スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて 次へ
次女の入試から始まりここ2週間ほどずっと慌ただしい毎日で、今日ふと気が付いたら、まともに料理をしていない事が多かった。
関東から帰宅後翌日はナガシマで遊んで(家族で絶叫系が好きなのは私だけなので、念願のスチールドラゴン、1人で乗ったっていうね・・・)、その後も出掛ける事が多く外食も多く、お弁当がないからパスタとか手軽なものだけで済ませたり、お祝いの食事会で大いに飲み食いしたり・・ 最近野菜が不足してるなぁと思いつつ今日の昼も外出ついでに子供とハンバーガー。
今日は葉物・根菜沢山使った。最近肌の調子もよろしくない。ジェットコースターみたいだった日々も落ち着きそうなので、これからまたきちんと沢山品目食べよう。

21日は、The冠とSEX MACHINEGUNSのライブだった。一昨年観そこなったこのコラボをようやく。次女切望のライブだったのでもちろん連れて行ったが、さすがに2バンドフルに観たら翌日も耳の聴こえがおかしかったらしい。
冠今回も楽しかった。声の状態もめちゃめちゃ良かったのでは。次はまたワンマンがあるそうなので絶対行くぞー♪
(そうそう 本当だったら来月念願のKISS来日だったのに、キャンセルになっちゃった。
突如来日決まってチケ代払って突如キャンセル。延期になるらしいけど、ホントかなぁ・・・こっちの体力があるうちに来てくれよう。。)

震災への募金の案内があったので、ライブ後次女にお金を持たせて出口に向かったら、なんとそこには冠サン本人とマシンガンズのANCHANGが、募金箱を抱えて立っていた。
諸事情でライブ自粛するバンドも沢山いるし、その是非については何も意見する気もない。ただ、楽しませてもらって(自分でチケ代払ったのであっても)、その上、何がしかの協力ができたのはちょっと良かったかな と思った。

年甲斐もなく首振ったりしてたせいで翌日湿布貼らなきゃならなかったけど、そろそろ次に向かって日常を進めないとね。
ライブでパワー補給したし、また明日から頑張ります
スポンサーサイト
春。。
寒い。昨夜からチラついてた雪が朝になったらうっすら積もっていた。お昼には溶けたけど、今また降っている。すごく寒い。彼の地ではもっともっと寒いだろう。一刻も早い復興をどうか。

そんな寒さの中、うちには春が来てくれた。今日、次女が志望校に合格できました。長女のピアノの事、週末の発表会の事と重い荷物を担いでいるけど、やっと一つ下ろせました。。(と言っても、入学したらすぐに厳しい現実に倒れそうになるのだろうけどね) 小さい頃からのんびり屋で「覇気」というものをほとんど感じた事の無い次女なので、合格発表の今日も、隣のおばあちゃんちでのんびり寝坊してて私に叱られてたのだけど、さすがに発表後は多少なりとも自信を持てたのか、「これからはやるよ」と言っていた。ほんとに頼むよ。

お店が混む前にと、早速制服を作りに行き、ついでにスクールバッグや靴なんかも買い、心の浮き立つ一時を味わった。
次女の志望した所は、かつて私も憧れた高校。時代の違いから当時とは若干雰囲気は違うだろうが、厳しいながらも、楽しい高校生活を送れるといいな。
今日義父が「親が何とかできるのはここまで。後は自分の力で」と言っていたが、確かに長女ももう私では何ともできない。そうして自立を覚え、大人になって行くんだろうね。
ハートマークよりもヒヨコや猫の絵柄を選ぶ次女も、これからどんどん大人になっていく。趣味・嗜好はともかく、一歩ずつちゃんと正しく大人に向かって行ってほしい。オメデトウ
まさかの出来事
一昨日「週明けにまた」と書いたのに更新してるのは地震のせい。

とんでもない被害が起きた。被災地の皆様の辛さは、計り知れないと思う。
実は私と長女、昨夜は関東の某市の避難所で一夜を明かした。昨日は、長女の新しい先生のお宅での初めてのレッスンだったのだ。
レッスン時刻に合わせ、順調に足を進めていたのだが、「あと残り15分」という最後の交通機関であるモノレールに乗って直後、地震発生。モノレールは2回目の私と長女、最初は何なのか分からず「風?」とか思っていたのだけど、さすがにおかしいと思い、丁度途中の駅に着いたところだったのでホームに降りた。ホームも高所なので揺れている。そのまま停電し、運転再開の見通しも立たないので、通りかかったバスに乗ってみたけど、それも強い揺れの為「運休にします」と言われ途中で降ろされた。歩いていても揺れる。
見知らぬ土地で途方に暮れつつも歩き、先生に連絡し、迎えに来てもらってレッスンは無事に受けられたのだが、レッスン中も津波による避難勧告メールがひっきりなしに届くし、部屋のシャンデリアはずっと揺れっぱなし・・ (おまけにレッスンもダメ出しの嵐 爆)
結局帰りも先生に最寄りの駅に送っていただいたのだけど、ホテルは一杯、レストランは早々閉店、何より鉄道が止まってる。寒くなってくるし、困っていたら、たまたまコンビニで会った方に「近くの避難所に泊りに行く」と聞いた。
コンビニで食料を少し買い(お菓子類しか既にない)避難所になっているホールに着き、ようやくホッとしたのだが、夫からのメールで知らさせる情報しかなく、いつ帰宅できるか分からない状態だった。
幸い、在来線が今朝9時頃に復旧したので、そこから新幹線の駅まで行って無事帰宅できたのだが、またいつ地震が起こるかと、道中気が気じゃなかった。

本当は、今日は家族でディズニーに行き、明日は熱海の温泉で義父母とも合流して受験が終わった次女を労う予定だったのだが、残念ながら全てキャンセル。。次女にはとてもかわいそうな事になったが、被災された方々の事を思えば、何事もなく自宅にいられる事を喜ばなくては。次女も、「残念だけど、ママ達が無事だったからいいや」と言ってくれた。どっちにしろ、ディズニーは休園だしね・・
ああ、でも、受験中この旅行をどんなに楽しみにしていたかと思うと、次女が不憫で母は泣ける(T_T) せめて今夜はスーパー銭湯へ姪も連れて行って来よう。

それにしても、今回のこの経験、いろんな所で救われていた。
まずモノレールは駅で止まったので宙ぶらりんのままって事はなかったし、先生が送って下さった駅は電気が通っていたが、その隣のモノレール始発駅周辺はずっと停電のままだったそうだ。
避難所で宿泊の事もたまたま知ることができたし、避難所内や遅く走る電車の中や駅構内でも皆さん落ち着いていて、荒れてる人は2、3人だけだったし、施設でお世話下さった方々(市の職員さん達?)や、鉄道関係の方々には頭が下がるばかりだ。
しかし、たった一夜の避難所だけでも、明りは点いたままだし床は固くて体は痛くなるし、秋に骨折した所まで痛むし(周りのいびきの大合唱もアリ)でロクに眠ることができなかったが、被災地の方々は、この状態がしばらく続くのだ・・ 私に今できる何かの形で協力したいと思う。

不安な中、夫のホテルの検索や的確な交通に関する指示がとても心強かった。やっぱり、家族ってありがたい。
ここしばらく、毎日忙しかった。とにかく受験生の次女と姪っ子を中心に生活していた上、今年は娘達のピアノ教室の発表会の運営を担当させていただいているので、来週に押し迫ってきたそちらの仕事も忙しくなってきている。私のキャパではエキストラに手を出せず、自分の時間もままならない毎日だった。ピアノのお友達のところにも随分お邪魔していない・・皆様お元気でしょうか。

一昨日次女、無事中学を卒業。そして今日は高校の入試だった。次女を送り出してから私は発表会の打ち合わせに行っていたので、あれこれ考えずに済んで良かったのだが、帰宅した次女、開口一番「全然ダメだった」とまじすか。。 塾が配っていた解答でざっと答え合わせをしたら、段々諦めムードになってきた。
「自分ではここまでが限界だったと思う」と言うので、自分なりに納得はしているのかな。それならどんな結果になっても悔いはないだろう。元々玉砕覚悟で受けた学校だし・・・(;´-ω-`)
発表までの時間が長いなぁ・・・ 次女はやっと買ってもらえた携帯を喜んでいるが、今一つ元気は無い。まあ明日はやっと友達と遊びに行けるし、明後日から家族でも遊びに出掛けるので、少しは気が紛れるといいのだけど。

週明けまで、またネットから遠ざかってしまいます。
疲れたー。。
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。