FC2ブログ
お家騒動Part2
ここ数日、前回のお家騒動に匹敵する、「クライシス」とも呼べそうな状況に手一杯でありました。。原因は“ノミ”、まさかのノミでございます。 
 
10日ほど前から足ばかり数か所虫に刺されとてつもなく痒く、「まさかこれはダニ?!」と皮膚科に行ったら、ダニではなく「今の時期庭などにいる、目に見えないほど小さな虫です。」と言われた。そう言えば以前にもチャドク蛾による虫刺されにひどく悩まされた経験があるが、今回のはそれとはちょっと違う。私は蚊にも弱く人より荒れたりするのだが、蚊とも違うっぽい・・ うちは飼い猫も外に出してないしノミのはずもない。が、結局は猫をお宿とするノミの仕業だったのだ。しかも幸か不幸か被害者は私のみ。 
 
一体どうして完全室内飼いの猫にノミが?!ネットで色々調べてみて、一番高いと思われる可能性は、うちの庭を休憩所兼トイレとして使用している、正面のお宅の猫・・ 最近そこの外飼いの2匹が異様に痩せていたので「寄生虫じゃない?」と飼い主と話した事があったのだが、寄生虫がいるって事はノミもいる可能性が高い。そしてノミは庭なんかにも発生するらしい。屋外のノミを誰かが室内に入れてしまってそれが猫にとり付いてしまったのか・・ 
 
とにかく急いで家中初めてのバルサ○やったけど、あれはあまり効かないらしい。そして猫への投薬。拾った当時にもお世話になった薬を獣医さんに付けてもらう。この効果は絶大で、翌日には猫専用の座布団で昇天していたノミをコロコロにてキャッチ。そして連日家中の大掃除。ノミの生態を調べたら、随分長期に渡る格闘を覚悟しなければならないかも知れないが、猫に投薬翌日から、私へのノミの攻撃も無くなった。 
 
念の為しばらく継続しての投薬を勧められた。それに異存はないのだが、子猫の時は何ともなかったが、今回は投薬後2日ほど食事もろくに摂らずぐったりしていて心配。猛暑の中フルコースの掃除は私も大変だけど、猫にとってもこれが後3回もあると思うとかわいそう・・ だけどこれだけは根絶させずにはいられない。ごめんよ、みーちゃん1ヶ月後またしんどい思いをさせてしまいます。。 
 
今年の3月東京へ行った時に泊まったホテルで、その時も家族の中で私だけが虫刺されに遭った(恐らくノミ)。どうやらノミに好かれやすい体質らしい。しかしそのホテル、決して新しくはなかったが、心配になるほどのものでもない。シティホテルとビジネスホテルの中間くらい。これからは宿泊先にも気を配らねば・・ 
 
ところで。最近去年婦人科でもらった漢方薬を再び飲み始めて、お陰様で体調の方は良くなりました(^^)v 今度はしばらくきちんと続けようと思います。
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.