スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キレイな体に
木曜日の朝一で入院し、ポリープ取ってもらいました。2週間前の検査時には1個だったのに今回小さ目のがもう一つ見つかって、一緒に取ってもらったんだけど、そちらは小さくて胃壁を削らなければならず出血したそうで、明日から1週間止血の注射をしに通う事になります。
入院1泊のつもりで用意して行ったのに2泊になり、昨日帰宅。入院初日は食事は全く食べられなかったし、2日目も重湯~3分がゆ、3日目に5分がゆでもちろん量もとても少なく、お腹空いて困った困った。。1週間は出血しやすいそうで、ウォーキングもやめといてと。寝ている3日間で筋肉もう落ちてるし。2年間欠かしたことのなかったストレッチも入院中は恐くてやめました。早く体力増強に努めたいけど、しばらくはおとなしく過ごすことにします。
それにつけても甘いものを食べられる幸せよ。。。
スポンサーサイト
未経験の心配
春から高校生になった長女は、毎日電車と地下鉄の乗り継いで通学している。電車の中での心配事と言えば、女子ならまず痴漢との遭遇があるが、幸いまだ被害に遭った事はない。「それ、盗撮じゃないの?!」って疑いはあったようだが・・
他にも、悪天候時の運行や、脱線などの電車事故ももちろん心配だ。自分自身が電車で通学してた頃は、そんな心配全くしてなかったけど。←若さゆえの無神経
考えてみたら起こりうる可能性は絶対にあるはずなのに、どういうわけか、私の中では電車が止まったりして足止めに遭うなんて事情に、「人身事故」という事は含まれていなかった。それが、2週続きで同じ沿線で人身事故が起こり、娘から「電車が遅れてる」との連絡が入る。
もちろん事後処理が済んだ後の運行だから乗車しても何の不具合もないのだが、当事者の容体とか色々気になって悲しい気分にはなる。自分が乗車中の電車での事故であったなら、乗客のショックはとても大きいだろう。
一年も終わりに近付いている。どうぞ、不幸せな事が世の中から無くなって行きます様に・・・


今日は暑いくらいのお天気だった。明日もこんなだといいな。明日は胃のポリープとってもらってきます。しん としたものと、やかましそうなもの、合わせて3冊の文庫本買ってスタンバイ。娘二人、私がいなくてもしっかりと勉強するように(-_-) ただいま定期試験真っ最中
練習しなきゃ
12月の初めに、9月に借りた大きなホールをまた借りる事ができたので(今度は2時間)、今度こそは私も少し弾かせてもらおうよと思っていたのだけど、胃腸のあれこれで全然ピアノに気持ちが向かって行かず、とても当日までに間に合いそうにない。
「まあ仕方ないか・・寒くなってきたし焦って手に神経行かなくなっても困るし」と諦めてたんだけど、先日TVのCMでとある曲が流れ、これは以前から弾いてみたかった曲・・と思い、今日はやけにピアノに向かいたくなり、久しぶりに練習した。右の和音は、少しだけでもやっぱり4・5指に堪える。これまた久しぶりのこの不安定な指の感覚。でも、明日も少し練習しよう。間に合うとは思えないけど、やれるところまでやれればいいや。

ところで、先日の金曜日は、実家母も腸の内視鏡検査だった。母の場合出血も見られていたので結構心配があったのだが、検査前に恐がらせてもいけないと思い、私の腸の検査の話は伏せておいた。そして、母の検査翌日、「大丈夫?」と電話したら、「ポリープ見つかってそこから出血してたらしいけど、放っておいても大丈夫って。」と。よかったね、でも検査、すごく痛かったでしょう?「全然。その前の下剤はちょっとしんどかったけど、検査後のご飯も食べてきた。前日からろくなもの食べてなくてお腹空いたもん。え?アンタも検査した?ご飯、食べてきた?」と、ものすごく拍子抜けな返事が返ってきた( ̄Д ̄;) 母と私は体質も体型も似ているところが多い上、下腹にも手術跡もあるので、「きっと腸も私と同じくよじれてて検査時に痛むに違いない」と思っていたのだが・・ これなら母はいつでもまた検査に向かえそうだ・・(;^_^A

先週行った優作の映画、かっちょよかったですー(´ε`*) 大好きな映画の1シーンは、涙なしには観られませんでした(T-T) 映画の中での薬師丸ひろ子とのキスシーン、おばちゃん二人、かなり揺さぶられました。今も生きてたら、どんな風になってたんだろう。子供の試験が終わったら、一人ゆっくりDVD観てみよう(*^_^*)
ちかれた・・・
大腸の内視鏡検査・・ とても激しかったです。。お陰さまで腸内には何もなかったのだけど、私の場合、本来背中側にしゃん!とくっついている大腸の一部がくたくたと前に倒れてきてしまってしるそうで、その部分がたまに捻じれたりして痛みが出るそうで。だらしないぞーオイ(-_-)
心配していた手術跡よりも、その変に曲がっている部分がカメラ通過のネックとなったのか、それはもうあぶら汗が出たほど。。出産並みの痛さじゃなかっただろうか。。。また痛みのタイプは違ったけど。

検査用のズボンがどんな状態かは容易に想像できると思いますが、初めに持ってた羞恥心なんて簡単にぶっ飛び(-_-;) 胃カメラの時は、「力抜いてくださいね」と言われた時に、ピアノの発表会のイメージを思い浮かべて「脱力の練習練習!」なんてまだ余裕こいてられたけど、昨日はただひたすらに苦しかった。。先生は「え?これ痛い?」なんておっしゃるから我慢しなきゃと思うんだけど、分娩室でも言わなかった「痛い」を連発してしまいました。そのネックになってる部分を過ぎたら何とか我慢できる痛みにはなったけど。復路はモニター観ながらラクラクだった。往路もこんな具合なら、いつかまた となっても、腰が引けずに受けられるだろうに・・
それにしても、この検査年配の人がやるにはきついものがあるんだろうなぁ・・ 近々母もやる予定なんだけど、ちょっと心配。
でもまあとりあえず終わって良かったです。これでもう恐いものはない。来週の胃のポリープ切除なんてなにさ<(`^´)> とすら思えます。

帰宅したら、おや テーブルの上にボジョレーが。夫の友達からの差し入れだそうな。早く飲めるようにならなければ( ̄ω ̄*)

新しく処方された薬が良い具合で、今朝は数ヵ月ぶりに胃のむかつきなしで起きられた。胃の調子が良いと、体が軽いのね。
明日は優作の映画、観に行きます。まだ放心してる一部分、明日シャキッとさせてきます。
寒い(- -)
朝から病院からもらった検査食。朝食=レトルトおかゆ+ふりかけ・インスタントのお味噌汁(←結構美味しいのね) 昼食ビスケット状の栄養食・りんごゼリー・紅茶 おやつにクッキー少々、粉末ジュース、あめ湯 夕食はポタージュスープのみ。
日頃の行いが悪かったのか今日は朝から雨降るこの秋一番の冷え込み。お昼まで暖房付けても寒い。お腹が満たされてないから体が温まらない。右手の小指の先なんて感覚なかったよ(T-T)
しかし 明日は朝から砂糖水だけ。そのまま晩御飯まで食べられません。ああ、腸の検査をした人は皆さんこんなご苦労を。。。しかし問題は明日。明日朝一で病院へ行き前準備をするのだけど、これは経験者と医療関係者しか分かりますまい。恐いよぅ。。ヽ(´Д`;)ノ おまけに私の下腹には古い手術跡が3つも。ああどうぞ癒着とかしてません様に(ー人ー;;

てか、胃不調から腸へ転じた時、たまたま義母の持ってた「通販○活」に載っていた記事をきっかけに、腸内の善玉菌を増やす事に気合いを入れる事を決意、「これぞ」と思うヨーグルトのメーカーに電話して近隣スーパーでの販売を確認し、該当のスーパー(これまたラッキーな事にうちの真ん前)に入荷してもらう様依頼し、この1か月せっせと我が腸内でせっせと培ってきた善玉菌、今日明日できれいさっぱりとお別れするのですね・・・ (考えようによっては、悪玉菌もいなくなる?)
せめて明日は暖かくなります様に。。。
久々のコンサート
昨日はゲルハルト・オピッツのコンサートに長女と行って来た。プログラムはオール・ベートーヴェン、ソナタ4連発。田園・18番 休憩挟んで再び 告別 ワルトシュタイン どの曲も馴染みのあるもので楽しく聴けたのだけど、聴いてる方もそれなりにハードだった(;^_^A さすがにこの後アンコールはなかったです。
コンサートホールという事を差し引いても、さすがに音の出方が違うなぁ。。何というか、ピアノから音が湧きたってくる感じ。かと言ってソフトに甘口って訳ではなく、物理的な雰囲気を何一つ感じさせない音の出方。私の席は舞台上手方向の2階席だったのでピアノの中が上からよく見えたのだけど、「足がつりませんか?」と思うほど、ペダルが細かく沢山入っていた。それも、微妙な使い加減。ペダルテクって、耳が良くないとできない技なんだろうな、私にゃ全然できません。
物販でベーソナ全集のCDも売ってたけど手持ちが怪しくて買わずに帰った。うーん欲しい。けど既に全集3つあるし・・ 

先週からよく考えて、明後日の腸の検査は、バリウムではなく内視鏡の方に変更してもらった。
バリウムでのレントゲンったら、私はてっきり胃の検査と同じ様に「飲むんだ」と思っていたら、ま逆方向からの注入なのですね( ̄Д ̄;) なんか、帰宅までとっても大変そうで、今朝変更願いの電話を入れたら了解してもらったので良かった。。まあどっちにしろきつい事には変わりはないのだろうけど(;´-ω-`)
今日は病院で検査前の採血後、お昼にお気に入りのパン屋さんでカレーパンを買って食べたら、久々の香辛料の刺激が強すぎたのか夕方また胃痛。夏からアルコールは全く飲んでないし、香辛料にも気をつけなきゃとは分かっていたのだけど、カレーパンくらいならと思ったのは甘かったです。なんか今幼児並みの胃袋な気が。。ボージョレーのシーズン到来なのにー

11月は私の厄月。昔からそう。別に特に意識してる訳でもないのだけど、体調の不調が顕著になるのはいつもこの時期。でもまあ、家族ではなく自分自身って事でヨシとしなきゃね。あーしーたーはー下剤。。(゚A゚;)(゚A゚;)(゚A゚;)ヒィー
あれこれ
巷で噂のマイケルの映画を観て来た。内容はドキュメンタリーって言うよりもミュージックビデオ。リハ風景が素敵に編集されていて、とても見応えがあった。その昔マハラ○ャというディスコ(“クラブ”じゃないところが時代を感じます (;^_^A)に行っていた様な若かりし頃、毎日車で聴いていた曲ばかり。楽しい映画だった。けど、こんな素晴らしいステージを永遠に観られなくなった多くのファンの方々の気持ちはいかほどだっただろう。「これがKISSだったとしたら観ながらオイオイ泣いてるな・・」と思い、観終わった後、一緒に行ったマイケルファンの友達を思わずハグしてしまった。

同じシネコン内で、「沈まぬ太陽」も上映中。ホントは先週の日曜日に行く予定だったのだけどキャンセルになり残念だったが、あれ、3時間超えなんすよね・・体力充実させてからでないと難しいかなぁ。。

5月からずっと不調だった胃を、先月バリウム検査で見てもらったのだけど、これと言って問題なし。と言っても、10日間胃潰瘍の薬服用してからの検査だったんだけどさ。
その胃潰瘍の薬を飲み出してから、どうも腸の様子までおかしくなり、今度は整腸剤で様子を見、「過敏性大腸炎?」と言う事で毎日ヨーグルトをせっせと食べてお腹の調子を整えてはいたのだけど、胃の不調は一向に改善せず。
1ヶ月経っても食欲もダウンしたままなので、昨日別の病院で内視鏡での検査をお願いしてみた。20年振りで、確かにカメラもスマートに高機能になってはいるんだろうけど、やっぱきっついわー(;´-ω-`)
結果、胃は荒れているだけで潰瘍はなかったのだけど、ポリープが一個見つかり、ガンに変化する可能性も無きにしもあらず って事で、2週間後切る事になりました。またあの苦しみよ再び。。麻酔の薬、苦いですー しかしそれよりも、「胃より、むしろ腸が。」らしく、来週腸の検査もする事に相成りました。こっちは恐怖の内視鏡(腸は更に厳しいらしい)ではなくバリウムでの検査なのだけど、二日前からの前処理がそれはそれは大変だそうで(゚A゚;) 合間に優作の映画だけは何としても行くぞ!絶対に。
ベートーヴェン恋しい
ピアノの練習~~~ しなきゃしなきゃーーー
ノクターン 全然進みません。ハイ練習してません。
基本、午前中に家事のほとんどを片付けたいので、その時間帯はまず練習は無理。
午後からは大抵睡眠不足による睡魔に負け寝る事多く、その後家事の続きをやったりしてようやくピアノの前に座ると娘のどちらかが帰って来る=ピアノ活動開始 その後就寝までずっと

子供のいない午後の時間にやらなければいけないのは分かっているのだ。が、習慣とは恐ろしいもので、一番最初からやっていた練習時間帯が夜だったせいか、やっぱり夜が一番集中できる。
でも11月末にレッスンお願いしたし、12月の初めにはまた大きなホールを借りて弾く機会も得たので、今度こそ1曲でも弾いてみたい。

ピアノの前に座っても、なかなか練習に熱が入らないのは、後半部分の左右の合わせの難しさもネックになっている。ルバート・・2拍3連・・ディナミーク・・簡単な曲のはずなのに、敷居高いわー。。
古典、古典が恋しいよう(´Д`;) 今ベートーヴェンのソナタ全集をずっと聴いているので、胸が切なくなるほど恋しいです。11、12番、15番もとてもいい。
それにしても・・彼はやっぱり間違いなくロッカー( ̄ω ̄*) もし現代に生まれ変わったら、私は絶対にFC入ってるであろう。実在するバンドを思い浮かべて、どれが一番近いかあれこれ考えてみたが、未だ思い付かず。
秋も終盤
最近朝晩寒いです。これまでの習慣で、こたつを出すのは勤労感謝の日と決めていたのだけど、私も中年になった事だしちょっと早めちゃってもいいんぢゃないかしら。。

先週次女の中学の文化祭があった。今年はインフルエンザのお陰で学級閉鎖が相次ぎ、みんな満足な練習ができなかったみたいだが、おばちゃん達は1日楽しませてもらったぞ。
それにしてもうちの次女、2学期に入ってから既に3度の学級閉鎖を経験しているのに、一向にインフルエンザに罹患する気配ナシ。来年受験だから、できる事なら今のうちに・・と思うのだけど。

合唱と言えば、お友達が市の団体によるベートーヴェンの第九の合唱に初参加するので、来月聴きに行く事になった。このイベントは以前から興味があったのだけど、練習日程が全く合わないのと歌う自信がないのとでずーっと見送ってきたのだけど、今回お友達にも誘っていただき、「来年は出ようかな?」とチラッと考えたり。
が、最近カラオケのみならず、長時間のおしゃべりでも喉が疲れて声が枯れてしまう私。ちょっと試してみようと、次女のクラスの合唱曲を、次女の伴奏に合わせて歌ってみた。2曲も歌ったらもう声が出ない。おまけに数年前にピアノの発表会での合唱時には高い「ミ」まで出てた声が、今は「レ」が精いっぱい。およ~ なんか声が低くなったと思ってたんだよなー。。やっぱ歌も無理なのか。いや、今度カラオケでもう一度試してみよう。一度第九、歌ってみたいもの。

家庭部部長であるお隣のお譲ちゃん、個展が開けるほどの作品を作っていて、手芸好きな私(全然作らねーんだけどね・・)はすごく楽しませてもらいました。
その中のかわいいティッシュケースを、お母さんが私にプレゼントしてくれました。長女と次女の制服をかたどってあります。すんごい感激。。


20091029151537.jpg
1年ぶりの
今年も航空自衛隊小松基地の航空祭に行って来た。毎日慌ただしくその日暮らし的な長女も、パパが楽しみにしているから時間作る!と頑張っていたが残念ながら急な用が入り、次女も突然振られたピアノの演奏で大慌てになり、結局今年は我々夫婦と私の弟との3人で行く事になった。まあそれでも楽しかったですが。

が、天気予報では分かっていたけど、丁度ブルーインパルスの曲技飛行の直前に大雨になり、これまた残念ながら一目見ただけでおしまいに。。 でもその代り、今回はいつもなら丁度昼食中で観れなかったイーグルの機動飛行をしっかり堪能できた。うーん 機体が大きいし、デザイン的にもシャープでかっこよくって、惚れ惚れするぞ。おまけに、曇天の為低く飛んでいたおかげでイーグルのアフターバーナー、初めて観れた。機体の後ろに見える炎の色、すんごくかっこよかった!!1年ぶりの爆音にも楽しませてもらいました( ̄ω ̄*)

4年前に初めて行った時に、ブルーインパルスのDVDを夫が買った。その中ではそれぞれのメンバーが操縦士になろうと思った動機を語っていたが、揃って口にしたするのは、「子供の頃見た飛行に憧れて」だった。その後、夢を達成する為に、ひたすら目標に向かって厳しい訓練・鍛練をし、今日という華々しい日を迎えられるのでしょう。もう5回も各機の飛行を目にしてもなお飽きる事無く毎回心底感動する訳は、操縦士達の、夢に向かう為の並々ならぬ努力をいつもすごく感じるからなのです。

かっこいいと思いつつも深く興味が持てないままなので未だに機体と名前が一致しない。
これは夫が「見たかった」と言っていたF-2戦闘機。
「戦闘機」って名前に、私なんかはちょっと引くのだけどね。。

20091101114012.jpg
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。