いつになったら
次女の入学式も先週無事に済み、新しい学校生活に馴染もうと毎日一生懸命頑張っている様子。国公立大合格第一に目指している学校の課す勉強のハードさに、「高校生としての自主性は?」と、いささか疑問に思ったりもする。この先、ピアノを続けていく余裕がないのではないかと真剣に心配になってきたが、細々ながらでも何とかずっと弾いていって欲しい・・

相変わらず地震は収まる様子はないどころか、かなり大きなのがまた発生したりして、現地の方々は、心底「もういい加減にして」と思ってらっしゃることだろう。地震速報が入る度、こちらまで悲しくなってくる。一旦暴れた自然はなかなかおとなしくはなってくれない。

ご多分に洩れず、こちらでも地震直後からペットボトルの飲料水はどこのお店に行っても無い。私はのん気に2、3本のストックがあればいいやと思っていたのだけど、皆さんしっかり買い溜めてらっしゃる様だ。
たまたま少し入荷していたスーパーで1本買ってレジにいたら、先に会計済ませた60代くらいのおば様が、「あなたそれどこにあったの?」(←詰問調)「さっき行ったらなかったのに」「まあいいわ。うちは沢山買ってあるから」
って おばさん。
見たところ出歩くのに不自由されてる様子でもなさげ。その方の様に今後の心配の為に準備をしておくのも大切な事だとは思う。
けど、なんとなーく「なんだかなー・・」と感じたのは何でだろう。
彼の地の方々の事を思ってストイックに・・ と神経質に思ったりはしないけど、乾麺や水の棚が空っぽなのを見ると、複雑な気持ちになる。「不自由してない地域に必要以上に商品を回さなきゃならない状況を作ってしまっちゃだめなんじゃないの?」とか、「いやでもここらだって近い将来大地震が来ることになってんだしストックしとくの大事だろうし」とか・・・

大ナマズさんがもう暴れません様に。どこの地域でも静かにしていてくれます様に・・・
スポンサーサイト
ふと思ったこと
超どうでもいいことですが(;^_^A

夜本屋で例によってメタル雑誌立ち読みして帰り道、立ち読みの流れで、車中でDeep Purpleを聴いていた時に思い出したのだけど。
ここ数年、音楽を聴くのに、椅子に座って、ただその音楽に集中してそこに入り込むっていう聴き方をしてないなと。
iPod買ってから車内で聴く音楽に不自由しない事もあるのだけど、家の中で音楽聴くのはお料理中に台所で とか、PCに入っている曲をPC使いながらとか、とにかく運転その他何か他の動作をしながら聴く事ばかりだ。

以前は、自分の全行動を音楽に向けていた時間がもう少しあったように思う。もっと以前、中高生の頃は、勉強机に向かって、勉強はせずそこに置いてあるラジカセからスタートさせた音楽を、ただひたすらに「聴く」「感じる」事に没頭していた。毎日毎日。TVを観る様に、音楽を聴く事だけに自分の体を使っていたな、と。

歌詞カードを見たりする事もなく、ただ「聴く」。多分今でもそんな聴き方はできるんじゃないかとは思うけど、なかなかそうやろうとは思い付かない。最後にそんな聴き方をしたのはシューベルトだったかリック・ウェイクマンか・・6、7年前かも知れない。

と、そんな事を思い出させたのは、Rock界の超名盤 パープルの「In Rock」でした。

どうでもいい事ですいませんw
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.