FC2ブログ
今日のレッスン
どれだけ振りだろう?2週間毎のレッスン。今回だけじゃなく、次回も2週間後。頼むよ、調子良くずっと頑張ってくれよー私の手。 
 
今日はオフで弾いたソナチネとモーツァルト。 
 
・ソナチネ 1番 3楽章 
オフ以来全然弾いてなかったのをこの2週間の内の数日で仕上がる訳がない。この曲メインに練習してスケール部分で手の機嫌を損ねたらモーツァルトに差し障るし。で、私の取った解決法は、落したテンポのまま持って行くという思いっきり腰の引けた作戦。しかし意外にこれが功を奏し、「落ち着いて聞けます。」と先生からのお言葉。 
前回もそうだったが、まだ先生宅の軽い鍵盤に戸惑う1曲目、ミスも多かったし強弱も不安定だったが、いつもの私の慌てた感じの演奏よりも聴きやすいそうだ。で、「いいですね」とこの曲はあっさり合格をもらえた。あまりのあっさりさに不安になったくらいな小心者の私。自ら左のドソミソ系に「ここが右の付点が入ると不安定になるんですけど」とわざわざ突っ込みを入れてみる。先生、苦笑されたので、目をつぶってくださってたんだなと理解する(^_^;) 手の事もあるし、これに掛ける時間をモーツァルトに と考えてくださったのかな。「今後余裕が出来たらまたこのソナチネから何かやりましょう」との事なので、その時は3番辺りやってみたい。 
 
・モーツァルト ソナタKV309 1楽章 
これは前回に引き続き2Pのみ。自分的にはこの前頂いた指示はほぼさらっていたつもり。もちろんきちんと出来てはいないが、概ねクリア、さて次へサクサクGO!と思っていたら、同じ2P内で更に出るわ出るわ新しい課題・・ しかしこれをクリアできたらちょっとは形になってくるかも。まだまだテンポは上げられないが。 
自分でも自覚はあるのだが、どうも私は打鍵時指をパタパタ上げすぎる。手首も下がるので次の音への対応が遅い。椅子の高さを調節してみたり、先日来気が付く度直してはいるが中々難しい。あと、やっぱり脱力。左3度の連打部分、自分で弾いてて「??」な音。右は単音上行、指使いが1と2ばかりなので音量にバラつきが出る。そう先生に指摘されてようやく納得。 
自分自身でも「変だ 妙だ」とは気が付くのだけど、何が原因でそこから先どうすれば良いかが分からない。そこが分かると練習も短くなるのだろうな・・ 
次は再現部の手前まで。一生懸命練習するぞ!と言いたいところだけどそれはやめ。でも、なるべく、きちんと洗濯してある衣類の様にきれいに弾いていきたい。 
 
明日のプール、初の上級レッスン。あー、、付いて行けるかとても心配・・(-"-;)  
スポンサーサイト



Copyright © 2020 ・・K-日記・・. all rights reserved.