FC2ブログ
進歩と後退
ピアノの練習はいつも極力過熱し過ぎない様に気を付けてる。開始時間を必ず気にして練習時間が長くなり過ぎない様にするとか、ソナチネなんかは2回弾いたら別の部屋へ行って他の事をするとか、ほんとはやらなきゃいけないしやりたいんだけど、部分練習は極力避けるとか、体の状態がきちんとほぐれてて動きの良い時かどうかとか・・あれこれ気にしても何かしら調子は悪くなったりするのだけど。 
考えても仕方のない事だけど、やっぱりいつも「前みたいに好き勝手に弾けたらなぁ」と思う。でも、負け惜しみみたいだけど、こうなって、一つだけ進歩したと感じるのが、脱力。 
 
ピアノを習い始めた頃、「脱力には15年くらいかかる」ってのをネットで見た事がある。実際その頃はハノンだろうがブルグだろうがとにかくガチガチで、脱力とは全くの対極の所にいたし、そもそも脱力そのものの事が分からない状態だった。「力抜いたらダラーンってなるだけでしょ、音も出ないよどうすんの?」って感じ。見た事もない世界や生き物を想像する様なものだった。 
 
手を痛める前から少し理解できる様になったけど、それでも弾いてると無意識にどうしても力が入ってくる。それが、ケガの功名ってヤツでしょうか、以前よりも少し脱力が出来るようになった様に思う。と言っても、それでも人並みレベル以下だろうが、私にとっては結構な進歩。 
 
それが最近、特にソナチネ弾いてる時に、気が付くと力が入ってる事がしばしば。あれ~なんなの、折角の嬉しい進歩がまた後退?フルに練習してる時なら「3歩進んで2歩下がるさ」とも思えるけど、頼むよ~練習時間少ないのだから、このまま後退しませんように・・(ー人ー;) 
 
後退と言えばもっと顕著なのが体力。今週は月曜日以来今朝が久々のウォーキングだったのだが、いつもと同じ距離がめちゃめちゃきつい。その後掃除洗濯外出済ませたら倒れこみました。一緒に歩いた友達と「戻り悪っ!!」と嘆いた日。ヒノキが終わったらマシになるだろうか・・・
スポンサーサイト



Copyright © 2020 ・・K-日記・・. all rights reserved.