体が重い。。(;-_-;)
毎年の事だが花粉症の症状も出始め、先日から薬の服用開始。そのせいもあると思うが最近ずっと体が重い。いや、メインの理由はやはりチョコ三昧だった事でしょうか(;-_-;) それに加えここ2週間ほど受験のあれこれでウォーキングとバレエの回数がグッと減ったのがかなり大きいでしょうね。明日は久々に歩ける。最近は歩かないと調子が悪く感じるほどウォーキングが日常に浸透した。始めてから3年くらい?体重減少には繋がらない気はするけど(~_~;)やっぱり体にいいと思う。

今日は特定健康診査ってのを受けてきた。これって「メタボ健診」なんだよね、身長・体重、血液・尿検査の他に、腹周りのサイズも測ってもらった。「この人細く見えたけど結構ウエストサイズ大きいわね」と思われたことでしょう(笑) 
気のせいなのかも知れないけど、いつも採血された後はしばらくだるい日が続く。今日もそうなのかも。それより気になるのが血圧。これまで上の数値は高い時でも110台だったのが、今日測ったらなんと140近く。再度測り直して120台だったけど、初めて見る数字に、正常範囲内なのだろうけどちょっと驚いた。自分は確実に中年になって来てんなぁ。。

なんか・・ 多分受験疲れ。。てかこれからの予定に疲れる(-_-;) 次の休みには制服作りに行って来なきゃ・・ ずっとピアノを弾いてない。
スポンサーサイト
変わっていくこと
数日前、義母宅に行った時にふと目に留まった本棚の中の絵本。子供達が小さい頃よく読んであげた本だった。

初めて長女に絵本を読み聞かせたのは、1歳過ぎたころ。まだきっと何も分からなかったと思うけど、大きなひよこの絵の表紙の本を、毎晩読んで聞かせた。そしてそれは次女が生まれ、長女が小学校の4年生頃まで続いた。お風呂上りにそれぞれ2冊ずつ。日によって増えたり減ったり。
二人とも大抵毎晩お気に入りの同じ本を棚から取り出し、「ご本よんで♪」と言いながら私の両脇にちょこんと座ったもんだった。何年も読んで、本はどんどん増え、自宅と両親宅それぞれに分散して置いてあるが、子供達も中学生になり、最近はほとんど絵本を手に取る事はなかった。

先日、ふいに懐かしくなり読み返してみた。これも何度も読んだなぁ。本によっては私も子供も暗記しちゃったものもあったっけ。最後に読んであげたのは、確か長靴下のピッピ・・?ちょっと長いものを数日に分けて読んだんだ。 以来そんな事をお風呂上りにする事もなく、子供達は遅くまで宿題してたりピアノしてたりで、夕食後は3人一緒にいる事はあまりない。あの頃はその毎晩の儀式がたまに面倒に感じる事もあり、「早く喜んで一人で読む様にならないかな」と思ったもんだった。

大きくなったんだよなぁ 本は相変わらず好きだが、当然ながら一人で読む。靴下をはかせる事も、髪をとかしてあげる事も、もうない。こんな風に、たまに過去の日常に触れる事があると、体も心も成長して変化したことに突然の様に気付き、驚いてしまう。

お陰様で長女、本命校に合格。とりあえず一つ前進。いくら能力重視とは言え、前期での受験は学力も必要と言われ、どちらもやって行くのは結構きつかったが、何とか拾っていただき一安心・・これで夜もゆっくり眠れるだろう。
が、正直、昨日発表を見に行き、長女の受験番号を見付けた時に、嬉しい気持ちはもちろんなのだが、本人のこれから先の苦労を思うと、私立の普通科合格した時の様には手放しで喜べなかった。本人は色んな事を覚悟の上ではあるが、何分まだまだ子供ゆえ、全部を理解出来ているわけでもない。
受験日の帰りの電車の中、娘が最初に志望していた高校の生徒が途中で沢山乗り込んで来た。
中学入学直後、目標にしていた学校。夫の母校でもあり、私も憧れ、挫折した学校でもある。学生さん達を見ながら、「勉強は大変だろうが、ここには恋も遊びもスポーツも、趣味も旅行も何でもあるんだろうな」と、複雑な気分で思った。娘もギリギリのところで迷いはしたが、結局音楽への道を選んだ。この期に及んで親が曖昧でどうすんのよと娘に申し訳なく思ったが、複雑な心境は発表後もしつこく残っていた。

今日レッスンに行ったら、そこにはもう変化があった。新しいステージに変わった娘の為に、先生がちゃんと新しい方向を考えてくださっていた。 さすが教えるプロは違うなぁ・・ 親の私がいつまでもうだうだしてちゃイカンね。恋も遊びもスポーツも旅行も、少しくらいなら入学する学校にもあるのだろう。てか作れる様に頑張れ長女。
これからの3年間、今より少し大人になり、自分自身が更に楽しくなるだろう。どんな大変な事も、貪欲に楽しめるくらいタフになってほしい。でもその前に私がドーンと構えた肝っ玉母さんになれるよう変わらないとってことですね。いくつになっても良きものに変わっていかないと。。
燃!!
結果発表前の超極悪精神状態をごまかす為夕飯時にビールを一杯無理やり流し込む。ちょっと気分が落ち着いた。もうこんな事、イヤ(T-T)

食後おもむろに今朝の新聞をようやく開く。いつもの様にコンサート案内からまず目を通したら、なんとレインボーの復刻バンド?カバー?トリビュート?!なんだかよく分からないが、g.のリッチー・ブラックモアの息子参加のその名も「オーヴァー・ザ・レインボー」と言うバンドのライブの告知が載っているではないか!!! 私のマスター・ヨーダ(ギター極めてたわけじゃ全然ないけどさ)のリッチー、DEEP PURPLEとBLACKMORE'S NIGHTのライブでたった2回だけ御姿を拝見したのみ。ご本人は今回不在だが、ご子息がどの様なプレイなさるのかとっても興味深い。幸い休日、夫に電話し、二人分のチケ予約。うっはーーーーーーー 久々に燃えるーーーーーーーーー!!!!!!
悪魔のチョコ
ロ○ズの黒糖チョコ。 去年も書いたかも知れないけど、これほど私の自制心を失わせる食べ物は他にはない。3cmX3cmの薄い個別包装の板チョコ、一たび口に入れたが最後、「あと1個だけ」「もうこれで最後」と、結局予定してた数の4倍くらいは食べてしまいます。。。 チョコレートは大好きなので、市販のものでも、つい一箱全部食べちゃったとか時々あるんだけど、このチョコほどとりつかれた様に食べるってことはしない。年に一度の事だからってのもあるが、後の事(ウエスト周りとかですね・・)をどうでもよくさせてしまう、とても恐ろしく美味いチョコなのだ。 ・・・あっと言う間に無くなっちゃった。。(´・ω・`)

昨夜元イエローモンキーのVo.の夢を見たので、朝から久々にCD聴いた。「恋しちゃって嬉しくて大変」な感じのするアルバムだったので、久し振りに恋のできる世代(そりゃまあいくつになってもできるもんだけどとりあえず常識的な年齢)の生命力みたいなものを感じた。パワフルだぁ。お陰でかなりやばかったガス台と流し台の掃除も気合い入れてできました。しかし・・  恋の持つ素晴らしいパワーを感じながら、「お若い方っていいわねぇ おほほ」な気分も感じてしまっていた。。 なんだか枯れてるよ、わたし・・(´・ω・`)

明日はいよいよ長女本命校の試験日。最近ナーバスになってるせいかえらく反抗的だったりしょぼーん(´・ω・`)としたり忙しい。まあ仕方ないよね。皆同じだ、乗り越えろ。
今日は学校の友達や先生達にたくさんの励ましをもらってきたそうだ。夕方、前に習っていた先生(私の先生)からも応援のメールを頂いた。私と言えば、先日の私立の時よりリラックスしている気がするが、また明日になれば違うのだろうか。
親としては、多分出来る限りの事はやってあげたと思う。あとはまかせた、GO! 
そろそろ。
受験もいよいよ山場に差し掛かって来た。これからしばらくの間、胃が浮つかない様落ち着かなければ。

先週は右のハムストリングが痛くてお休みしたので、昨日は2週間ぶりのバレエ。祝日だったせいか生徒は私を含めて3人。人数少なかったお陰で先生の動きを一番間近で見られたし、いつもより体の動かし方について詳しく説明してもらえた。何よりもラッキーだったのは、先生一人での、優雅な踊りを見れたこと! その前に私達も一緒にやった動きだったけど、もう、吸い込まれるような、まるでピアニストの演奏を聴いた様な、感動的な身体の動き・・・ 終わった後思わず「ブラボー!」と言ってしまった。

ペアになってやるストレッチを先生とやったのだが、身長は私と変わらないけど、脚、長い~!!
「キスケ体柔らかい」と言っていただくも、先生の開脚度ったら見事に180°(@_@) 私なんて100°くらいが精一杯。。 が、がんばるぞ。。。

今日は長女のお陰で、ヤ○ハのフルコンを私も弾く事が出来た。と言っても今すんなり弾けるのなんてこないだの2楽章くらいだったのでそれ1曲でサヨナラだったけど(´・ω・`) あんなピアノでモーツァルトをスラスラ弾けたらさぞかし気持ちいいだろうな~
干からびてました・・(=_=)
先週私立の受験終了後、一気に疲れが出たのかとにかく体がハンパなくだるくてだるくて・・ 土日は全くやる気が出ず「風邪・・?」と思ったくらい。かくも心身共に疲弊させる受験・・あな恐ろしや・・

ピアノに触れる気も起こらず、前回合格したギロりんの録音する気も失せ、ひたすら本を読んでたここ数日。
先週土曜に次女の楽譜を買いに行ったついでに、モーツァルトの全○版を見てみたら、結構参考になりそうな指使い。きっちり記憶出来れば良いのだけれど、そんな神業、この中年女に出来る訳もなく(T_T) もったいないけど買って来ました。
けど、週末の不調のせいで、結局今日やっと楽譜を開き、自分の書き込んだ指番号と照らし合わせて弾きながら再び修正作業。最初の時にもあれこれ吟味したつもりだったけど、「あ、そう来ましたか」的な発見が結構あり、これでちょっとは楽になるかな?

そうそう、いつぞやお友達に教えていただいた、指先切った手袋着用、実行してます。あれ、すごくいい(^-^) 最初ハノンとか指を見ながら弾く時だと視覚的にちょっと戸惑ったけど、指の冷えはかなり緩和されます。教えてくれたAちゃん、Tちゃん、どうもありがとう♪
選挙カーから手を振る人が使う様な白い手袋着け、指先だけ出して弾いていたら、次女が「ミッキーみたいでいいね♪」と。 ほんとだー それじゃ耳付きのカチューシャも着けないと。
そういや、彼らはどうして手袋着用??
映画どす。
昨日と今日は、長女の私立の結果発表。昨日は午前中に速達で届いた結果の封を切らずじっと長女の帰宅を待つ・・ 果報は寝て待て。 コタツで寝てました。
本命はあくまで公立、落ち着けと思いながらも、早々と届けてもらう通知を開封せずにずーっと一つ屋根の下で一緒ってのは結構苦痛。 って話をウォーキング中にお隣さんにしてたら、「じゃあ明日は映画にでも行こう!」という事になり、「マンマ・ミーア!」観に行ってきました。
先日DVDで観たメリル・ストリープがまたここに。今回とてもキュートだわ。ストーリー自体どうって事はないけど、中年以降の女性達がアバの曲に合わせてダンスしまくりで、「おばちゃん達、かっこええ~~~~!」と妙にジーンと来ました。ヨシ!50過ぎても片脚まっすぐ軽々上げられる様頑張るぞ!!

登場人物、KISS仲間とダブる人が結構いて親近感が(^_^;) アバの曲、中学入学頃よく聴いていてすごく懐かしかった。ピストルズのメンバーの名前が出たり、ギター壊し(してるフリだけだったけど しかもアコギ)のシーンとかあって、そんな所もプチっと楽しめました。

今日は私立での本命校の発表、さすがに長女も、「こんなちっぽけなのにこの威圧感はなんだ~!!」と封筒の開封するのを逡巡・・ 私「前の八百屋さんに開けてもらう?!」「お隣さんに開けてもらう?!」と、子供の受験って自分の時よりきついもんですね。再来週またこの状態を味わわなければならないのかと思うと胃がおかしくなりそうな(-"-;) 
とりあえず無事クリア出来てまずは一安心、残り僅かな日数、公立に打ち込んでください。
次の曲・・・
先週のレッスン以来、次に弾くギロックがまだ決まっていない。あれからやっているのは、モーツァルトを少しだけ。ギロックも2曲ほど譜読みしてみたけど、優先順位としては、忘れると厄介なモーツァルトを、もっときちんと弾いておきたい。

当たり前だけど、音の数がソナタとギロックとでは大きく違う。先日までやっていたギロックのソナチネ2楽章なんて、わずか48小節、音の数も数えられるくらい少ないが、ソナタは同じ2P分でも音符の数を数える気にはなれない。これまた当たり前だけど、手への負担も大きい。

で、これからの進め方を考えてみた。とりあえずあまり負荷を掛けずに弾ける様になるまで、少しずつ、2Pずつ、モーツァルトを進めて行く。2P何とか落ち着いたら、モーツァルト休んでギロック。ギロックが形になったらまたモーツァルト・・ という具合に、一度に二人分にならない様に区切りながらやって行こうかと。レッスンには両方見てもらいたいので、間隔がかなり開いてしまう事になりそうだが、期限を付けると無理が出るし。モーツァルトは、イライラするだろうけど、嫌になるくらいのゆっくりな進度で進めていこうと思う。2Pの間にブランクを挟み込みながら。 

ほんとはまだモーツァルトなんてやらない方がいいのだろうと思う。この1年は、ギロックだけにした方がいいと思う。ギロックも間違いなく楽しい。でも、モーツァルトを弾くと、「ピアノをやっているんだ」という実感が、すごく沸いてくる。これを、我慢して押さえ込むべきなんだろうなぁ、やっぱり、右4・5は疲れるし。
へこまないけど、ちょっと悩んでしまう今日この頃。
潔くないな、私。 
おしゃれ。。
先日記事に書いた小説の映画化されたDVDを借りてみようかと考えてて、友達から「プラダを着た悪魔」のDVDを借りていた事を思い出し今日観ていた。
映画の中にはきれいな人・きれいな服にアクセサリー、きれいな建物、車、きれいな下着(笑) 下着かぁ おばちゃんはもっぱら防寒第一だよなぁ・・ アクセサリー、あんな風にピアスやイヤリング、随分長い間着けた事ない。結婚してから外に出て仕事をした事がないので、ピッと気合の入ったスパイシーなおしゃれなんてほぼ無縁状態。時代設定は違うけど、OL時代を華やかなりしバブルの時期に過ごした身としては、ついダブらせて観てしまった。
だらしない格好にならない様にしたいものだけど、ストレッチや運動が日常となっている昨今、家では膝が出ても大丈夫なエクササイズ向きのパンツばかりだ。あと寒いので、必然的におしゃれ度よりも防寒指数の高い格好になってしまう。20代の姪なんかだと、コートを脱ぐと、この寒いのに襟元の開いた薄手のカットソーだけ、つい「これこれもっと上に着込みなさいな(-"-;)」とおばちゃんカラー全開な発言をしてしまったり。
映画の様な高級(いや超高級)なおしゃれじゃなくてもいいが、髪の毛巻くとか、もう少し服装にも華やかさと楽しさを。 ・・でもやっぱ寒いから難しいかな~(~_~;)

今日は豆撒き。夫が仕事で不在だったので親子3人での豆撒きになったが、なぜか猫も一緒に付いて回る。自分も参加してるつもりなのかしらねぇ(^^)
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.