の神道の方に相談した時、「悩みで心が暗い時は、お伊勢さんの様な明るい場所に行きなさい」と言われた。
そして、これは今でも大事にしている言葉だけど、「人間は幸せになる為に生れてきたのだから、幸せにならないと罰があたる」
まあ罰があたるってのは言い過ぎではあっても、神道によるものなのかどうなのか、本来人は幸せになるべきらしい。この事は私が苦しみからようやく脱出し、これから明るい未来が来るかも って時にふと恐くなり、その方に気持ちを漏らした時に言われた言葉。
幸せの定義はひとそれぞれだと思うけど、例えば今日たまたま寄ったデパートで、夫が出張中なのをいい事にサザエのツボ焼きを2個買っておやつにした事も、私にとっては結構な幸せだ。
枯れたと思っていた春の花の芽がまた出てきたのを見つけた事とか、そんな事が毎日少しでもあるのが、幸せって事で充分だ。欲を言えばキリが無いしね(;^_^A

さて、そんなに信心深い訳ではない私達なので、参拝したら足はさっさとおかげ横丁の食べ物へ。

20代の時に神道の方と一緒に来た時も暑い日で、参拝の帰りに赤福で夏限定のかき氷を食べた。だけど心の重さが苦しくて、10代の頃から楽しみにしていた折角の赤福入りのかき氷も悲しい味がして、夏の白い日差しと共に今でも記憶に残っている。
だから、先日みたいな調子でお伊勢さんに来て飲み食いできるのは、きっと幸せなんだと思う。
神様からは「おまえら一体何しに来たの?」と言われそうだけど(笑)

内宮の入り口、宇治橋の鳥居
F1000485.jpg

五十鈴川 この川は本当にきれいで、見ているだけで心も洗われる気がする。
右は同じ五十鈴川、ちょっと下流。おかげ横丁の飲食店裏からの景色。子供が水遊びしていた。
F1000482.jpg      F1000480.jpg

神楽殿正面。正宮はさすがにもったいなくて写真撮れなかったです。
F1000483.jpg

こうして写真で見ると本当に色彩が渋いね。

他にも樹齢何百年もの神宮杉も素敵です。大きさ高さに圧倒されます。
杉の木見てるだけでも謙虚になるな・・

以上、お伊勢さんレポ  さて次はあるのか?!
上京ウィーク
長雨が終わった(終わったのか?)と思ったらいきなり猛暑。年々皮膚が弱くなるせいか、汗によるトラブルが多くなる。今室内温度は32度を超えたので、そろそろエアコンつけたいが・・

先週は結局ほぼ1週間東京にいた。

先週の月曜朝から長女の用事で東京へ向かい、1日延長して木曜午後に帰宅。
やれやれと思っていたら、別の用事が急に入り(これももちろん長女絡み)、急遽土曜の朝から1泊でまた上京。
昨年からの度々の上京で新幹線の1時間40分の乗車時間にも体が慣れ今回の前半の旅では全く疲れを感じなかったのだが、後半はさすがに疲れた。多分暑さ・エアコン・飲食の乱れにもよるのだと思うけど。

今回の上京前半は楽しい事があった♪
上京の目的の一つに、長女の大学の学生によるコンサートがあったのだけど、思い立ってお誘いしたTちゃんがお付き合いしていただいた。(Sさまとは予定が合わず、残念でした。)
久し振りにお会いするTちゃん。前回(5年前?)と全然変わってない。お昼前から夜まで、長時間のコンサートの合間にしゃべって食べてしゃべって・・ いやいや、これくらいじゃ5年分を埋める事なんてできないぞー と思いつつ、本当にピアノの事を沢山おしゃべりできたのでした。嬉しかったー♪

私がピアノの話ができるのは、同じくピアノを本格的にやっている子供をお持ちのお母さん方。その方達はお子さんが小学生から大学生まで結構な人数がいるものの、話題になるのはもちろん子供に関する事で、間違っても大人のピアノの話ではない。別に疎外感は感じないけど、時々「自分のピアノの話がしたい~!」と、欲求不満がせり上がってきたりする事はある。
今現在私は弾いてないけど、今回、久々に大人ピアノのお話出来たなぁ・・ 嬉しかった。
ありがと、Tちゃん、ほんとに楽しかったです。また是非お付き合いくださいね!

それからもう一つビックリな事が。

行きの名古屋駅、新幹線ホーム もうすぐ電車が入って来るって時に、背後から名前を呼ばれ、驚いて振り返ってみるとなんとそこにKISS友が!!しかも同じ車両、なんて偶然!
聞けば彼女は予定より遅らせた新幹線になったそうで、私も同じく最初に予定していたのより1本遅らせた時刻だったのだ。他の用でなかなかライブにも顔出せなかったので彼女にも全然会ってなかった。(Hard Rock Caffe閉店以来だよー)

彼女が車掌さんに席のチェンジをお願いしてくれて、目的地まで、久々にゆっくり話す事ができた。
いつも前向きな彼女、パワーダウンはしたとは言ってたものの、変わらず前向きで元気をもらえた。
ありがとう、K。なんかこれからパワーダウンした時でもあまり凹まずに済みそう。すごく参考になったよ!またゆっくり会おうね♪


で。
長女とも色々話せて料理も作って満足の帰宅後、夜。長女からの連絡で、長女の門下の弾き合い会に急遽行く事になり、さすがに帰宅したばかりでためらったのだけど、丁度次女の為の大学見学も数日に分けてしたかったので、土曜の朝から再び上京。帰宅から二日後の東京はもう真夏だった。
土曜日、長女含む学生の演奏を聴き、日曜は1校だけ大学見学に。
気分転換に連れて行った長女、初めて足を踏み入れる普通大学に、「やっぱり私達は狭い世界にいる」と。
確かに小さい頃からずっと音楽に携わっている子達、色んな所に他の子達とズレが出てくる。それは良くもあり悪くもありだけど、自分に都合の良い様に自分で調整していかなければ仕方がない。

それにしても、返す返すも思うのは、「なんでこんな方向になっちゃったかな~???」
ま、私もいつも新鮮な驚きや楽しさを味わわせてもらってるからいいんだけどさ。


掃除して、長女の部屋に飾ってあったぬいぐるみの置き方がズレちゃった。
「内緒話してるみたい」と言った私に、長女が振ったアテレコ。

ウサギ 「あのね、さっきね、ママがおならしてたよ。」
クマ 「ウッソー! マジー! チョー受けるんですけど」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いや 私もチョー受けたけど(笑)
してねーし。

F1000476.jpg
お出掛け♪
新車が来て、初めてのロングドライブ。1ヵ月点検の前に1000km以上の慣らし運転したかったので、今日は奈良まで夫と二人で行って来た。
そういや前の車の時も奈良に行ったなー 2月、寒い時に奈良公園と東大寺。思い出した訳じゃないのに、今回も同じルートを行きました(^^ゞ
お天気も良くて風が気持ちいい、最高の日でした。

奈良公園はあちこち(宮崎とか!)の中学校の修学旅行生で大賑わい。もちろん一番人気は鹿さん。
夫も鹿せんべい買って大勢の鹿に襲われ?てた。

足、細~い お目目でかーい

F1000456.jpg

その後東大寺へ。

修学旅行生に加え外国人観光客もいっぱい。

南大門に吊るされている超ビッグな提灯。提灯大好き。これが灯るところを見てみたいな。

F1000462.jpg

そして、大好きな仁王 金剛力士像。いつ見ても迫力あります、超かっこいい。
800年以上も前に作られた木像、細部に亘り精巧で力強い。
こんな神様が守ってくれていたら、こんな心強い事はないだろう。

F1000464.jpg   F1000465.jpg

そして、青空にそびえ立つ大仏殿。

F1000468.jpg

大仏様のお姿は、清浄でとてもありがたく、周りを囲む四天王と共に、この国の平和を祈らずにはいられませんでした。

田舎の祖父の家には大きな仏壇があり、祖父母が朝夕にご先祖様への御勤めをしていた。そのせいか、子供の頃から仏壇、何となく好きだった(“好き”って言い方もおかしいけど)。
だからか、お寺の中でご本尊を拝する時は結構嬉しい気分になる。

そして今日一番のポイント、二月堂。
これまで何度も東大寺に来てたのに、なんでかここには来た事がなかった事に愕然。
お水取りの時にTVで必ず見るあの回廊、今日初めて訪れる事ができた。
大仏殿からちょっと距離があったけど、そこから眺める景色は最高だった。
景観は大きく変化しただろうけど、案外当時ここから市街を眺めた人達と心持ちは変わってないんじゃないかと思ったり・・
二月堂、奈良・京都の仏閣の中でも、自分の中ではかなり上位に位置する事に。

二月堂からの景色

F1000469.jpg

京都もいいけど、奈良も渋くて好き。
いつか奈良ホテルに泊まってみたい~
R.I.P.
今朝母から親戚のおばさんが亡くなったと電話があった。危篤と聞き、母と妹と一緒に先週病院に駆け付けたのだが、その時の状態は良さそうだったし危篤ももう何度目かだったのでまだ大丈夫だろうと思っていたのだが・・

以下、おばの事について長くて重いです↓
 
続きを読む
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.