FC2ブログ
残念ながらも
少し前から、僅かな時間ながらポツポツとピアノの練習をやりだした。またすぐ、中断になっちゃうかも知れないけど(-_-;) と思いつつ。
丁度ペダルに頼れる曲を考えている時に次女がショパンのノクターン集を始めたので、「どれどれ私にも弾けるものは」と1番2番を試してみたけど、ハイ全く歯が立ちません
遺作のcis mollは前にチョロッと弾いたけど、弾いてて気持ち良いし好きな曲なのに、最後の長ーい連符に萎え、練習用には実らず。で、一番簡単な遺作c mollをやる事に。これなら私にも弾けるかなー。左右がピタッと合わない部分多いですが。
それにしても、レッスン行ってないので毎日きちんと練習しないから、曲が完成する事が想像できないのが我ながら情けない。

今月、市のホール(スタインウェイ付き)を1時間5千円で市民に開放するというナイスなイベントがあり、うちは昨日が予約日だったので、試験前日の娘達を連れて行って来た。
客席数1800の大きめのホール。娘達は過去に弾く機会があったが、私は間違ってもここで弾く事は一生ないだろう。なので、「1曲くらい私も・・」と思い、弾けそうな曲を探したが、何とかなりそうだったのは去年のオフで弾いたショパンのワルツだけ(T-T) それも相当怪しくなってるので、出掛ける前に1時間ほど練習した。もちろん指の心配もありぶっ通しではやらなかったのだけど、恐ろしい事に、既に私の手は、ピアノを弾ける手ではなくなっていて驚いた。いや、弾けなくはないんだけど、練習してた頃には全く気にならなかった上腕、前腕、手のひらが、ピアノを弾く動作に戸惑っている感じ。疲れ(特に力んでのことではない)も、弾いた後にどーんとやって来た。腕は確かに筋力の衰えを感じてはいる。食卓を布巾で拭いたり、卵を菜箸でかき混ぜるだけでも腕がだるい。夏からこっち、腕立てもやめていたし。これは、きちんと練習できるようになるまで、相当時間が掛るかも・・ 手を傷めてからもう3年も経つものなぁ。。
とは言え、目の前のエサを力に、そこそこの所まで練習して楽譜まで持参してホールに行ったのに、娘どもがあれやこれやと弾き散らかしてる内にタイムアウトに(-"-) ちょっと空いたほんの一瞬、8小節だけ弾かせていただけたでしょうか。。音を味わう余裕全くナシ。ごり押しするほどの演奏の自信もなかったし。あー、もっと早くから練習しとけばよかったな、当日まで弾く気全く起こらなかったのだもの。。

しかしラッキーなことに、冬にまた同じイベントを催すそうな。これはこれは。。
やる気少しアップ。うん、ちょっと、やろう。やるよ。
スポンサーサイト
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.