不眠じゃないけど
ここ一月ほど熟睡出来てない。夫が本格的に花粉症になったのか、これまでにも増していびきが酷いってのもあろうが、体疲れてるのにぐっすり眠れず、夜中に何度も何度も目が覚める。おかしいな、こんなの出産以来かも。 
 
火曜日、夕方から体調が悪くなり、体のあちこち痛かった。特にのど、風邪の時の様な痛み。熱はないけどとにかく調子悪くてゆっくり寝たいのだが、風邪で熱出てる時みたいにその晩もまばらな睡眠だった。 
右耳にも違和感があったので翌日耳鼻科へ行ったら、喉は赤かった様だが風邪ではないみたい。思うにいきなり筋肉ガンガン使い過ぎて熱もったんじゃないかと。 
で、鼻炎も結構きてたのでアレルギーの薬も処方された。(持ってるって言ったのに。)他にも抗生剤に抗炎症剤やら全部で5種類。ちょっと多過ぎね? 
 
で、ちょっと考えてしまったのが、久々に抗アレルギー剤飲んだのだけど(他の薬のせいかも知れないが)、その晩はぐっすり眠れた。たまたまだったのかも知れないけど、長くアレルギーの薬を飲んでたせいで、薬無しではちゃんと眠れない体になってしまったのだろうか・・ちょっと心配。 
それにしても昨日から1日3回飲んでるのに喉は一向に良くならない。明日のプール大丈夫かなー 
 
モーツァルトは相変わらずのろのろの進度だけど、この曲どこ弾いても楽しい。3P目の8分単音ユニゾン部の練習してるが、これバシッと決まったらさぞかし気持ち良いだろうな。
スポンサーサイト
引き続ききついわ~~~
最近スイミングねたばかりですが。 
今日も頑張ってきました。出だしのクロール100mは何とか慣れ?たが、今日もバタフライでやられた・・ 平泳ぎは割と速く泳げるが股関節が心配だし背泳ぎは疲労が激しいし、はぁもうクロールだけならいいのに(´д`) 
 
ところで今日思ったが、水泳とピアノは結構似ている。 
どっちも両手のバランスとても重要だし、意外に脱力も大切。 
バランスの点では、やはり利き腕はきちんと水をかくし、息継ぎも利き側(と言うのか)ではラクに出来るが、どちらも反対側は意識が行ってないしコントロールできない。今日はクロールとバタフライのストロークで左右のバランスを均一にする練習をしていたが、泳ぎながら「バロックと一緒かも」と思った。バッハ、右の旋律は聴けても左は聴けない。ストロークも同じ。 
そして脱力、ストロークの終盤、水面から手を出す間際、思い切りバシャッ!と出してしまいそうだが、それでは抵抗を強めるそうで、ここは脱力して抵抗を少なくするらしい。気付かなかったけれどここは無意識に出来ていた。ピアノ効果?もちろん他に力入ってる部分も多いんだけどね。 
 
前回のレッスンで言われて笑えたのが、「慌てないでいいです。もっと脱力すると速く楽に泳げます。」これ全くピアノのレッスンで同じ事言われてますよ。やっぱり基本せっかちなのね、分かってるけど(^_^;) 
 
塩素のせいか疲れからか最近喉と胃が痛いが、モーツァルトの譜読みも進んでないのでのろのろやっているが、頭も弱ってるのだろうか。全然覚えられましぇん。
過酷でした
今日初めてスイミングの上級クラスに参加。やっぱりしょっぱなはクロール100mダッシュでありました。。 
その後もビート板50m3本だの何だのんもー耳に入った水抜く暇も無し(T_T) 最後は6年振りのバタフライで締め、もう疲れすぎて昼寝も出来ませんでした・・今首の後ろものすごくだるい(>_<)これを週に4回やってるおばさま(おばあ様)方・・鉄人?私の後ろの人なんて71歳だったけどふつーにガンガン泳いでましたよ?私は週に2回しか行けない(やれないよ、あんなに・・(-△-;) けど、これだけ毎回やったら私でも鉄人になれるだろうか。卵なんか高速回転で混ぜる事が出来る様になるだろうか。 
予想はしてたけど、このクラブ中級と上級の差が大き過ぎ(-"-;) しかしおばさま方の「大丈夫大丈夫!すぐ慣れるってー ガハハ!」に励まされてとりあえず来週もまた行ってきます。。 
 
コーチは皆さんお若い方ばかりでとても爽やか。今日のコーチも20代の女性コーチだったが、この人がそこらのお笑い芸人よりも面白くて、過酷な1時間の救いとなりました。1ヶ月後の私を見ていてください(´_`)と本日顔文字多用。
今日のレッスン
どれだけ振りだろう?2週間毎のレッスン。今回だけじゃなく、次回も2週間後。頼むよ、調子良くずっと頑張ってくれよー私の手。 
 
今日はオフで弾いたソナチネとモーツァルト。 
 
・ソナチネ 1番 3楽章 
オフ以来全然弾いてなかったのをこの2週間の内の数日で仕上がる訳がない。この曲メインに練習してスケール部分で手の機嫌を損ねたらモーツァルトに差し障るし。で、私の取った解決法は、落したテンポのまま持って行くという思いっきり腰の引けた作戦。しかし意外にこれが功を奏し、「落ち着いて聞けます。」と先生からのお言葉。 
前回もそうだったが、まだ先生宅の軽い鍵盤に戸惑う1曲目、ミスも多かったし強弱も不安定だったが、いつもの私の慌てた感じの演奏よりも聴きやすいそうだ。で、「いいですね」とこの曲はあっさり合格をもらえた。あまりのあっさりさに不安になったくらいな小心者の私。自ら左のドソミソ系に「ここが右の付点が入ると不安定になるんですけど」とわざわざ突っ込みを入れてみる。先生、苦笑されたので、目をつぶってくださってたんだなと理解する(^_^;) 手の事もあるし、これに掛ける時間をモーツァルトに と考えてくださったのかな。「今後余裕が出来たらまたこのソナチネから何かやりましょう」との事なので、その時は3番辺りやってみたい。 
 
・モーツァルト ソナタKV309 1楽章 
これは前回に引き続き2Pのみ。自分的にはこの前頂いた指示はほぼさらっていたつもり。もちろんきちんと出来てはいないが、概ねクリア、さて次へサクサクGO!と思っていたら、同じ2P内で更に出るわ出るわ新しい課題・・ しかしこれをクリアできたらちょっとは形になってくるかも。まだまだテンポは上げられないが。 
自分でも自覚はあるのだが、どうも私は打鍵時指をパタパタ上げすぎる。手首も下がるので次の音への対応が遅い。椅子の高さを調節してみたり、先日来気が付く度直してはいるが中々難しい。あと、やっぱり脱力。左3度の連打部分、自分で弾いてて「??」な音。右は単音上行、指使いが1と2ばかりなので音量にバラつきが出る。そう先生に指摘されてようやく納得。 
自分自身でも「変だ 妙だ」とは気が付くのだけど、何が原因でそこから先どうすれば良いかが分からない。そこが分かると練習も短くなるのだろうな・・ 
次は再現部の手前まで。一生懸命練習するぞ!と言いたいところだけどそれはやめ。でも、なるべく、きちんと洗濯してある衣類の様にきれいに弾いていきたい。 
 
明日のプール、初の上級レッスン。あー、、付いて行けるかとても心配・・(-"-;)  
スイミング復活(・・なるか?!)
6年振りにスイミングクラブに復帰した。と言っても以前行っていたのとは別の所だが、費用お安いのにどれだけ行ってもOKな点がとっても魅力。その分施設設備はもう一つだけどそれは仕方あるまい。 
 
以前から卵をかき混ぜる動作にも腕が疲れていたが、最近は食卓を拭くのもしんどい。食器の扱いにはとても神経使う今日この頃。ちょっと気を抜くと手からポロッと滑り落ちる。なので、水泳で腕の筋肉付けようとようやく決心しての入会。お友達の後押しもあったのがとても助かった。 
今日が初回だったのだけど、バタフライやターンに自信なかったので中級コースに入った所、ちょっと物足りなさを感じた上コーチにも勧められたので次回から上級コースへ。しかし話を聞くと上級コースではいきなり100mダッシュから始まるらしい。。かなり無理を感じるのだけど、最初はゆるめでの参加でお許し願おう・・ 
夏には逞しい腕になれるよう!!筋肉質なピアノ弾きを目指して頑張ろ~~♪ 
ショックなできごと
土曜日の朝、庭に人影。近所に住む父が庭木の剪定に来てくれたのかなと思ったら義父だった。何だか手入れしているような・・?しかし義父は庭の手入れとは全く無縁の人。珍しい事もあるもんだと思ってたら、お昼に義母が「ちょっと片付けてと頼んだら、ツツジや雪柳、生垣のジャスミンとクレマチスも全部根元から切られた」と諦めつつも怒っていた。 
「あー、そりゃショックだわ・・」と同情してその日は終わったのだが、今日ふと自分ちの塀(隣の義父母宅とは地続き)を外から見たら、今が盛りの時計草が枯れている。「?!」と思って庭に回ったら、なんとうちの塀沿いに植えてあるジャスミンと時計草全て根元からごっそり切られている。うそうそうそーーーー  
植えて7年、塀沿いに幅3mほどにもなろうかと言うジャスミンと時計草、毎年5月にはまっ白でとても良い香りが盛り上がり、近所の人も楽しんでくれた自慢の植え込みだったのに~~~(ToT) しかし土曜日に作業終了後「すっきりしただろー」とにこやかな笑顔を浮かべていた義父を思うと、どうしても怒りを向ける事も出来ない(T_T) 根っこから抜いてはいない様なので、何とか枝を伸ばして復活してくれるといいのだが。。 
うえーん ジャスミンカムバーーーッック・・・
忘れかけてました
プロ・アマどちらも、ロック・メタルのライブに行かなくなって早や1年・・ 決して行きたくない訳ではなく、ここ数年行きたいと思うバンドが来なかったりこちらの都合が合わなかったりとかばかり・・ 特に知り合いのアマバンドのライブは大抵ライブの日は子供のレッスン日やイベントと重なる事も多く、すっかりご無沙汰してしまっているここ最近。 
今日は夫の知り合いの、Deep Purpleコピーのバンドのライブが近所のイベントホールであったので、家での用事の準備の合間に久々にライブをのぞいてきた。 
会場で思いがけずロック仲間の別バンドのボーカル2名とバッタリ会った。二人とも元気そうで何より。それぞれ相変わらずバンド頑張ってて、何となくこちらも嬉しい。 
 
今日のバンドのライブはもう覚えてないくらい何度も行ってるが、やっぱ元が好きなバンドだけに、いつ行っても血が騒ぐ(笑) 今日も、スタンディングじゃないしお客さんもライブハウスの客層とは違ってノリももう一つってのもあったが、うん、やっぱりライブはいいもんだ。何となくこんな感覚忘れかけてしまっていたけど、このテンションのまま来月の別バンドのライブも楽しんで来よう♪
悶々(-"-;)
実はここ1ヶ月ほどずっと手の調子が良くない。最近湿度が高いせいか何なのか(整体やめたからとは思いたくない 爆)痺れが強い。そのせいかモーツァルトのせいか右4・5も痛む。なので先週のレッスンからずっと弾いたり弾かなかったりの練習。弾いてもほんの少しだけ。じっくりの片手練習したいのに、時間掛けられないのでメトロノームに合わせて両手でゆっくり止まらない練習ばかり。レッスンで言われた事を次までに直していくのを目標にやってはいるが、全部クリアできるかな~ 
 
でもでも、やっぱりモーツァルトは楽しい♪今日は3、4ページもちらっとやってみたのだが、しつこく(^_^;)繰り返されるテーマに、「んーー、何か言いたいんだよね、でも私にゃ理解も表現も出来ないですすいませんー、、」と申し訳なく思ったり。それが何となく気分的に解決するとまた楽しい。分析すればいいのだろうけど、とりあえず感覚的にのみ。 
最近長女が「あ~、これ1日でも弾いていたい」って曲を練習しているが、私も手が元気ならこのモーツァルト、1日でも弾いていたいわぁ。 
 
それにしても「ここフツーによくある伴奏形なら弾きやすいのに・・わざわざこんなパターンにしなくてもさー」とよく思う。モーツァルトの後のソナチネの弾きやすいことったら。でも楽しい。ハイドンも弾いてみた~~い。
連弾
これまでに連弾は4回ほどしかやった事がないけど、大人同士での連弾は自分のレベルはさておきとても楽しい。もちろん合わせるのは大変だけど一つの曲を一緒に作っているって感じと曲そのものにボリュームが出るのが弾いててとてもワクワクしてくる。一人でコツコツの作業も良いが、誰かとの共同作業は、出来た時の喜びも結構大きくて嬉しい。 
 
娘達が今連弾やってる事せいなのか、この間の日曜日にふと自分も連弾したくなり、たまたま隣でご飯食べてた夫に「一緒に連弾しようよ」と声を掛けてみた。すると意外にも即答OKだったので、早速買い物に出たついでに連弾譜を探しに行った。しかしこれと言って特に弾きたい&弾ける曲も見つからず、結局家にあるもので探してみたら、随分前に次女が弾いたハイドンの弦楽セレナーデの連弾譜が見つかり、夫にセコンドパートを渡したら、私の晩御飯の支度中ずっと練習してくれた。 
 
夫は小学生の数年間エレクトーンを習ったのみ、後は学生時代にバンドでキーボードも少々って位の鍵盤歴。それでも楽譜は読めるし、これまた意外にも鍵盤叩かず弾いている。でもピアノ弾くのは次女との連弾(その時は発表会出場)以来7年振り。簡単な楽譜に結構手こずっている模様。 
私のプリモのパートもかなり簡単ではあると思うけど、それでも所見でサッとは弾けない。自分だけならまだしも、二人合わせてみたら両手では全然弾けない。左なんて「ソ・ソ・ソ」だけの部分沢山あるのにぃ・・(~_~;) 
 
お互い右手のみでの合わせになったけど、それでも楽しい。上手く弾けるようになったら発表会に二人で出てみる・・?でも問題は夫の練習時間の確保。どうやったって日曜だけの練習になりそうだし・・ 
途中で立ち消えになってしまう危険大だけどやれたらいいなー 
 
先日練習の最後に、夫と私は右手、それぞれの左パートは子供達に頼んで4手4人連弾をやってみた(笑)全然まとまりない曲で笑えるが、なかなか楽しかったです。
今日のレッスン
2008-06-05_17-38.jpg
1/3だけのモーツァルト1曲だけを持ってレッスンに行く。予約入れてからも相変わらず短時間の練習。アルペジオはやはり手にきつい。「選曲、やり直すか・・」と気持ちがくじけるが、「とりあえずレッスン受けてから考えよう」と、満足に練習出来ないフラストレーション溜めたままの毎日だった。 
 
先生は今日もかわいいー 某ブランドのミニのワンピースにセミロングの髪がとてもよく似合う。これぞ乙女よ。パーカー・デニスカ・レギンス+5本指ソックスの私ってば、しっかり先生を見習いたまへ。。 
 
今日見てもらってまず分かったのは、思った以上に力が入っているということ。自分じゃかなり脱力出来てきたつもりでいたのだが、「あーホントだー ここもここも」とあちこち固まりまくりでした。まあまだこなれてない譜読み状態ってのを差し引いても、右手もこれじゃあ痛むわね・・  
全体の左右のバランスも、固まっててかなり聞き苦しい所多々あり。神経も行き届いてないし、とにかく改めて脱力について見直ししなければ。あと若干前に座り過ぎているらしい。私はいつも弾き進むうちにどんどん体が硬くなってくるのだが、そうするとますます鍵盤との距離が狭まって弾き難くなる悪循環。これも直さなければ。 
 
2Pの楽譜に沢山チェック入れてもらった。帰宅後、LFJで買ったシューベルトの絵のメモに全部描きだして復習したのだけど、ちょっと直すだけで手の負担も軽減する。次のレッスンには全部直していきたいな・・ 
 
先生に、「この曲が弾けそうなら、今年の発表会に出させていただこうと思うんですけど」と伝えた。先生は喜んでくださったが、11月16日までに間に合うだろうか。 
出ると言ったからにはレッスンもちょっと真面目に入れなければならない。次は2週間後にもう一度同じ所。この2Pが形になるまで新しい所に進みたくない。ある程度満足行ける様に弾ける曲でなければ、発表会曲となると、今の私の手では、きっとまた無理して壊してしまう。エントリーまではまだ余裕があるので、絶対無理のない事を目標にやっていきたい。 
 
今日友達が郵送してくれた、鎌倉長谷寺のお守り。すんごいかわいい~~~~ いちごのお守りなんて初めて見た(*´∀`*)ご利益ありそう♪
準備やいかに
明日はスポットレッスン。ここずっと2、3日弾いて2、3日休めるという練習を繰り返してきたが、やはり休みが入るのは後退を感じることがある。 
まあ仕方ないのでずっとこの流れでやっているが、時々ものすごくもどかしく思う。もっと細かく練習したい。時間を掛けたい。 
それが出来ない分ゆっくり練習が多いのだが、これもも長くなると結構色んなことが見えて来て面白い。例えば前にも日記に書いた「腕の利用」、あの時は右スケールの事だったけど(未だ掴めず・・)、あれからまた左16分「ドレ♭ミファソ」を腕の重みを感じながら弾くといい感じになる事を発見したり、左の4分とか2分の大きな音への気遣いとか。 
 
昨日僅かな時間の庭の草取りで手を痛め(お約束)たので昨日は練習せず、その分今日度々休憩入れながらちょこちょこやっていたのだが、いつぞやペダルのチェックを次女に頼んだら結構気を好くしていたので、今日も頼んでみた。そしたら「前みたいにペダル上げる時『ガコン!』てならないけど、足がペダルからすごく離れてるから乗せたままの方がいいと思う」と。試してみたら乗せたままの方がコントロールしやすい。明日忘れませんように。 
 
ソナチネ、どうしてもallegroで弾きたいと思う。が、そのテンポだと長いスケールで弱ってる右345を痛めてダメ。当然音も貧弱。出来たらテンポ130ちょいで行きたいとこだけど無理だろうな。貧弱な音しか出ないのならゆっくりきちんと弾くか、問題点を見てもらう為にギリテンポで弾くか・・明日はどんなテンポになるんだろうか、自分でも分らない。 
それよりショパンがちゃんと弾けるかどうかの方が心配だけど。 
とにかく明日、とても楽しみです♪
昨日の深夜、うちの隣にある商業施設から警報が鳴った。と言ってもそれはとても微かな音で、普段なら夫のいびきで絶対に聴こえない音量だったのだが、昨日は夫が出張で隣になぜか長女が静かに寝ていたせいで気が付いたのだった。 
私と長女は1時半頃寝たのだが、家の電気が消えた10分後位での警報だったので、まるで寝静まるのを待っていたかの様で、「これ絶対やばい!」と怖くなった。警報と言ってもそれは後からそうだと分かったのだが、外で鳴ってる携帯の呼び出し音とかではないその音にすぐに「一体何?」と不安がこみ上げて来たのだけど、何より寝室のすぐ前の階段手すりにいた猫のみーちゃんが「タタッ!」と階段を駆け下りて行った事が異変だと言う確信になった。 
ほどなく警備会社がやってきて40分程いたようだが、警察は来なかったので多分何事もなかったのだろう。一安心したが中々寝付かれなかった。 
今日お店に電話して尋ねたら陳列商品が倒れた衝撃で警報が作動しただけだったそうだが、この際と思い最近切れっぱなしで放置されてるお店建物外の常夜灯をちゃんと点けていただけないか打診してみた。 
 
私の好きな鬼平犯科帳にはこれでもかと言うほど盗賊・強盗が登場するが、時代的なものもあっても、その犯行の多くは夜行われる。「夜は静かに安らぐもの」が常識な世の中ならいいのに。いやそれよりも、信じられないような身勝手な犯罪が生まれない世の中であって欲しいと、切に願う。
寒いです
早や6月。雨も多いせいか、最近寒い。でも室内の気温は25度。一週間前、朝からガタガタ寒気がして洗濯済んだらベッドにもぐり込み目が覚めたら午後2時だった。発熱前なのかと思ったけど全然発熱せず風邪らしくもなく・・ でもその後も毎日寒気が。何だか体温調節がうまく行ってない感じ。指も冷たいし。 
何でかなー?心当たりがあるとしたら生理前ってだけ。いつも生理前3、4日は夜中に必ず寝汗をかくのだが、これも体温調節の関係かな?よってこの寒気もその延長なのかな~・・ と考えてみたり。週末の子供のレッスンにはレッグウォーマーに腹巻き(爆)まで着用して行きました(-_-;) 今日もウールのカーディガン着ております。でも猫も午後からずっと布団にもぐって寝てるからやっぱ寒いのかな・・
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.