FC2ブログ
リハ!
リハ。2年振りのスタインウェイ。ホールの空気、ステージの照明の暑さ。

大抵私の順番は最初、早帰りの小学生や幼稚園児よりも先に弾く。本番は最後なんだけどね(^_^;)
今日行ったらショパンの「英雄ポロネーズ」が聴こえる。アラ?先生は確か息子さんとの連弾ではなかったかしら と思いホールへ入ると、いつも本番でお手伝いしてくださる先生の妹さんがステージに。尋ねてみたら、今年は彼女も演奏されるそうだ。弾く順番は私の後。は~~ 最後じゃないと言うだけで、どうしてこんなにホッとするんだろう。。

会場では先生と妹さんの他には会場スタッフが3名、吊り照明を上げたり下げたり操作していた。その中で「じゃあどうぞ。」と。スタッフの声が緊張感を寄せ付けず有難い。途中照明が暗くなったりしたが鍵盤が見えなくなるという事はなく逆に雰囲気はいい感じ。
少しミスして弾き終え、先生から左がうるさいと注意を受ける。
今日はサスケ持参。スタでの音源をいざ録音!と思ったら1回目はスタートボタンを押し忘れ、弾き終えてからストップボタンと間違えて押したらその後の私と先生のやり取りが録音されていた(;^_^A

結局3回通しで弾いて、2回録音出来た。2回目の演奏はエンディングがガタガタ。でも、不思議なほどリハでの緊張はなかった。本番もこんな風にリラックスして弾けると嬉しいのだが・・・・・・

久し振りのスタインウェイ、本当に弾き易く音の良いピアノ。このまま家に持って帰りたい。。。
3回目の演奏を終える直前エンディングに向かう時、「発表会やめなくてよかった」という思いが頭をよぎった。そしたら、オフで会った皆さんの顔が浮かんで来て、何だか感無量になった。
弾き終え、ステージ降りて先生に声を掛けられた途端泣けてきた。
指針を変えて、ほんとによかった。弾くのをやめなくて、ほんとによかった。停滞していても、1歩進み出せて、本当によかった。
この2年間の手のあれこれで、押さえていた気持が押し寄せてきたみたいだった。

先生も妹さんも驚かれたが、気持ちはよく分かって下さってる様だった。なんだか自制が効かなかったが、大人げない態度になる前に切り上げられた。

先生、「今日じゃなくて本番に爆発させてください」と優しくおっしゃった。ほんとだね、これで本番ガタガタだったらシャレにならない。今日もミスはあったし亀裂の入りそうな所もあったが、本番、何とか上手く行きます様に。

今日のスタ様音源。さすがに音は良いが、演奏力はあまり変わってなくて残念。。


♪ギロック ソナチネ リハ音源♪
スポンサーサイト



Copyright © 2020 ・・K-日記・・. all rights reserved.