スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残念です・・
ここ数年ずっと傾倒している時代物の隙間に、以前読んだ米翻訳物を読んでる昨今。英語の、こってりした文体は好きだ。手持ちの中でもこってり系を読んだ後だったので、別のものをと思い、今日の子供レッスンの待ち時間のお共にする為に、久し振りに本棚からグレン・サヴァンの1冊を取り出した。
この本は16年前に買って以来3度読んでいる。この作者の著書は他にもう1冊持っているのだけど、どちらも甘ったるくない大人のラブ・ストーリーって感じで大好きだ。2冊目読了後すぐから次の作品を探していたのだけど、いつ本屋に行ってもネットショップで検索しても出て来ない。
今日思い付いて再度ネット検索してみたら、なんとびっくり、既に数年前に、作者はこの世のひとではなくなっていた。
この人の小説を気に入って、再読する読者は結構いるようで、私と同じく、この先彼の作品を読めない事実にがっかりしているしているファンも沢山いるみたい・・ もっともっと他の作品を読んでみたかったのにその願いはもう叶う事ないのね。。

今一番気に入っている時代物の「剣客商売」シリーズは、ちびちび舐める様に読み進めているので、間に読み応えのあるアメリカ物を・・といつも思うのだけど、最近はジェフリー・ディーバーやキングなどは今の私には重量オーバーな感じがして、以前読みたかった単行本が折角文庫になったにも関わらず、未だ購入しておらず・・・ グレン・サヴァンに代わるものが何か無いものか物色するものの、なかなか見つからない。
もうあのセンスの良い言葉の溢れた気持ち良い小説の新作は永遠に読めないのかと思うと、人生ちょっぴり損をした様な・・・ 何かいいもの、見つからないかな・・
スポンサーサイト
今日のレッスン
今年初のレッスン。部屋に入ると様子が変わってる。本棚と、テーブル&椅子が新しくなっていた。「本当は本棚ではなく食器棚なんですよ(^^)」と先生。茶色の優雅なグランドによく合ってて素敵。

今日はギろックのソナチネ2楽章と舞曲を。それと、トリルをチェックしていただくつもりで、モーツァルトのソナタK.330の1楽章も2Pだけ・・ それなのに、私ってばあろうことか、楽譜を家に忘れてきてしまったのだ(°□ °;)!! こんな事は初めてだが、一体何をやってんだか。。。
先生に楽譜をお借りして弾き始める。2楽章はほとんど全曲弱音、しかもソフトペダル使いっぱなしなので、ピアノが違うと打鍵に非常に神経を使う。家のピアノと同じ力加減じゃ上手く行かないのは分かっているが、やっぱりpの音が上手く出ない。こんな調子じゃなかったのにな(´・ω・`) ・・ でもそこんところは先生も心得ていただいてて、すぐに2度目を弾かせてもらい、これはあっさり合格。「よく練習の時間が取れましたね、今一番弾けない時期でしょう?」いえいえ、長女ただ今私立目前でピアノお留守になってます。。お陰で私が夜のグランド使用できるので練習もきっちりやれるのです。という訳で一応仕上がっているらしい。私なりに・・(;^_^A

次に舞曲、これは細かい音が崩れ注意報出たり3和音の5指が出てなかったり、ちょこちょこ指示をいただいたけど、こちらもあっさり合格。
「仕上げられますね~ 指の具合に丁度いいですか?」 はい 今の私に というかそもそもこれまででもこの辺りで充分良かったんじゃないでしょうか。
ソナチネは、弾けるけれど、合格した時点でもまだ「ここがダメあそこがまだ気に入らない」って箇所てんこ盛りだった。練習なんてそんな風に進んで行くものなのだろうけど、この子供用のギロックだと、ある程度自分なりのレベルでの満足を得られるのが楽しい。だからこの1年はこのギろックで。だけどだけど、モーツァルト、弾けば弾くほど本当に楽しい。楽しくて楽しくて、つい時間を忘れるほどなのだけど、「あともう一回だけ」となる所を、ぐっとこらえて手を鍵盤から離す。。ここで絶対無理しちゃダメ。美味しいからと言ってバカ食いしちゃダメ。。
とりあえず2P分見てもらい、トリルもOKいただき、これはこれで進めていく事に。ソナチネよりも楽かも知れないけど、テンポじゃ絶対弾けないな。すぐ右45が倒れるに決まってる。
ほんとは6P一気に譜読みして次のレッスンまでにそこそこ弾ける様にしておきたい所だけど、この曲はメインディッシュにするべき曲ではないと心得るようにしよう。さて次のギろックは何にしよう。コーラルプレリュード弾きたいなぁ それかフランス人形か教会の鐘・・ 週末の間に考えておこう♪
加齢・・
今朝実家の母が来た。久し振りに顔を見たので二人でこたつに入ってしばらくしゃべっていたのだけど、正面から見る母の顔、ずいぶん老けたなぁ・・・
自分の親の事をそう言うのナンだが、昔から母はきれいな人だった。子供の頃、母が授業参観に来るのが嬉しかった。毎回「きれいにしてきてね♪」なんて母に言ってたもんだ。女の子ねぇ 髪も60歳くらいまでほとんど白髪もなく、首や顔にもあまりしわが目立たなかった。昔から化粧品には気合入れてたし美容院にもよく行っていたからかな。その割に娘の私は滅多に足を運びませんが・・(^_^;)
しかしその母も今年は66歳、さすがに体のあちこちから歳を感じる。髪はツヤがなくなり、顔も細かいしわがたくさん。口だけはMAXで元気だが、歩く後姿が軽くショックを覚えるくらい、老けた印象を与える。。筋肉のなさそうな脚・・ まだ去年はシャキシャキ歩いていたよ・・

自分が歳を取って来ているのだから当然なのだけど、やはり母親が老けていくのはちょっと悲しい。そういや娘達も「ママはおばあさんにならないで(>_<)」などど難しい事を言う。
今はまだ友達も多いし旅行にもよく行っているから大丈夫だと思うけど、女親は、少々口やかましくてもしゃきしゃき元気でいて欲しいなぁ。。今はまだ子供の事で考えたり動いたりする事が多いし、自分の面倒みるのも大変。だけど、そろそろ親の事ももう少し気に掛けないといけないのかな・・いつまでも若いままである訳ないもんね、自分の親の事はついそう思いがちだけど・・

雰囲気変えて最近のみーちゃん。少し開けて斜めになっちゃってる蓋の上でも負けじと寝てます=エアコンの真下で暖かいから


無理がないか・・(;^_^A
トリル~~~~。。???
モーツァルトの楽譜は、子供のウィーン原典版をコ〇ーして使っているのだけど、トリルの細かな指示(音階での)は無い。たまに子供の先生の書き込みがあって助かるが、ほとんどはCD頼り。そんなに細かくトリル入れられないよ。。。(T_T) あと、「tr」って書いてあっても、CD聴くとどこも全く同じパターンって訳じゃない事もあるし・・ CDによっても上から入れる人もいれば、下からの人もいるし・・ 次のレッスンで先生に聞いてみようとは思うけど、譜読みの段階で、指使いの次に悩ましい所。今回、K.570の時の様な細かく長い(1小節分は私にとって超長い)トリルが無いのはとてもありがたい。。
指使いもなかなかしっくり来ないけど、その内慣れるかな・・

今日はタイツデビュー@バレエ(笑)。白と黒両方買ったんだけど、暖かそうだったので今日は白を。「脚が見えていい」と先生。なるほど、膝の位置とか確認できるもんね。自分的にも動きやすくていい感じ。レオタードデビューの日も近い気が・・(^_^;)

レッスン後ロッカーで同じクラスの方に「他に何かされてるの?」と聞かれたので水泳やってましたと答えたのだが、そう質問されるからにはお宅も?と思ったら、皆さん結構掛けもちなさってる様で。ピラティスなんかは流れ的に自然だけど、今日お話しした方は、フラダンスもやってらっしゃるそうで(@_@) ダンス系二つって大変でしょうね?と尋ねたら、「重心がフラとバレエじゃ全く逆だから」と。「でも、ベリーダンスもやってみたい」とおっしゃっるその気持ち、なんとなくわかる。やっぱり音楽付きのダンスって楽しいもんね。

ピアノは手を痛めた時に「これができなくなったら一体どうしたらいいの」とかなり悲観的になったもんだけど、バレエには「股関節ダメでも他のダンス当たってみよっと」という気楽さがある(いえ 決していい加減にやってる訳じゃないんですが)。多分この気楽さは、楽しさを増幅させているんだろうな。ピアノの様に発表会もなければ「ソロでこれを!」という目標も無いし。まあ今の私のピアノも同じ様なもんだけどね(;^_^A
新しい譜読み
明後日のレッスンに持って行くギろックのソナチネ2楽章と舞曲の他に、先日から3楽章も練習しているのだが、はー この手のタイプはほんとに苦手。音源聴くとかっこ良くってむしろ大好きなタイプの曲なのに、弾くとなるといつ弾いても途中で嫌になってくる(-_-;) 譜面ヅラはそんなに難しいこともないのだけど、古典の様にメロディーの法則性を掴みやすくはない。同じ理由でドビュッシーなんかも手を付けられないタイプ。音源繰り返し聴いて耳からやるかなぁ・・ 

先日車中でモーツァルトのソナタを聴いていたら、K.330と久々に遭遇。この曲は娘が練習してた時から大好きだった。その後去年のオフでもお友達がとても素敵に弾いてらした。あの曲良かったな~ と、パラパラ楽譜をめくってポッチリポッチリ弾いてみて、1週間後の今、自分の弾きやすい様に指番号書き込んでます(=▿=;)

この曲弾きやすい。32分とかあってもゆっくりだし、右の和音が出て来なくてとてもラク。今年の発表会用に譜読みをしてみようかなと検討ちう。弾きやすく続けやすい曲を5月くらいまでに探しておきたい。別に2年続けてギろックでもいいんだけど、やっぱり古典が弾きたいなぁと思う。モーツァルトは、弾いてて本当に楽しいし、出来る出来ないは別にして、出したいと思う音色をイメージしやすい。去年弾いていたK.309よりも手に負担が掛かりにくそうだし。しばらく試してみようと思います。

楽しい曲は、譜読みしてても楽しい。私の譜読みと言うと、自分の手に楽な様に指番号を書き直す所から始まるのだけど、これが結構面倒なのだが、時間を忘れるくらい没頭してしまう。
あれからハノンも毎日の練習に組み込んで、まだまだ左ガタガタではあるけれど、何となく少しずつ良い方向に進めている感じ♪油断大敵ですが・・・(;^_^A

今度のレッスンにはまだ持ってはいけないけど、ギろックと共にモーツァルトもやって行けたらいいなー やっぱり古典は楽しい。モーツァルトがダメだったら、ソナチネの2巻にしようかな・・
注文してしまいました
本日3回目のバレエ。ほんとコレ楽しいよ。まだ足はウロウロするし腕の位置もダメダメだけど、先週よりは少しだけマシになった気がする。ただ、特にこれって原因は思い当たらないけど、先週より右股関節に引っ掛かり感が。たぶん寒さのせいだと思うが、ストレッチやるのも決して無理をしない様気を付けるべしと、恐らく昔からやってらしたであろういつもキュートな生徒さんがアドバイスしてくださった。彼女は20代後半~30代前半くらい?動きが優雅で安定感があり私が先生の次に密かに頼りにしている存在。やっぱり指先まで美しい。

レッスン時のスタイルは皆さんレオタードにタイツなので、着替えの時に「やっぱりタイツの方がいいんですかね?」と尋ねてみたら、「引き締め感があるので動きやすい」との事。まだ当分いいかと思っていたんだけど、今日思い切ってタイツと1分丈のスパッツをオーダーしてみた。今日はバレエシューズも届いたし(若干きつめ・・・)、スタイル的にはそれらしくなってきましたよ って事でもっと先生について行ける様にレッスンDVDも注文しました(・∀・)/

以前から腹筋その他の筋肉は貧弱で、鍛えてもなかなか効果が表れないけど、どういう訳か背筋は結構付きやすいらしく、腹筋しててもまず背中が鍛えられる。なんか間違ってんでしょうね(~_~;) だけどこういう踊り系のエクササイズには背筋結構必要なのを実感。姿勢もよくなりそうな気がするのでピアノ弾いてる時の前屈みが改善されるといいなぁ。

レッスンはバレエレッスン用のCDをかけながら進んでいくのだけど、いつも先生他の動きを目で追うので必死で、CDそのものはピアノが流れている事くらいしか気が付かなかったんだけど、今日は曲の前に「マズルカ」という言葉が聴こえた。と言って別にマズルカを踊る訳ではないのだけど、改めて「舞曲」と言うものを意識しました。やっぱり日本人の感覚として、すぐに閃かないよなぁ。ショパンのマズルカ弾きたいと思ってた時があったけど、頭で知識として捉えてるイメージは、実際弾いてみると全然結びついてくれなかった。もっとレッスン進んだら、一度先生に「マズルカとは」を聞いてみたいな・・

ピアノの方は来週今年初めてのレッスンをお願いした。簡単な曲でも、強弱が全然きれいにならない。
終わったら・・
今一番心待ちにしているもの それはやはり受験の円満終了 もちろんそれが言うまでもなく一番大事。何より終わるのが待ち遠しい。でもそれとは全く別で、暮れからずーっと心待ちにしている事が、新しいスーパー銭湯の開店日 まだかなまだかな~~~~~\(^o^)/♪♪♪

今行ってるスーパー銭湯は家から結構距離があり(っても15~20分)、寒い日だと私なんぞは湯冷めしてしまうし行き帰りの時間がもったいない。「もっと近くにあったらな~~」の我が家の声を聞き届けてくれたのか、なんと家から10分足らずの所に建築中と言う素晴らしい情報が母より。聞いた時には目がこんな→ 近くを通る度に「ねぇまだかな、いつできるのかな、早くオープンしないかな」と夫と心待ちに話している。今朝顔を見せた母に尋ねると「3月くらいじゃないか」と。え~~~前は2月頃って言ってなかったっけ~~(`ε´) と気持ち多少ふてくされ気味になったり。
オープンしたら家族総出で行くぞ。実家の皆とも行くぞ。これから暑い季節になったら、バレエの帰りにだって行っちゃうぞ。プールの帰りにもバンバン寄れちゃうぞーーー もうもうすっごく楽しみっっ!!
別に温泉ぢゃなくったっていいんです。大きなお風呂に他のお客さん達と入っているだけで楽しいです。小さい子供の頃から大好きだった小さな昔ながらの銭湯はどんどんなくなっていって寂しいけど、公衆浴場の文化はなくならない。早くオープンしないかな♪
お風呂の他には、受験終わったらお友達とのランチ。本のお話もできる。お買い物も行っちゃう。ライブだって行っちゃうぞ~~~ 

私に似て落ち着いて見える割に実は慌て者の長女。遺伝子が恨めしい(^_^;) もう少しの間、頑張れ・・
はまりそうだわ( ̄‥ ̄)=3=3
今日も寒いけどカラーを戻す。。
昨日、2回目のバレエでした。まだバレエシューズは届いてなかったので上靴にてやってたんだけど、なんだかこれ本当に楽しいですよ。休憩無しの1時間はきついんだけど、先生や上手な人の動きを見てるだけでも楽しい。私はと言うと左右の足がウロウロして自分でも笑えます(^_^;) が、楽しい♪

心配だった股関節、今日は痛くない・・ 痛いのはお尻の下、ヒップアップのエクササイズやった時と同じ部分が筋肉痛。これなら、大丈夫だろうか・・・?

ピアノの音と同化する先生の動きを観察していると、末端がとても大切な気がした。バレエで言ったら、手と足の指先。ここが私はどうやっていいのか全く分からないので締まりがない。手足は短くない方だけど、指先まで神経が行き届いてなくてだらしない感じ。
お習字を習っていた時を思い出した。漢字の「一」の字の、一番最初に筆を下した所がとても難しく、いつまで経ってもなかなか出来なかった。出来たと思ったら、次は終わりの止めの部分。あそこも全然出来ない。「の」の字の時も、最初の入りと終わりのはらいがきれいに出来たら、後の部分はそこそこでも何となくうまく治まってくれる気がしたもんだ。

ピアノも習字と似ていると思った事があった。打鍵の初め、「ダン!」と弾くのではなく、難しかった筆の下ろし始めの部分の様にきちんと、打鍵後鍵盤から指を離す時もきれいなはらいの様に とか、考えてみたりした。何事も、末端まで行き届いた事をして初めてきれいに見えたり聞こえたりするのかな。。とか・・

私は昔から動きが優雅ではなく、ただ歩いているだけでも「ピョンピョンしてるよ」とよく言われた。バレエによって何か変化するかしら~ とちょっと期待。

意外にも、先生から「股関節柔らかい」と言われてびっくり!マジですか?!1年間ストレッチ頑張ってよかったス(ToT)(←実際は「中年にしては」と言う事なのですが)
レッスン終了後、一番細くスタイルの良い生徒さんとお話してまたビックリ 自分よりはお姉さまだろうなとは思っていたけど、そのスタイルで50過ぎって。お腹全く出てないしウエストがちゃーんと存在してますよ?
その方から、「ストレッチ1年でそこまで行けたら、まだまだあなたの年齢なら大丈夫よ」と言っていただき希望が 頑張ります!

ピアノはそろそろご近所先生へレッスンをお願いしようと思う。ギろックの2楽章と舞曲。3楽章も、とちらっと考えたけどスッパリ却下。ベヒ先生のレッスンは、バレエと同じ日同じ時間帯なので、これから無理かも知れない。
寒いっっ!!!
連休からずっと、めちゃくちゃ寒い 家の中の気温も、暖房入れてないと15度とかで、運動した後アイロン掛け・掃除のコース直後ならともかく、普通に動いてる程度じゃ我慢のしようがないくらい寒い。あんまり寒いのでせめてフォントのカラーを今日は暖色に。
朝のウォーキングも今日は勇気が要った。頑張って行って来たが、帰宅後少し残ってた家事を片付けて、エアコン付けてコタツに入ったらもう動けなくなった。。うちの居間、吹き抜けのせいで温まるのにすごく時間が掛かるのです(T_T) 今日は家の前のスーパー行くのも寒くてイヤだったので、肉じゃがの肉の代わりにベーコンを代用。ウォーキング後は郵便物を取りに行った以外、家の外には出ませんでした。。。ああコタツの存在する幸せよ・・ こんな日に泳ぎになんて絶対行けないよ・・

へたくそなハノン聴いて下さりありがとうございます&暖かなコメント、ほんにもったいのうございます(;^_^A 今回思ったのだけど、音声ファイルがmidi全盛の頃は、ネットコンサートももっと気軽にできたのではないかしら・・ 今はほとんどmp3、結構知識がないときれいに音の統一されたちゃんとしたものを作れないのではないかしら。一度やってみたいなと思いつつ、ずっと二の足を踏んでる状態。色んなタイミングもあるし・・ まあなんと言っても一番いいのは直接集まるオフなのですが。

今日の様に寒いと、いくらピアノの部屋を温めても、鍵盤はずっと冷たいまま(T_T) しかも鍵盤押すと奥の隙間から内部の冷たい空気がヒュ~~~~と流れて来る。。指が冷たい状態で弾くのは危険なので、10分弾いては止め、また体があったまったら弾くを繰り返しても3回が限度。以前ある方が言ってらしたが、私もこの時期毎年思う。鍵盤が暖かくなるピアノが欲しいよー。。
ハノン
ハノン、アップしました。週末からちょっとゴタゴタしてて、アップが遅くなりました。録音は先週初めだったのですが、きれいになるまで録音繰り返すのは恐かったので、現状そのままです。ここから再スタートって事でご勘弁を(;^_^A

ハノンは8年前にピアノを始めてすぐから手を痛めるまで、40番の途中までとスケール全調やってました。練習は嫌いじゃなかったけど、いつまで経っても思う様に弾けず、ようやく何とか左右が揃ってきたかなと思ったのは20番台後半くらいからじゃないかな・・ でも29番でもまだ「腕と手首に力入れない」「必要以上に手を動かさない」とか、楽譜に書いてあります(~_~;) 

ハノンやってた当時、片手練習結構面倒だったりもしたけど、自分はピアノの練習をしてるんだって感じがして、そこんところちょっと嬉しかったりした。もし子供の頃ピアノを習っていたら、その時きちんとやっていたとは思えないけど(笑)

久し振りのハノン、今の自分の弾け度?をちゃんと映してるなと思った。左の運動遅い、右は弱い指が見えるよう。1番もスケールも折り返し地点から左の疲労が出てきてちゃんと聴かなくなり遅れ、「ああいかんいかん、、」とまた左を聴き終了というパターンが全く同じで笑えます。
今回しばらく練習を続けてみて、もう一度最初からレッスンでも見てもらおうかなとも考えました。やっぱり大事だよね・・ 特に私はエチュード何もやってないし・・ 
とりあえずグダグダの1番とト長調のスケールです。のりさん私のは参考になりませんので悪しからず(^_^;)

今回サスケでの録音だけど、ファイルサイズがとても小さかったので、私に送っていただければこちらでアップいたします。(500KBまで)

hanon 1
hanon g dur

今日の股関節(~_~;)
当然と言えば当然か・・ やっぱり股関節痛いです。昨夜は気になって夜中に何度も目が覚めた。朝起きたら、左右両方痛い。歩く時も痛む。でも。 普段使ってない部位をあれだけ動かしたんだもの、そりゃ痛んで当たり前だよね・・ふくらはぎも痛いし、腰の辺りも若干痛みが。しかし不安になる様な痛みではない気もする。。明日もう1日様子を見ようと思うけど、ウォーキングでは筋肉痛にならないふくらはぎ、ここが鍛えられると思うととても魅力的。。。 子供の頃少しやっていたというお隣さんによると、腕も鍛えられると思うとの話。
「ダメだわー(>_<)」と思う所までやってみようかな・・ とりあえず明日の朝を待とう。

最近は関節が本当に弱くなってきたと感じる。去年も冬は階段降りる際膝が痛んだ。歳・・歳なのね~(T_T) でもでも、明るい生活、明るいピアノライフの為にも、関節の分をカバー出来るくらいの筋肉を付けたい!もう甲状腺炎にはならないと思うけど、この先体の調子が悪くなっても短期間で復活出来る様な下地を遅まきながら作っておきたい。。結局手の問題も、体調不調による筋力低下も大きな原因となっていると思うし。
ようやく少しずつ復活しようと思い始めたピアノ、また暗闇に行っちゃうのは残念なので、無理のない様、時間を掛けて改善策を見つけていこうと思う。そこに楽しさがあれば言う事無しです

ところでピアノ。最近はハノンの1番・G Durのスケールに、ギロックのソナチネ2楽章と同じく「子供のためのアルバム」の“舞曲”を。ピアノを習い始めた頃と同じ位の内容で、逆戻りして残念と言うよりも新鮮さを感じる。これがなかなかきれいに弾けないです。自分の進歩の無さに呆れます(^_^;)
バレエ初体験(≧∀≦*)
年末に予約した、バレエの体験レッスンに行って来た。その名も「大人から始めるブリティッシュ・バレエ」。
以前スイミングに行っていた、スポーツ&カルチャースクールに去年新設された講座なのだが、一昨年くらいにピラティスの見学に行った時と同じ先生だった。
先生はイギリス人。とても美人でスタイルが良い。暮れに電話で申し込んだ時に、経験者1名、春からスタートの初心者2名と聞いていたので、レベルの差が心配だったけど、何とかついて行けた。と思う・・(-_-;)
皆さん、何て言うの?ステップ?はスラスラできるので、どの人を見ても教えてもらえそう。
お昼1時間のレッスン、すごくハードだったけど、半年前にいきなりハイパー上級クラスで再開したスイミングに比べれば全然マシだった。あの時は筋肉疲労から熱出したもんなー(-_-;)

スイミングは、暮れにも泳ぎ納めに行ったのだけど、やっぱり右耳に水が入る。
鼻が悪いから仕方ないのかも知れないけど、スイミングの経験のある方ならご存知だろうが、水泳中に多少耳に水が入っても、すぐに出るか後からじわ~っと出てくるかで、そんなに苦痛になる様な事はない。私もずっとそうだったが、今回スイミング再開してからはなぜか右耳の奥の方まで入って行く様で(感覚としては狭い管の中に入って行く感じ)、その後はもう泳ぐどころではなくなってしまう。そして夜中に耳の奥がいたくなったり、違和感がずっと残ったり・・ このお正月も痛くなり、1日で治まったけど病院は休みだし心配だった。
私の唯一出来るスポーツなのでやめたくはないがこんな調子では気乗りがしない。だけど体は鍛えたいし・・ と思っている時に新聞に入ってた広告で見つけたこのバレエの講座、今日の感触はとてもいい♪去年から始めたのりさんもおっしゃってた様に、バックのピアノの音が嬉しいわ(*^^*) 1年間のストレッチのお陰で、まだまだ硬いながらも何とか基本のポジションもできた?(と思う・・(-_-;)し、最近腕を鍛える為に腕立て伏せもやっているけど、バレエでも結構腕も鍛えられるんじゃないかと思う。先生の流れる様な動きはまるでピアノ曲みたいだし、運動量も相当。すごく気に入った!!(*≧∇≦*)

が、問題は私の股関節。
先天的に歪みのある右股関節、去年のレントゲンで既に骨棘が見つかってるし、毎日のストレッチで少し改善された気はするものの、年明け初のウォーキング以降右股関節やっぱり少し痛みが出た。今はまだ気にならない程度だし午後からは良くなるので今日も思い切って行って来たのだけど、今日のレッスンではほぼ1時間股関節使い続けていたので、明日の朝、不機嫌になってくれなければ良いのだが・・・・ 
先生に股関節の事を話したら「痛ければ別の脚だけでもやれば良い」と仰るので、一応バレエ用のシューズを注文して来たのだけど。。あまり痛みが出るようなら、残念だけど、諦めなければならない。その時はしょぼくれず、他の講座、ヨガかフラメンコ、ベリーダンスでも当たってみよう。
スイミングも気持ち良くて好きだけど、やっぱりダンス系って楽しい♪
さて明日の私の股関節の状態や如何に・・ 明日残念な報告を書かないで済みます様に。。。
新年あけましておめでとうございます
年明けから5日も経ってしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。

例によって食べてばかりいたお正月。元日は私の弟・妹家族を読んで新年会。小さいのも二人いるけど、後4人は中学生、何だか部屋が一気に狭くなった気がする。それでも最後まで一番パワーがあるのは一番のチビ。その元気を私に分けてちょうだいな~~

今日から夫も仕事、私もウォーキング始め。やっぱり歩くとすっきりする。短期間の間に落ちた筋肉・溜まった脂肪よ元に戻ってください~~

今年は引き続き体力増強を心掛ける。この2、3年で如何に自分の体が情けないものなのかが分かって来た。明るいピアノライフを送るためにも多少の事ではへたれない元気な体作りを目指していこう。
ピアノは今後もすこーしずつ。お陰さまで去年1年で自分にストップを掛ける事を覚えられたと思う。どんな事も、「ここらでやめよう」って、なかなか難しい。飲酒、食事、アミューズメント、家事、ピアノ・・ とりあえずピアノは怠け癖が付いたって事もあるけど、弾き過ぎてまたやっちゃった ってのは随分減った。とても嬉しい事ではないし消極的ではあるけれど、これでヨシとしよう。これからも細く細く続けて行きたいと思います。

昨日は長女の受験実技のリハだった。みんな、良い音を出すなぁ・・思わず聴きほれる。今から緊張しちゃったり、体調の心配したり、色々と大変だけど、みんな頑張って素晴らしい春を迎えられます様に。私も早く解放されたいです(~_~;)

同じ教室の生徒さんから、受験生への励ましグッズを頂いた。縁起物ネーミングのお菓子、知ってはいたけど、手に取ったのは初めて。面白いな~ 見てるだけで心が晴れるわ(^^)
刺繍で長女の名前と「合格」の文字の入った手作りのお守りも頂いた。とても可愛く、丁寧に作ってくれたんだなぁ・・帰宅後長女に見せてもらって、嬉しくて、涙が出ました。
年末にもお隣の子供のお友達が合格鉛筆をプレゼントしてくれたり、小学生のお嬢ちゃんが折り紙で作った応援旗を送ってくれたり、みんなから暖かく励ましていただいて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです(つД`;) 世の中不景気で楽しいニュースの少ない昨今だけど、お友達の暖かい気持ちのお陰で、長女も私も心がポカポカして幸せだ。。

先生からも応援のお手紙と、御守りを頂いた。
ホントはこれだけ皆さんから心配をしていただいてダメだったら顔向けできないからな~(-_-;) と思ってアップは受験後にするつもりだったけど、やはり嬉しくて。長女よ あと少し、気合い入れて頑張れ!母もせめておやつ作り、頑張ります。


感謝。。
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。