FC2ブログ
親バカ
マイクロファイバーの暖かいカバーの掛ったソファーの上でエアコンの風に暖められているみーちゃん。お鼻乾燥してます。「でもあたたかいのにゃー」

餌(尿石症用の療養食)のせいなのか体質なのか、うちの猫は毎日の大きなお仕事する時固くて大変らしい。スムーズに出なくていつもニャーニャー騒ぎながら走り回っている。イライラするのか、そんな時はトイレの砂のはみ出し方もハンパじゃない。「あーあー、お掃除したばかりなのに(;´Д`)」
とか

朝お弁当作りつつ洗濯機方面へ移動中、なんかスリッパに違和感が。「・・濡れてる?」と思ってスリッパの裏を見ると、そこにはみーちゃんのケポカポが。(注:猫が嘔吐する時の音声がそんな風に聴こえるので、いわゆる「ゲ○」の事をうちではそう呼んでいる) 「んもー、この朝の一番忙しい時間に全くー!(T-T)」
とか

前の晩4時間しか寝てなくて、眠い中午前中のあれこれを済ませ、昼食後ようやく昼寝をし始めた頃、「あー よく寝たにゃー」とトットット と爽やかに階段を下りてきて私の耳元でニャーニャー鳴きまくる猫のこの上ない迷惑さ・・・ 「お願いだから寝がぜで~~~~
とか。

他にも、折角印刷した書類をカジカジかじる(コピー用紙&段ボール好き)とか、活けてある花をかじるとか(そういや楽譜も!)困る事のあれこれはあるし、お父さんはふくろうでお母さんはたぬきかも知れない顔立ちなんだけど、1日に数回、「みーちゃん、かわいいっ!」と猫に向かって言ってます。あまりに可愛い姿を見掛けたら、「みんな、みーちゃんを見てっ!!」と、家族全員が。娘に腹立つ時も胃の調子が良くない時も、私を癒してくれます。
昨日写真の整理をちょこっとしたら、この数年、撮った写真の3/4はみーちゃんという・・(;´∀`)
猫に対する親バカさは家族全員強力です。

20100122211909.jpg

スポンサーサイト



Copyright © 2020 ・・K-日記・・. all rights reserved.