スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目白押し
普段、あまり映画は観に行かない。シネコンが出来てから辺りからだろうか。DVDもあまりレンタルしなくなったし、新作のチェックも自発的には全くしない。
が、この秋は観たい と言うか、観なければ!と思う映画が一気に3本も。
一つは、今週末公開の「沈まぬ太陽」 言わずと知れた山崎豊子氏原作の、映像化は不可能と言われていたものが、とうとう映画になっちゃった。原作は重く苦しかったが、とても良かった。映画の方はどうだろう。

二つ目は、最近お気に入りのメタルシンガー 冠徹弥氏のブログにて今日知った、「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」という、あるメタルバンドのドキュメンタリー。このバンドの事は全く知らなかったが、映画の公式サイトを見たら有名ミュージシャンの名前がゴロゴロと。
元々常食はハード・ロックでメタルはHRほど熱を入れてなかったのだけど、やっぱり爆音ステージものはどれもかなりワクワクするものv(。^□^。)v

三つ目、これはもう何が何でも観に行かねばならない、中学生の頃から大好きだった、故松田優作のこれまたドキュメンタリー映画、「SOUL RED 松田優作」
亡くなって、もう20年も経つのね。ニュースで知った時はショックで悲しかったなぁ。。今でもうちの電話機の側には「BLACK RAIN]の時のテレカが飾ってあります(T-T)
来月の命日から公開予定。映画観たら、切なくなるだろうなぁ・・ 優作ちゃん。。(;_;)

それにしても、悔しい事に、「アンヴィル!」だけは、今のところ地元での公開予定がない。まあ同じくメタル関係でも、「デトロイト・メタル・シティ」の様に一般受けする(したのかしら・・)タイプとは違うから仕方ないのだろうけど、この映画はメタラーじゃない人が観ても、かなり楽しめそうですよ。冠氏が歌う様に、「どうやらメタルがきてるのかー」(= ̄▽ ̄=)
スポンサーサイト
秋なのに。
昨日は父の実家に家族で芋掘りに行って来た。
父の実家には祖母が一人で住んでいたのだが、最近は隣の市の娘の所に住み込んでいるらしい。
父の実家は山の中の、お年寄りばかりの集落で、その中でも一番山に近い(近いったら、裏庭の後ろがもう山)家。ゴルフ場開発が盛んだった20年ほど前から、ちょくちょく家の横の田んぼに猪が出るとは聞いていたが、最近は猿なんかも山から下りてきて畑の野菜を荒らしていたらしい。
父は春に仕事をやめてから、1週間のうちほとんどを自分の実家で家のお守りと畑仕事をして過ごすようになったのだが、先月、庭先に鹿が表れて非常に驚いたらしい。そりゃ驚くわね((+_+)) 父の犬が発見して吠えてくれたが鹿動ぜず。その直後、ハンターの連れた猟犬が吠えながらやってきたら、鹿は逃げて行ったらしいけど。去年は、山の中の墓地に熊が出たそうな(@_@) 過去にそんな話は聞いた事がなく、まさか鹿だの熊だのがいるなんて思ってもみなかった。いたとしても、こんな人家の側まで来るなんて、動物にもそれなりの事情があるのかも知れない。

そんな事情で祖母は娘の所に行っているのだが、あんなに高齢のお婆さんでも、不在になると、途端に家の周りの様子が変わる。
活け花の免許皆伝だった祖母は、いつも座敷の床の間や玄関に見事な型の花を活けていた。畑の一角にも沢山の花を作っていたが、それらが全くなくなった。ごちゃごちゃと溜め込んでいたガラクタは父が捨ててこざっぱりとしていたが、庭全体の様子がうっそうとして、全然きれいじゃない。生垣も伸び放題で、無人の家みたいで、これじゃお正月迎えられないぞ。腰の曲がった祖母、料理はあまり得意でなかったけど、庭仕事はあの歳になってもこまめに続けてきたんだね。

父の作ったさつま芋や落花生、シシトウを収穫し、裏の山の裾を散歩していて思ったこと。
田んぼから続く山の裾を上って行くと、共同墓地へ続く裏道がある。道と言っても山の中の、幅1mもないけもの道の様なものだけど、子供の頃は正規の道ではなく、探検気分でよくそこを通ってお墓参りに行ったものだった。
そこに向かう為の整備が、10年前に亡くなった祖父が生きていた頃は、丸太を組んだ橋等できちんとなされていた。けもの道もきちんと人が通れる程度に踏み固められていた。今は、どこからどう行けばよいのかすら分からない。すぐ近くにある池の側の祠にも、あの頃は難なく上っていけたけど、背の高い雑草に邪魔され、今はとても行ける状態ではない。田舎にいる年寄りは、私が想像もできないくらい、色んな重労働を長年やってきたのだった。こんな事は所有権が変わっても、父も弟も決してできないだろう。小さい頃に遊んだ、私の思い出の中の山の中は、もう二度と再現されないのかも知れない。
ただ、そこの、どの場所でも、匂いだけは昔のまま変わりがない。それだけは、永遠に変わらないでほしいな。
長くなってすみません。

DSCN3793_convert_20091013210025.jpg

・↑ 物置前にて 太郎ちゃん
・↓ 唐辛子 父作 年代物のざると縁台

DSCN3792_convert_20091013210129.jpg

ところで 秋なのに 何でも美味しい秋なのに、胃腸の不調の為料理を作るのも食べるのも満足ならず。ガンや潰瘍はないらしい。自律神経の乱れ?もしやこれも更○期?胃が痛い。
楽しいよ
お隣のお譲ちゃん、中々のアーティストで、色んな作品でいつも楽しませてくれる。
今回スイーツデコを作ったと聞き、夢にまで見るほど(失敗作の夢だった)興味が湧いてきたので、とうとう昨日作り方の指南をしてもらった。

たのしいです

トッピングのフルーツやワッフル・クッキーは皆お隣りのお譲ちゃん作。私はシリコンのクリームを絞ってデコレーションしただけ(;^_^A こちらでも本物でも、生クリーム絞るのってホント下手。 あ マカロンだけは紙粘土で私が作りました。
大人なのでシンプルに?食べ物のみでデコしてみたけど、リボンやパール付けると可愛くなる。
それにしてもお譲ちゃんの作ったパーツ、どれもすごく上手な出来栄えで、今写真見ててもつい何か食べたくなってしまうほど、食欲を刺激してくれます。

それにしても、いろんな材料があるんだね。左側の、クリームの上に掛っているマンゴーソースは、ガラス絵の具って物なんだって。紙粘土も我々が子供の頃とは、感触も仕上がり具合も全然違う。素晴らしいです。こんなジャンルも、知らない事が一杯で驚いた。楽しかった~♪
元気になった。。(TωT)
完治ではないかも知れませんが。。
金魚、とりあえず、バケツの薬浴病棟から本日退院、5日ぶりに食事も与え、今は元からいた丹頂の子は比較的元気に泳いでいます。まだヒレとか充血してるけど・・ もう一匹の新入りクンは底の方で過ごしてるけど、砂利に伏せているのではないので、ちょっと安心。。まだ白点っぽいけど・・(-_-;)

一時期平和だったのに、すぐまた前のお宅の猫ちゃん達が、うちの庭にトイレタイムにやって来る。しかも3匹も(爆) 今朝、ひさしぶりに庭の掃除をしたら、庭の周囲に沿って、わんさか汚されてまひた(T-T) これじゃ、私も金魚も体調悪くなるはずだよ・・ 怠慢してた私が悪いんだけどさ(>_<) やっぱりよそ猫専用トイレを庭に置くしかないかなぁ・・・

家の周りはきれいにしてないと、何となく、よくないものがやってくる気がします。かと言って、特別神経質になってる訳ではないけど、ゴミや雑草はさっさと片付けないとダメよね。。猫の○○を放置なんて、もっての外だよね(爆) 庭の植木にやり手そうなクモが大きな巣を作っているので草取りも先延ばしにしていたのだけど、今度の日曜には片付けよう。今の時期、虫との遭遇が非常に怖いけど。。(*_*;
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。