FC2ブログ
今日のレッスン
今年初のレッスン。部屋に入ると様子が変わってる。本棚と、テーブル&椅子が新しくなっていた。「本当は本棚ではなく食器棚なんですよ(^^)」と先生。茶色の優雅なグランドによく合ってて素敵。

今日はギろックのソナチネ2楽章と舞曲を。それと、トリルをチェックしていただくつもりで、モーツァルトのソナタK.330の1楽章も2Pだけ・・ それなのに、私ってばあろうことか、楽譜を家に忘れてきてしまったのだ(°□ °;)!! こんな事は初めてだが、一体何をやってんだか。。。
先生に楽譜をお借りして弾き始める。2楽章はほとんど全曲弱音、しかもソフトペダル使いっぱなしなので、ピアノが違うと打鍵に非常に神経を使う。家のピアノと同じ力加減じゃ上手く行かないのは分かっているが、やっぱりpの音が上手く出ない。こんな調子じゃなかったのにな(´・ω・`) ・・ でもそこんところは先生も心得ていただいてて、すぐに2度目を弾かせてもらい、これはあっさり合格。「よく練習の時間が取れましたね、今一番弾けない時期でしょう?」いえいえ、長女ただ今私立目前でピアノお留守になってます。。お陰で私が夜のグランド使用できるので練習もきっちりやれるのです。という訳で一応仕上がっているらしい。私なりに・・(;^_^A

次に舞曲、これは細かい音が崩れ注意報出たり3和音の5指が出てなかったり、ちょこちょこ指示をいただいたけど、こちらもあっさり合格。
「仕上げられますね~ 指の具合に丁度いいですか?」 はい 今の私に というかそもそもこれまででもこの辺りで充分良かったんじゃないでしょうか。
ソナチネは、弾けるけれど、合格した時点でもまだ「ここがダメあそこがまだ気に入らない」って箇所てんこ盛りだった。練習なんてそんな風に進んで行くものなのだろうけど、この子供用のギロックだと、ある程度自分なりのレベルでの満足を得られるのが楽しい。だからこの1年はこのギろックで。だけどだけど、モーツァルト、弾けば弾くほど本当に楽しい。楽しくて楽しくて、つい時間を忘れるほどなのだけど、「あともう一回だけ」となる所を、ぐっとこらえて手を鍵盤から離す。。ここで絶対無理しちゃダメ。美味しいからと言ってバカ食いしちゃダメ。。
とりあえず2P分見てもらい、トリルもOKいただき、これはこれで進めていく事に。ソナチネよりも楽かも知れないけど、テンポじゃ絶対弾けないな。すぐ右45が倒れるに決まってる。
ほんとは6P一気に譜読みして次のレッスンまでにそこそこ弾ける様にしておきたい所だけど、この曲はメインディッシュにするべき曲ではないと心得るようにしよう。さて次のギろックは何にしよう。コーラルプレリュード弾きたいなぁ それかフランス人形か教会の鐘・・ 週末の間に考えておこう♪
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.