FC2ブログ
まさかの出来事
一昨日「週明けにまた」と書いたのに更新してるのは地震のせい。

とんでもない被害が起きた。被災地の皆様の辛さは、計り知れないと思う。
実は私と長女、昨夜は関東の某市の避難所で一夜を明かした。昨日は、長女の新しい先生のお宅での初めてのレッスンだったのだ。
レッスン時刻に合わせ、順調に足を進めていたのだが、「あと残り15分」という最後の交通機関であるモノレールに乗って直後、地震発生。モノレールは2回目の私と長女、最初は何なのか分からず「風?」とか思っていたのだけど、さすがにおかしいと思い、丁度途中の駅に着いたところだったのでホームに降りた。ホームも高所なので揺れている。そのまま停電し、運転再開の見通しも立たないので、通りかかったバスに乗ってみたけど、それも強い揺れの為「運休にします」と言われ途中で降ろされた。歩いていても揺れる。
見知らぬ土地で途方に暮れつつも歩き、先生に連絡し、迎えに来てもらってレッスンは無事に受けられたのだが、レッスン中も津波による避難勧告メールがひっきりなしに届くし、部屋のシャンデリアはずっと揺れっぱなし・・ (おまけにレッスンもダメ出しの嵐 爆)
結局帰りも先生に最寄りの駅に送っていただいたのだけど、ホテルは一杯、レストランは早々閉店、何より鉄道が止まってる。寒くなってくるし、困っていたら、たまたまコンビニで会った方に「近くの避難所に泊りに行く」と聞いた。
コンビニで食料を少し買い(お菓子類しか既にない)避難所になっているホールに着き、ようやくホッとしたのだが、夫からのメールで知らさせる情報しかなく、いつ帰宅できるか分からない状態だった。
幸い、在来線が今朝9時頃に復旧したので、そこから新幹線の駅まで行って無事帰宅できたのだが、またいつ地震が起こるかと、道中気が気じゃなかった。

本当は、今日は家族でディズニーに行き、明日は熱海の温泉で義父母とも合流して受験が終わった次女を労う予定だったのだが、残念ながら全てキャンセル。。次女にはとてもかわいそうな事になったが、被災された方々の事を思えば、何事もなく自宅にいられる事を喜ばなくては。次女も、「残念だけど、ママ達が無事だったからいいや」と言ってくれた。どっちにしろ、ディズニーは休園だしね・・
ああ、でも、受験中この旅行をどんなに楽しみにしていたかと思うと、次女が不憫で母は泣ける(T_T) せめて今夜はスーパー銭湯へ姪も連れて行って来よう。

それにしても、今回のこの経験、いろんな所で救われていた。
まずモノレールは駅で止まったので宙ぶらりんのままって事はなかったし、先生が送って下さった駅は電気が通っていたが、その隣のモノレール始発駅周辺はずっと停電のままだったそうだ。
避難所で宿泊の事もたまたま知ることができたし、避難所内や遅く走る電車の中や駅構内でも皆さん落ち着いていて、荒れてる人は2、3人だけだったし、施設でお世話下さった方々(市の職員さん達?)や、鉄道関係の方々には頭が下がるばかりだ。
しかし、たった一夜の避難所だけでも、明りは点いたままだし床は固くて体は痛くなるし、秋に骨折した所まで痛むし(周りのいびきの大合唱もアリ)でロクに眠ることができなかったが、被災地の方々は、この状態がしばらく続くのだ・・ 私に今できる何かの形で協力したいと思う。

不安な中、夫のホテルの検索や的確な交通に関する指示がとても心強かった。やっぱり、家族ってありがたい。
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.