FC2ブログ
今日のレッスン 金
もうこれ以上新たな注意点も出そうにないが、とりあえずレッスン。
先日の様に突然ポッと記憶がなくなる事は今日は無かったが、先週弾けなかったスケール、今回もまた先生宅では弾けない。家では問題ないのに・・ 精神的なものなのだろうか?

相変わらず左右の縦の線がずれる。テンポは絶対に速くならない様に気を付けること。今日は左の不出来部分は気にせず、右をちゃんと聴いて弾くようにした。それだけで変化するものなのね。まあその代り左はダメダメですが・・

いつもと同じ所を注意され、今日は30分でレッスン終了。さて次はいよいよホールリハ、ではよろしくお願いします と帰ろうと思ったら、「すいません、写真を撮らせてください」と。なんだ?こんな事は初めてだぞ。「子供達にもお願いして撮らせてもらってるんですよ(^^)」と、発表会用の何かに使用されるそうだ。一応お化粧してあってよかった。。
「弾いてる所も撮らせてください」との事だったので、変わった状況の中での演奏もいい練習になるだろうと頑張ってみたが、やっぱり先生がシャッター押される度に気持ちがうろうろして、演奏もガタガタになって来る。家でもこんな練習した方がいいな・・

ここ数日左2指に違和感があったのだけど、昨日よく見たら、中指よりも太くなっていた。右よりも太い。以前から曲げ難い時に指を動かすと「パチッ」と音がしてようやくスムーズに動く様になるという困った指だったんだけど、今はその「パチッ」すらない。この1年間、日常での使用による変形が更に進んだんだろう。昨日から妙に重い感じがするし、第2関節は若干赤いし曲げ難い。しかしこれによって曲が弾き難いと言う事は特になく、発表会に出るのに何ら差支えはない。それどころか、自分でちょっと「変わったかな」と思うのが、以前だったらこんな事があったら、「ああやっぱりもうソナタは弾けないんだわ・・」と、その度結構落ち込んだと思うけど、今は「いいさ、ギロックギロック」と前より悲観的にならずに済んでいられること。不安は、もちろん無い訳ではないし、やっぱりソナタは弾きたいと思うけど、ギロックが代表してくれてる子供用の小曲は、なかなか効果的に私の救いとなってくれているみたい。このまま細々と続けていって、いつか、「あの時諦めなくてよかったな」と思える日がきっと来ると信じたい。信じてればほんとにそうなるかも知れないから信じていよう。

今日は掃除しながら、左右それぞれ最初から最後まで音を思い出しながら頭の中で弾いてみた。結構音分からなくてびっくり。音階は覚えているけど、「このシは♭要ったっけ?ナチュラルだっけ?!」なんて所があちこちに。軽くショックだったのが、右のメロディーの高さが曖昧だった事。オクターブ上か下か分からなくなって、掃除機掛けながらこっちの部屋のグランド、あっちの部屋の電子ピアノでその度確認した。こんなんじゃ、暗譜なんて、えらそうに言えないな・・(-_-;)
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.