FC2ブログ
プチトリップ
先日ご近所さんに一条ゆかりの「プライド」という漫画を借りた。声楽やってる女の子のこってりしたお話で、小学生時代「りぼん」で育った私にとっては心地良い感触。この作者の描くマンガはゴージャス感があって好きだ。時代なのか、当時は結構緻密な画のマンガが多かった様に思うが、今の子供には読み辛いみたい。でも、「昔っぽい画だし細かいから読むのに時間掛かるけどその分お得感があるし、お話もいいね」とウケは良い。 
そこに出てきたセリフで、とても共感したものがあった。「プライド」というタイトルから察する事も出来ましょうが、濃い目のお話がお好きな方には結構お勧めでございます。 
 
漫画、自分で買うのは「のだめ」位なもんで、そんなにしょっちゅう読む方ではないけど、これだけボリュームあるマンガは久し振りだなぁ。マンガ自体に力があるので、ここ二日ほどちょっと別の世界へ行ってました。ちょうどネットでく~だらね~マンガの立ち読みした直後だったので、レベルの差が余計に際立ち。やっぱり何でもこころざしって大事です。
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.