気を付けよう
先日の花火大会の翌朝、実家母が入院した。前夜、実家に遊びに行った帰り際に「明日も朝4時から歩く」と言っていたが、ウォーキング途中で僅かな段差につまづき、手首をひねった状態で転んでしまい、右手首と左膝を骨折してしまった。膝はギプスだけで何とか治りそうだが、手首は明後日手術する事になり、しばらく不自由な身の上に。
私も右手首は腱鞘炎持ちで弱いので、さぞかし痛かっただろう、かわいそうにと思う。が、たまたま姪が看護師として働いている病院への入院だったので、毎日姪がばあちゃんの様子を見に行ってくれるし、入院時もあれこれテキパキ片づけてくれて非常に心強かった。頼もしくなったなぁ。。聴き腕ではない手ではうまく食事が出来ないため、私がコロッケを小さくするのを手伝っていたら、「おばちゃん、甘やかしたらだめ。ばあちゃん、これもリハビリだと思って。」と、優しくたしなめられた。うーん、わが姪ながら、その道のプロになりつつあるなぁ。。私には絶対にできない仕事だよ。そう口にしたら、「“これが私の天職!”と思って仕事してる人はいない。みんな、“私には向いてないかも”といつも思うんだよ」と姪。そうなのかもなぁ。人の命に関わるお仕事だし。でも、かわいい姪の笑顔を見ると、私の心配も母の不安もスッと緩和され、とても頼もしく思えてしまう。特に母にとっては、一番最初にできた大好きな孫だけに、その気持ちもひと際大きいだろう。毎日、「今日も休憩時間にのぞきに来てくれた」と、嬉しそうに報告する。しばらく辛いだろうけど、孫の笑顔という、他の患者さんにない特典があるのだから我慢しないとね 

それにしても、僅かな段差での大怪我なんて、もうそろそろ他人ごとではないかも・・ 以前、ピアノの帰りに縁石を飛び越えて道路を横切ろうとしてつまづき、道路にこけて危うく車にひかれてしまうところだった(゚A゚;) ウォーキングしながらお友達と「本気で気を付けないとね・・(-_-;)」と、運動神経・反射神経の衰えに憂えたのでした。
スポンサーサイト
たまや
花火大会。うちからじゃまともに見えないので、実家両親のマンションのベランダにて一杯やりながら(海ツボ付き 笑)
今日は風も爽やかで涼しく、気持ち秋のかほりすら漂ってて、花火な雰囲気とは若干のズレがあったけど、家族一緒に「きれいだねー」と言える状況って、ほんとに幸せでございます。今日はたまたま都合が悪くて友達と一緒の花火観賞に出掛けられなかった長女もいたが、その内夫婦だけで実家に遊びに行くことになるんだろうな。ま、それはそれでいいんだけど。
あれこれ食べ過ぎて、お腹がかなりヤバい。
一緒に見てた弟に、「しばらく見ない間に老けたな」と言われてもあまりショックを感じない事に、更にヤバさを感じた。


20090823201153.jpg
美味しかったぁ(*≧∇≦*)
先日実家母に「海ツボ食べたいなぁ」と言ったら、今朝「はい 作ったよー」とお醤油で煮た海ツボを届けてくれた。 基本、朝食後に歯を磨いた後には何も食べないんだけど、これだけは口に入れねばなるまい!
「とりあえず味見に一つだけ・・」と思っていたのが、お昼までに10個以上食べてしまってました。
子供たちは食べないので、お昼にまた食べ、晩御飯で夫と分け合いまた食べ・・ 美味かったーーー!!!

海ツボ、ご存知でしょうか?バイ貝と同じなのかな?よく分からないけど、3cmくらいの大きさの巻貝です。サザエさんも好きだけど、こっちの方がもっと好き(*^∀^*) 甘さとほろ苦さの混じった味と、しっかりした歯ごたえがたまりません。ビールのつまみに最高です ビールはもちろん全プレのジョッキで(*・∀・*)v
!cid_01@090822_102356@______F01A@docomo_ne.jpg
老けた気が(´・ω・`)
毎年夏の終わりになると、鏡に映る自分の顔がやつれた感じになっているのは、ここ10年くらいのお約束。まあ日焼け対策も完璧ではないし、冷たいもので胃腸も弱って肌の状態もダウンするから仕方ないんだけどさ。今年はまだ夏も終わってない頃からなんだか表情自体にも張りがないなー と思っていた。が、もちろんそれもあるんだろうけど、最大のマイナス要素は、きっとこのくしゃくしゃの髪型。

中途半端に残っているパーマが、頭部の左右で不対象でしかも意味のない方向に向いてしまっている。おまけにカラーでかなり傷んでいるから、ちょっとでも汗をかくと、すぐに修正不可な状態に。。しばることもできずニットキャップでごまかすわけにもいかず、非常に見苦しいヘアースタイルのまま過ごしている毎日。そんなだから人出のある場所に行く気がせず(-_-;) あー 美容院行けば何とかなるんだろうけど、なんか面倒臭い。。 

昨日、お昼ご飯を買いに、近所のパン屋さんに行ったら、幼馴染にばったり会った。次女の友達の母親でもあるし付き合い長いので、乱れた頭でもあまり気にならない。
その後、自宅前のスーパーにジュースを買いに行ったら、また次女の同級生の母にばったり遭遇。10年来の知人とは言え彼女は元美容師、さすがに髪の手入れも怠りがないので「うはー ちょっと恥ずかちー」と思いながら挨拶しようとしたら、「もう、暑さでいくらブローしてもすぐに乱れてしまって。こんな時に限って知り合いに会うんだから(~_~;)」と、先制されてしまった。私から見たら全然問題ナシ ってかむしろ見事な髪型っすよ?
彼女から見た私の髪型 どうだったんだろう・・ それとも自分の髪の事で一杯で、他人の髪型は目に入らなかったかな(;・∀・) ダトイイガ・・

ずっとチマチマ貯めてきたビール缶に付いてる景品応募シールを全プレ用の枚数貼って送って、先日ビールジョッキが2個届いた。イヤッホー♪
全員プレゼントの応募なんて小学生の頃の「りぼん」以来かも。
次女の決断
うちの次女は、今のピアノの先生にお世話になり始めた10歳のころからずっと、音高に進みたいと行っていた。その決意は固く、長女の受験時に「お姉ちゃんがもし普通科に行ってもあなたは音高行きたいの?」と尋ねた時、長女の事が大好きで後追いばかりしてる彼女なのに、「行くの」ときっぱりとした返事にも表れてた。弾くこと以外の音楽の勉強にあまり熱心じゃなかった長女より、音楽記号も丁寧に調べ、色んなことにアンテナ高くしてる次女の方が向いているかなと、私も夫も思っていたので、まさかここに来て「音高の受験はやめる」と言い出すなんて夢にも思わなかった。

長女を見てて、「私には無理」と思ったことや、将来的な選択肢を増やしたいとか、理由は彼女なりに色々あり、その気持ちを尊重してあげたいので、長女の普通科断念の時よりも残念な気持ちを持ちつつも新しい方向に進むのを見守ることにした。しかし、これまで長女べったりだった次女が、姉とは違うことをやったら新しい発見もあるかも知れないと考えた事に、家族一同かなり驚いた。と言うか、いつの間にかそんな事を考えるようになった事に、成長を喜ぶよりもちょっと戸惑った気持ちの方が大きかった。私の小さなちー子が~。。。

普通科の高校卒業後は、音楽系の大学に行きたいらしいので、今日、レッスン時に先生にお話ししたら、快く方向変換に同意してくださった。そちらは一安心なのだけど、次女の希望校は、音高受験並みに頑張らないといけない所。ピアノも続けていく以上、これまで以上にハードな生活になるかも知れないので、親としては不安も増える。これまでは幼児教室からずーーっと、お姉ちゃんと同じ事をしてきたのに、これからは新しい所に踏み出す訳だから。
「森の小動物」と家族に言われ、体力も姉の半分しかない次女なので、「やれるのかな~?」と、正直心配。でも、彼女は、私が「やめなさい」と言ってもいないのに、「もうすぐ3さいから(3さいだから)。」「おねえちゃんから(おねえちゃんだから)。」と、ピタッと指を吸うのをやめたり、私達と一緒に寝るのをやめたりする決意の固さも持ってる・・ ああでもでも・・・

と、なかなか次女の決心に足並みが揃えられない私の気持ちが、この二日間のナイトメアになったのです。どうか次女の決断が、彼女に更なる幸せをもたらします様に。
「子の決断に親は関係ない」という人もいらっしゃるだろうけど、私は「子の決断には親も大きく関係する」と思うタイプ。親だけ置いてかれないように、私も成長して行かなきゃな~。。。
ナイトメア
二日続きで超ヘヴィーな夢見た。
昨日の朝方に見た夢では、私は音高の学生になっていた。もうすぐ実技試験か発表会なのか、とにかく本番でショパンのエチュードやらベーソナを弾かなければならない。
「なんで?!ソナチネ程度しか弾けない私がなんで音高生?!その前になんで受験合格できたのだ?!先生(子供の先生だった)、こんなの私、弾けませんーーー!!!」と半泣きで訴えていた夢だった(;-_-;)
そして今朝方見た夢は、これまた高校生になっていた夢。が、今度は音高ではなく、家から近い進学校の生徒だった。そして、前日と同じく、「なんで私がここの生徒?!明日の試験、出来るわけないよ!てか何でそもそも受験に合格したワケ?英語以(いや、英語すら)できる教科全く無いのにーーー!!!」
朝目が覚めて、ものすごくホッとしました。

何故こんな夢を見たかには当然理由がある。訳はまた明日。。
お盆です
今日は朝のうちに私の祖父母の墓参りに行き、昼前からは毎年恒例の義父の方の墓参りに。晩御飯はこれまた恒例になってる味噌煮込みうどんを汗をかきながらいただく。気をつけていたのに、おニューのワンピに味噌の水玉模様が~( ̄Д ̄;)

お盆は何となく好き。何となくのんびり&ワクワク感がする。ご先祖様が帰って来るからだろうか。
明日は銭湯にでも行こう。まだ胃が万全じゃないのでビールが飲めないのが寂しい。

格闘技を熱心に観ているみーちゃんと、長女の腕を枕に使ってるみーちゃん。
お絵かきしてるの見るのは入学以来初めてなんじゃなかろうか・・

DSCN3722_convert_20090813210628.jpg
DSCN3720_convert_20090813210735.jpg
お久しぶりです
なんと間の開いてしまったことか 気が付けば8月初めての記事ぢゃありませんか。 この間胃を壊したり、体力不足で脱ぎ捨てた靴下の様になったりしてましたが、なんとかやってました(;^_^A

毎年恒例の子供のご用、今年は色々ととてもハードでした。長女はとにかく時間の確保が難しい、次女はやる気がいま一つ で、結局二人とも本番前2週間で(次女は1週間)ものすごい勢いで頑張ってましたが、親の方はその勢いに付いて行けなーい 若さのエネルギーって、中年女には毒気に近いものがあるかもと思いました((+_+)) こんな状態があと3年近く続くかと思うと、スーパー銭湯くらいじゃ癒しにならないよ。ムーミンみたいに冬眠しないと・・

この数週間、私は電子ピアノをチョロッと触っただけ。ああ なんかもう、ピアノほんとにやってたの?って気すらする今日この頃・・ 早く涼しい風吹く秋になってくれないかなぁ。

そうそう、ブログお休みしている間に、うちに新しいお仲間が(*^^)♪ しばらく飼わないつもりだったけど、やっぱり寂しくて夫と金魚を買いに行きました。屋台ですくったのではなくちゃんとペットショップで買ったのに、3匹だったのがすぐに1匹だけになっちゃった。けど、毎度の事ながら最後まで残る奴は強い。おまけに今回の子は、とても人懐っこくて、おちゃめさんです。癒してくれてありがと~~

20090811202301.jpg

今日はこれまた久しぶりにウォーキングに出掛けた。次女と私は歩き、長女は走る。夕方のウォーキングコースの公園は、ツクツクボウシの声もにぎやかで、すごくいい感じ。池の蓮の花はもう閉じちゃってたけどきれいだった。
歩いて元気が出た感じ。夏こそしっかり運動しないとな~・・

20090811182343.jpg

Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.