スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盲点続々
先日の速度記号の見落としに引き続き、突然のスケール指番号忘れやら指の着地ミス多発やら、あれこれ不具合出て来てますが、当日の靴を履いて練習してみたら、ペダルがガタンガタンうるさい。以前次女に「ペダルから足を離さずに」と指摘してもらった事、きちんとやっているつもりだったのだが、底が布張りのスリッパばかり履いていたので気付かない内に、いつの間にかまたペダルから足が離れていたのでした。 
靴履いてペダル踏んで音がしない様に練習すると指まで何が何だか分からなくなってきた。ゆっくり練習して何とかなった?ってとこまで修正、ひゃ~こわいこわい。。 
 
ソナチネはテンポ100以下に落として弾くよう、当日は小さいメトロノーム持参で行こう。本番では速くならない様気を付けないと・・ 
 
先日近所の友達がチルドレン・オブ・ボドムの新譜を貸してくれた。うちまで届けに来てくれた彼女を捉まえて、ピアノ聴いてくれる様頼んだ。「聴きたい!」と快く引き受けてくれたが、緊張するからその為の訓練と言ったら、信じられない様子だった。子供の頃でピアノは終了したらしいので、緊張を知らずに来たのかな?カラオケでもかなりのパフォーマンス度なので、そもそも緊張しないタイプなのかな?すっごいうらやましい~~~ 友達リハは明後日。靴履いてやろう。 
 
マンゴー食べたいなー
スポンサーサイト
まだ頑張ってるのね(´д`)
3日前から、半年振りにアレルギーの薬を断った。ネットで花粉情報見てみたら、うちの周辺じゃヒノキ花粉もかなり下火になっている模様。どうもこの薬飲んでると食欲が沸いてしまって体重増加に歯止めが掛からないので、丁度残り二日分になったしオフも近い事だし、思い切って薬をやめたらやっぱりダメ。飲むのやめても1日半位はまだ薬効があるのか平気だったのだが、今日は昼からティッシュが手放せない。薬飲んでても鼻水は出ない訳じゃないけど、はー、長い間薬のバリアに守られてたけど実際世間はこんなにひどかったのね、夜には早々にギブアップして残りわずかな薬を飲んでしまった。 
 
それにしてもヒノキは少ないと言うのに、何で?と思ったら、「ブナ科」と「マツ科」の花粉がウロウロしてらっしゃるらしい。イネやキク他、ホコリにもアレルギーあるので鼻炎ももうすっかり通年のものとなりました。薬より注射の方がいいかなぁ・・・ 
 
一昨日、また「かげろう」の暗譜が飛んだ夢を見た。こわっっ!! 
慌てて昨日楽譜見ずに片手ずつ弾いてみたら、いつもは音階歌えるとこが出てこない。両手じゃないと出てこない。やばい。
今日のレッスン (注:長いです)
「今日のレッスン」ではなく、「今日はレッスン」の方がふさわしくなってきた気が。一体いつから行ってないのかざっと見てみたら、え?9月?先生とは11月の先生の教室の発表会や年明けのコンサートでもお会いしてるのでそんなに間が開いているとは思ってなかったが、あー、もうすっかりレッスンから遠のいてるじゃん・・  
 
「こんにちわー」とレッスン室へ入ってお久しぶりですと挨拶したら、先生ったら「お久し振りです~!」と満面の笑みを浮かべてなんとハグしてくれた。私は先生にとってどういう位置付けなんだろう?生徒、元生徒の親、大人としての知人・・何でもいいけど、会えた事を歓迎してくださったのは確かだ。とてもとても嬉しかった。 
 
先生はセミロングの髪を二つに結んで、シンプルなカットソーにミニスカート。先生、私よりお若いですよ!やはり心がピュアだとそうなるのだろうか。 
子供の事を少し話し、ギロックとソナチネ、西村さんを見てもらった。 
 
・ギロック ウィンナーワルツ 
概ねよし。最近楽譜見ずに弾いていたので、いつの間にかrit.などの速度指示がすっかり外れていた。あと休符を長く取り過ぎ。クレシェンド、手の都合で右は出来ないんだけど、先生くらいボリューム出せたらなぁ・・ まあ無理はすまい。 
 
・ソナチネ1番 第3楽章 
最初のギロックでも戸惑ったが、久し振りに触る先生のピアノは、軽くて音がよく出る。うちのピアノもかなり出てたが1月の調律でかなりセーブしてもらったので、タッチと音の出の良さに焦ってしまってコントロールが出来ない。オフで指慣らしタイムを設けてもらって有難い。 
指摘されたのはまず当然右スケール。これは手の問題で限界なのを理解いただく。うまくレガート出来ないから、ノンレガートぽくなってたらしい。このパターンは1楽章でもそうだったけど、滑らかに弾けない上クレッシェンドもできないので、気持ち的には結構不満が残る部分。これも仕方ないので無理はしない。 
先生のピアノのお陰か、問題の「ドソミソ」部分は比較的良かった様だ。あと軽さを出す所と柔らかく弾く所を1か所ずつ指示してもらって終わり。 
実は今日、レッスン代をお渡ししようとしたら、「今日は聴かせていただくだけなので、レッスン代は結構です。」と言われた。これはどういう事なのだろう。サービスと言うか好意なのか、レッスン継続するつもりのない意思表示なのか、時間が短くて申し訳ないという事なのか・・ 先生の性格上3つ目かなと思うけど、またいつかレッスンお願いしたいので2回分を受け取っていただいた。 
 
2曲見てもらったらもう次の生徒さんの入る時間。後2、3分しかないのでピアノから離れようとしたら、もう1曲見てくださるとおっしゃるので、西村さんを。以前発表会で弾いたので、「懐かしいですねぇ」と。あの頃よりは成長してます様に・・ 
これはある程度好き勝手弾いてもOKなので、特に問題なし。ひとつだけppの部分を、「ソフトペダル入れて静かに持って行った方が良いと思います」との事なので、入れて練習してみよう。 
「前に比べて余裕があってこれはとても良いと思います」と言っていただき、少しは進歩したと思って良いのかな・・ 発表会曲はいつも一杯一杯で弾くし、あの頃は脱力の「だ」の字も知らなかった。今度の本番でもこの曲上手く行くといいな。5年前のリベンジが出来て自分の中で消化できるといいのだが。 
 
5分ほど延長になり、ブルグの楽譜を広げた女の子、待たせちゃってごめんなさい。でもやっぱりレッスンはいい。ものすごく大袈裟だけど、自分は生きててピアノを習ってるんだと実感できる。自宅までの短い帰り道、先生んちのお隣のいつも不機嫌な犬、新築された豪邸、岩盤浴サロン、おにぎり屋がとても新鮮に思えた。久々のレッスンは、何で?と思うくらい心が満たされた。 
 
もう一つ、胸にじーんと響いたこと。 
レッスン前に子供の話になった時。1月に出演した子供のコンサートに来てくださった先生に、「3月に弾いた本番では、1月の様に、自分の思う様に弾けなかったと悩んでました」と話したら、深い口調で「それは○ちゃん成長されましたね。今までは弾き終わった後、“ミスがあった(>_<)”とかばかりを気にしていたけど、今は“思う様に弾けなかった”と、自分の演奏を分かる様になったんですね。」とおっしゃった。 
そうなのか。なんか目が覚めた思いだった。教室変わってからハイレベルな先生の元で必死になってやっていたので、そんな事は何となく当り前のつもりになっていた。でも実際の姿は、まだまだ全然訳分かってない子供なんだ。それが何とか自分の演奏ってもんを聴き分けることができるようになったって事を、先生は気付かせてくれた。 
娘の悩みについては今の先生も「大人になったのかも知れないね」とおっしゃた。音高志望してる長女は今後に向けて彼女なりに頑張ってやっている。今の教室は前と比べてとてもレベルが高い。だから私の先生のおっしゃった事は、もしかすると「今さら甘いことを」的な事なのかも知れないが、この年齢になって、ようやく娘はそこが分かる様になったってことだ。園児の頃から見ていただいた先生から見れば、それは大きな進歩だったのかも知れない。娘に話したら、私と同じ様に胸が一杯になったようだった。 
 
前に娘から聞いたのだが、1月のコンサートの後、聴きに来てくださった私の先生に「どうだった?」と聞かれ、その時は気持ち良く弾けたものの、「ミスが多くって」と言った娘に、「みんなそう言うのよね。発表会の後でも、誰も『気持ち良く弾けました』とは言ってくれないのよ」とおっしゃったそうだ。娘の今の先生も「少々ミスしたっていいから自分らしい演奏をね」とおっしゃる。私も今度のオフで、ミスだらけになるのは目に見えてるが、下手なりに自分らしく気持ち良かったと思える演奏ができたらいいな。 
長くなったけど、色々と心があったかくなったレッスンでした。
スイーツぼけ
先日日記に書いたプレゼントのラスクも無事届きウハウハなのだが、どうも最近お菓子の事ばかり考えてる様な気がする。。(o´д`o;)ゞ 夜のおやつ(汗)をセーブしているせいなのか。ネットで買おうかいややめようの押し問答が日々繰り返される。 
今日は、その昔中高生の頃大好きだった「ジャフィー」というクッキー(既に生産ストップね)に似た物を探し、ショップをとりあえずお気に入りに入れた。これ、全粒粉のクッキーにマーマレードを乗せ、その上をチョコレートでコーティングされた、とても美味しいシロモノ。中2の頃の友達、これを春休みにおこずかいで毎日1箱買って食べて3kg太ったって言ってたなぁ。気持ちわかります。 
 
他にもマシュマロやらゼリーやらミルフィーユやらマンゴープリンやら・・ 物入り月間なので注文するにも二の足踏んでる状態なので、想像(妄想?)のみで我慢してます。完全にボケてます。「アンタお子様?」って感じでぃす。忍耐力ないのねー。。 
 
明日はレッスン。時間に限りがあるので、ギロック・ソナチネ中心に見てもらおうと思う。 
あっそうそう 某明治の温州みかんの板チョコ、ウマいっス。
プチトリップ
先日ご近所さんに一条ゆかりの「プライド」という漫画を借りた。声楽やってる女の子のこってりしたお話で、小学生時代「りぼん」で育った私にとっては心地良い感触。この作者の描くマンガはゴージャス感があって好きだ。時代なのか、当時は結構緻密な画のマンガが多かった様に思うが、今の子供には読み辛いみたい。でも、「昔っぽい画だし細かいから読むのに時間掛かるけどその分お得感があるし、お話もいいね」とウケは良い。 
そこに出てきたセリフで、とても共感したものがあった。「プライド」というタイトルから察する事も出来ましょうが、濃い目のお話がお好きな方には結構お勧めでございます。 
 
漫画、自分で買うのは「のだめ」位なもんで、そんなにしょっちゅう読む方ではないけど、これだけボリュームあるマンガは久し振りだなぁ。マンガ自体に力があるので、ここ二日ほどちょっと別の世界へ行ってました。ちょうどネットでく~だらね~マンガの立ち読みした直後だったので、レベルの差が余計に際立ち。やっぱり何でもこころざしって大事です。
週末。
土曜の朝は夫と猫とで迎える。娘達は隣の両親宅でお泊まりなので、朝食後8時半に戻ってくる。なのでできたら私もその頃まで寝ていたい。が、夫は仕事もしくはゴルフで土曜の朝もいつもと同じ様に起きる。なので仕方なく私もご飯の支度に一応起きる。時もある・・(;^_^A 
 
今朝は7時過ぎに起きて午後から子供レッスン、その後次女にせがまれ今日もプールへ。朝ゆっくり寝られなかった体の不満もあってあまり乗り気じゃなかった私だが、1000m泳げるようになったのが嬉しい次女の希望も無下には出来まい。。とりあえずやけくそで今日も1000m泳いできました。長女はレッスンで凹み、これまたやけくそで「ぬお~~~っっ!」と1000m(笑)  
 
その後夫のおごりでパスタ。帰宅後夫と子供はドラクエ、私はネット。それぞれお酒やお菓子と共に。 
 
なんて良い週末。レッスンの待ち時間で読んだ池波正太郎も面白かったしワインも美味い。後は風呂入って寝るだけ。こういうのって、ほんと幸せ。平和な週末。 
 
昨夜のNHKのシフの演奏、とても良かった。シフはお友達から頂いたインヴェンションが初めてだったのだが、あのクセのある1番の装飾や2番が一発で気に入った。昨日はバッハは1曲だけで残念ではあったけど、他の曲でも色々楽しめた。 
うちにはベートーヴェンのソナタのCDが8人分あるが、昨日のシフのベーソナはそのどれにも属さない気が。グールドのは特別だとしても、他では聴いた事ない声部が聞こえてくる感じ。ワルトシュタインが所々別の曲に聞こえた。すごく気に入ったので、CD探してみよう。 
ベートーヴェンはもっと簡潔にと言うか清潔に理知的に弾くものなのかも知れないが、私はシフの様にポリフォニーを感じる多色なベートーヴェン、とっても良いと思った。昨日はバッハの方があっさり感じたくらいでした。番組情報教えてくれたTちゃん感謝♪ 
それにしても顔のでかい人だな(^_^;) これが最大の印象だったりして(笑)
人前2回目
今日はめちゃめちゃ久し振りにサスケを使って録音をしてみた。何だか前に録音したものより音が悪いぞ?調律変化のせいかな? 
で、ショパンを前の録音と聴き比べてみる。前はHPへのアップ目的だったので割と丁寧に弾いてるが、ノリで言ったら今回の方が良い気が。でもアップするつもりなかったので雑な演奏。 
 
ワルツ、左手がバス音よりも2、3拍目の方が目立っている。メロディー部分はともかく左がバランス悪い。同じ事がソナチネにも言えて、左がつまらない感じになってるので全体も楽しげに聴こえてこない。片手練習してないしなぁ。。 
 
で、録音の勢いでお隣さんに聴いてもらった。彼女の感想は置いといて、出来具合は、やっぱりだめ~ ものすごく酷く緊張する訳ではないのだけど、やっぱりコントロールが出来なくなる程度は緊張。テンポが速くならない様には気を使う事は出来たけど、打鍵の気遣いはあまり出来ない。そしてこの間もそうだったが、所々暗譜が飛ぶ。すぐに思い出せるのだが、それより先に曲は流れて行くし。とにかく全部が汚い演奏。超短いギロックくらいか、何とか聴かせられたのは・・ 
 
ところで聴いてくれたお隣さんは、ピアノは特に詳しくはない人なのだが、ショパンが一番受けてた様な気がした。これはいつでもそう思うけど、ソナチネって、他と比べて一番受けが悪い気がする。確かに自分もやっていない時そう思ったけど、そんなに興味の持てるタイプではない。発表会なんかでも、古典はあまりウケがよくないんだよな~ でも一番弾きやすいからいつもつい選んでしまうんだよね(^_^;) しかしまあどんな曲も素敵♪に弾いたら問題ない訳なのですが。なかなか出来ない。。聴いてくれたお隣さんに感謝。しつこく「また来週も聴いてね!」と頼んでおきました( ̄∀ ̄;)
改善せねば・・(;´Д`)
甘いもの大好き。子供の頃から一番好きなお菓子はチョコレート。あんこなんかの和菓子も大好き。パンやパスタの炭水化物も大好き。もちろん野菜や魚、豆類も好きで我が家の食事は割と健全。だけどこの糖分取り過ぎは早急に改善しなければいけないと悟りました。 
 
近年ちょっと出不精気味になり、以前だったら11時頃からでも4、5km程先のお店にもサクサク買い物に出掛けていたのに、近頃行けなくなった理由の一つ(というかこれがメイン?)が、お昼前にお腹が空いてくるとふらつき感と疲労感が酷くなるから。何だかものすごく血糖値が低下してくる様な気がする。 
ウォーキング仲間でテニスのコーチをやってるスポーツウーマンも同じ症状で、酷い時は手まで震えるという。そういや前に一度腹ぺこで帰宅した時、手に力が入らずびっくりした事があった。 
最近は空腹になる前の疲労感が段々顕著になってきて、気になったので今朝ネットで調べてみたら、甘いものの取り過ぎのせいかも知れないって事を初めて知った。http://www2.health.ne.jp/library/5000/w5000365.html ここ読んでみたら怖くなったのだけど、甘いものを食べない日は無い私にとって、甘いもの断ちは何より難しい事ぢゃないかしら・・ でも、せめて一日おきにするとか、少しは減らさないといけない気がする。。世間の人は甘いものってどの位の割合で食べてるんだろう。私の様に毎日食べなきゃ気が済まない人もきっといるよね・・いない?! 
レッスン入れた
今日は夜に中学校の役員会(私は町代表)で、ただ会議に顔出しただけなのだがものすごく疲れたので不思議に思っていたら、そういや夕方草取りした事を思い出した。突然実家の父が「庭の草取りしてやる」と愛犬を連れてやって来たので、手に良くないからと言って私はもっぱら抜いた草をゴミ袋に入れる役目だったのだけど、草取りの恐い所は、一旦抜いてしまうと、とことんやらなきゃ気が済まなくなること。気が付いたら家の裏手の草全部を、父が帰ってから一人で片付けていた。もう既に右肩から下ずーっとだるいです。ほんっと筋力ないのね。昔見た空手少年の映画の様に、家の掃除や何かで腕を鍛えなきゃなー。。と思いつつ最近は雑巾がけもモップ式の楽ちん作業だめだこりゃ 
 
急だから無理かなと思いつつ先生にメールしてみたら、24日午後から40分だけ見てもらえる事になった。どれだけ振りのレッスンなのか思い出せない。今年はもしかして初めて・・??何だかレッスンだけでも充分緊張しそうだよ(-_-;) 
まずは1回目
届けものに来てくれた義母を捉まえて、4曲通して聴いてもらった。 
ギロック→ソナチネ→西村さん→ショパンの順。途中で「全然アカンわ~!」とかのセリフを入れつつ何とか完奏。 
義母は一番慣れているのでまだ緊張もそれほどひどくはないが、それでも地震が来たみたいにガタガタに曲が揺れる。まず大体テンポが速くなり自爆。ソナチネはいつも108~110位のテンポで弾いているのに随分速くなってしまうので指は絶対回らない。同じくショパンのワルツも速くなって全然弾けない。どの曲も、落ち着いてテンポが速くならない様気を付けないと。ただ、それならゆっくり曲なら問題無かろうと思いきや、ゆっくり曲の「かげろう」が、意外と一番の難点。ゆっくりすぎて気持に間が空いてしまい、その隙をついて一気に手の震えが来てしまう。これは5年前の発表会の時でも同じ痛い目に遭った。とにかく音色に集中しよう。 
 
ところでギロックの「ウィンナーワルツ」だが、テンポ指示を見ると「ウィンナーワルツのテンポで」となっている。音楽辞書で調べてみると「速めのワルツ」とある。ウィーン&ワルツと来て単純に思い出すのはヨハン・シュトラウス。丁度ニューイヤー・コンサートのCDがあるのであれこれ聴いてみるが、やはり結構速め。かと言ってあの短い曲をガサガサ速く弾けばいいってもんじゃないだろうし、優雅さもできれば出したい。どこまで揺らしていいのかも分からないし、早いとこ先生に連絡してレッスン入れてもらおう。 
今日は休憩沢山入れたけど1時間半出来た。この間の整体で、「こういうタイプはちょっと良くなるとガーっと行っちゃうからねー」と先生に言われたが、こんな私も最近ではちょっとは成長いたしましたのよ<(`∀´)vオホホ 疲れる前にやめる、先手を打つ練習。これを2年前にもやっていれば良かったのにねぇ。 
今日は、久し振りに「ピアノってやっぱり楽しい」と思えた(^^) 
「そろそろ・・」な練習を・・
ピアノのお友達とのオフも近づいてきた。去年発表会不参加だった私にとって、人前での演奏は本当に久し振り。そんな感覚もすっかり忘れてしまっておりました。 
お友達もそろそろ本番に向けての練習を始めているご様子。本番対策の練習として、人それぞれ色々と頑張っておられると思いますが、最も効果的で恐ろしいのが人前練習ではないでしょうか。 
かく言う私も、先日まずは手軽な所で帰宅した夫を捉まえて1曲だけ聴いてもらった。一番年期の入ってるはずの曲。しかもゆっくりで簡単。それなのに途中から手が震えてくる。普段あんなに「ちょっとー横から見るとお腹の厚みすごいんだけど」とか言いたい放題言わせてもらってる相手なのに、なんでこんなに緊張したりするんだろうか。自分の小心さが情けない。 
 
でもそんな事も言ってられず、これから本番までに出来るだけ人前での練習を重ねたい。義母は頼むといつも「聴かせて~♪」と言って飛んで来てくれるので緊張もやや緩和されるのだが、今回は今まで聴いてもらった事のない友達にもひとつお願いしてみよう。一応4曲暗譜出来てるつもりでいるのだけど、きっとエセ暗譜に決まってる。どれ位真白な状態になるんだろうか・・・ 
 
ところで今日「かげろう」を片手ずつ音の確認してみたら、右の和音で音間違いを一つ発見。どうしよう。簡単なものだけど、今さら確実に直るものだろうか。言っても分からない様な箇所だしこのままで行っちゃおうか。う~ん悩みどころ ってそんな事より人前演奏・・
あら嬉しい
昨日、子供のレッスンからお腹空かせて帰宅し、郵便物を確認してビックリ。時々ネット通販で利用するお菓子屋さんから、日頃のご愛顧に感謝し主力商品の詰め合わせをプレゼント とのお手紙が届いていた。 
ご愛顧ってほどの量を買っている訳ではないのだが、ここ数年毎年お歳暮なんかにまとめて注文したりしているので、そのせいかな~ なんにしても内容見て子供達とキャーキャー言って喜びました(^◇^)/♪ これがまた新製品の購買への道に繋がっていると分かっていても、ちょっと嬉しい気分になります。 
 
このショップは有名ラスクのお店で非常にウマい。一度友達から頂いて以来ずっと気に入ってて、誰かに差し上げても評判が良い。お菓子類の他にも私はネット通販は色々と利用していて、つい最近はソファのカバーが届いたばかり。これは3年くらいずっと探しててようやくぴったりのものが見つかり、とても満足。色々利用と言ってもそんなに沢山買ってる訳じゃないので、購入したものに不満はほとんど感じた事ない(一度だけ新品CDのはずがライナーに指紋ベタベタって事があったが)。化粧品も通販コスメなのだが、通販直だと高いのでもっぱらオークションで半額ほどの値段で買っている。時々だがサンプルのプレゼントを頂いたりする。たまに買う趣味のアロマグッズもネット通販ばかりだが、ここでも一度新製品のモニターになったらあれこれ楽しい商品をゲット出来て嬉しかったな~ さすがに義母の様に某大手通販会社からお歳暮が届くなんて事は私はないが、今回の様なサービスは初めてで、ほんとにうれしい♪ 
 
それにしてもほんとネットでの買い物多くなったな~。本やCDはもちろん、今回PC新調するにあたってもネット通販だったし。お店に行ってあれこれ吟味する楽しみももちろんあるが、お互いの信用さえ確保出来ればネットでの買い物はとにかく便利。そうそう、ビルダーのバージョンアップ版も注文しなければ・・(ー∀ー)
進歩と後退
ピアノの練習はいつも極力過熱し過ぎない様に気を付けてる。開始時間を必ず気にして練習時間が長くなり過ぎない様にするとか、ソナチネなんかは2回弾いたら別の部屋へ行って他の事をするとか、ほんとはやらなきゃいけないしやりたいんだけど、部分練習は極力避けるとか、体の状態がきちんとほぐれてて動きの良い時かどうかとか・・あれこれ気にしても何かしら調子は悪くなったりするのだけど。 
考えても仕方のない事だけど、やっぱりいつも「前みたいに好き勝手に弾けたらなぁ」と思う。でも、負け惜しみみたいだけど、こうなって、一つだけ進歩したと感じるのが、脱力。 
 
ピアノを習い始めた頃、「脱力には15年くらいかかる」ってのをネットで見た事がある。実際その頃はハノンだろうがブルグだろうがとにかくガチガチで、脱力とは全くの対極の所にいたし、そもそも脱力そのものの事が分からない状態だった。「力抜いたらダラーンってなるだけでしょ、音も出ないよどうすんの?」って感じ。見た事もない世界や生き物を想像する様なものだった。 
 
手を痛める前から少し理解できる様になったけど、それでも弾いてると無意識にどうしても力が入ってくる。それが、ケガの功名ってヤツでしょうか、以前よりも少し脱力が出来るようになった様に思う。と言っても、それでも人並みレベル以下だろうが、私にとっては結構な進歩。 
 
それが最近、特にソナチネ弾いてる時に、気が付くと力が入ってる事がしばしば。あれ~なんなの、折角の嬉しい進歩がまた後退?フルに練習してる時なら「3歩進んで2歩下がるさ」とも思えるけど、頼むよ~練習時間少ないのだから、このまま後退しませんように・・(ー人ー;) 
 
後退と言えばもっと顕著なのが体力。今週は月曜日以来今朝が久々のウォーキングだったのだが、いつもと同じ距離がめちゃめちゃきつい。その後掃除洗濯外出済ませたら倒れこみました。一緒に歩いた友達と「戻り悪っ!!」と嘆いた日。ヒノキが終わったらマシになるだろうか・・・
春。
138_convert_20080829173507.jpg
先日は次女の入学式だったのだが、卒業式に引き続き今回もまた雨。修学旅行もパッとしないお天気だったし、6月にある2泊3日の自然教室もきっと雨に違いない。それでも庭の雪柳はきれいに咲いたし、今年はあちこちの桜もとてもきれいで長く楽しめた。大好きな春。 
 
さてとうとう子供二人が中学生になってしまった。これまでは勉強は上の子だけやらせりゃよかったのが、これからは二人になる訳だ。と言ってもうちは勉強の方は義母に全てお任せしてるので私は気楽なもんなのだが。とは言えさすがにこれまでの小学校生活の様なのんびりさでは済まなくなる。お弁当も二人分だしぃ。。 
でもまあ次女も楽しそうに通学してるし、二人揃っての制服姿は、ちょっと感慨深いものがある。長女とも学校での話題が同じになったし、娘二人が楽しげに話してるのを見るのは、お母ちゃんとても楽しいぞ。 
 
ところで私と言えばここ2、3日どうも調子が出ない。「なんかだる~~~ 風邪って訳でもなさそうだしでもやる気も出ない 先日のプールでの平泳ぎのせいで股関節も痛いしー 」と、化粧品買いに行くのも億劫で今日は一日中家でゴロゴロ・・ 夕方になり「そうだ餃子食べて元気付けよう!」と思い付いて義母を誘ってみた所、「ちょうど良かったわ~ なんだかどうにもやる気が出なくてさっきまでゴロゴロしてたのよ~」と(笑) でハタと気が付いた。新聞に「ヒノキ花粉のピーク」と書いてあったっけ。それだよ。毎年この時期こうなっちゃうのに何でいつも忘れるかなぁ。 
 
先週はちょっと手も痛かったのでナンだけど、今週は手の問題関係なくやる気が出ない。ピアノのオフ会は近づいてるのに、全然気合いが入らない。まあ気合いの方は手の事もあるので、意識して入れないようにしてる部分もあるんだけど。ヒノキの終わる頃には、きっと見事にオフも終わっていることでしょう。私のソナチネ・・日の目を見ずに終わるのだろうか(~_~;) 
 
娘達からもらったバラ、中央の部分が双子みたいだ。 
花びらは例によってみーちゃんにかじられてしまいました(=_=)
春休みもおしまい
昨夜は一杯飲んで、寝不足の夫と共になんと10時半に寝た。さすがにまったりし過ぎて、明け方CIAが夢に出てきて起こされた。 
 
明日で春休みも終了、週明けから長女はいよいよ受験生、次女は中学入学。 
この休み中、次女はともかく、長女は学校から山の様に出た宿題とピアノの課題でたっぷり遊べたとは言い難い休みだったが、この1週間はほぼ毎日私と一緒に朝のウォーキングも頑張った。今の時期は公園内色んなお花が咲いていてとてもきれい。運動の仕上げに、今日はレッスンの後、家族でプールに行って夫以外みんな1000M泳いできた。「ちょっとは燃焼したかなー」といいつつも帰りにラーメン食べてちゃ何にもならないと思うけど(^_^;)  
月曜からまたお弁当の日々なのね。そしてオフも近づいてきた。日常が戻ったらそこそこやらないとなー 
 
今日は地元でポツダム巨人軍のライブがあったらしい。全然知らなかった。行けずに残念でした(+_+)
ゆるーい日
朝は長女連れてウォーキングはしっかり行って来たが、その後、春休みのお楽しみって事でお昼を食べに行き、午後から長女は友達と街へお出掛け、次女も友達宅へ遊びに行き、私はと言うとコタツでお昼寝。お昼結構ボリュームあったのだけど。 
夕方オフ用の切符を買いに行き、その後子供達とスーパー銭湯へ。明るい内に行きたいと言う希望には充分叶ったとは言えないけど、まったり過ごしてきました。 
帰宅後はキノコのペンネと義父のお土産のお寿司に赤ワイン、この後寝るだけ。 
ゆるいです。気持ちもゆるみます。でもここん所精神的にきつい日が続いたので、こんな感じで丁度ペイ出来た感じ。 
とらやの羊羹食べて寝よっと。
久々の歌舞伎
今日は義母と一緒に3年振りに歌舞伎を観に行って来た。もちろんお目当ては中村吉右衛門様♪今日の昼の部の演目は、大好きな「鬼平犯科帳」からのもの。しかも、鬼平シリーズ全24巻の中でも一番好きな「大川の隠居」と言うお話の歌舞伎仕立て。ストーリーは歌舞伎用にアレンジしてあったけど、重要なポイントである大川に住む大鯉もちゃんと出てきた。一つだけ気に入らない点は鬼平の妻久栄のキャラが、歌舞伎だけあってなのかややネットリ系。。でも吉右衛門は今回もかっこ良かったぁ!(≧▽≦)/♪ 幸いな事に今回も御園座の最前列で観れたので、どの役者さんのお顔も着物も仕草もはっきりと見えたのだが、ラスト近く、幕が開いたら目の前に吉右衛門様が!もう、あの眼力、すごいです。声も素敵だし、あのグイグイ引き込む力、やっぱり常人ではないのでしょうね~ かっこいい~~~!! 
 
吉右衛門様と言うと、4年前に初めて観た時の「義経千本桜」での武蔵坊弁慶の姿が強烈に目に焼き付いている。KISSのジーンより重そうな衣装、それほど黒が多くないのに同じ位強烈なメイク、圧倒的な存在感。歌舞伎デビューの日だったけど、一発でやられました。 
 
いつも思うのだけど、バックの大道具(と言うのか?)が、とてもきれい。お部屋のセッティングがいくつあっても、その場その場で全部雰囲気が違うし、襖絵も豪華ですごくきれい。古い建物フェチとしてはかなりツボを突かれるステージセット。KISSで派手で大掛かりなステージ見慣れてても、「充分対抗出来るよね」な豪華さです。 
 
義父が長唄をやっているので唄や三味線も違和感ないしむしろ好きだけど、何言ってるのかは全く理解不能。日本語なのに。だからイヤホンガイドで所々ヘルプしてもらうけど、いつも本当に楽しめる。今日も思わず泣かされてしまったし。演技力と言うのか、素人だからよく分からないけど、声がすごい。顔の表情もすごいけど、声の表情もすごい。語彙が乏しくてすみません。 
きれいだし、こんなに面白いのだから、もっと若い人も沢山観に行けばいいのにと思うけど、お客さんは私の様なおばちゃんかもしくはおばあちゃんばかり。でも確かにちゃんと楽しむには、「あの奥深さをもっと理解しなくては」的な敷居の高さはあるのだろうな。前にも書いたけどやっぱりお値段KISSよりも随分高いし。でも今度はできれば娘達も連れて行ってやりたいな。 
 
幕間に義母お勧めのもなかアイスを食べ、帰りに二人でお寿司を食べて、楽しい1日でした。 
せっかく美しいものを観たのだから、あの美しい立ち居振る舞いを、少しでも見習わなきゃね(^_^;)
久し振りです
こんなに間が開いたのは初めてじゃなかろうか・・? そうそう、先日のチャットでの皆様、ありがとうございました。楽しゅうございました♪ 
 
この1週間、やけに疲労感があり(その割にウォーキングは行ってるが)、早々に寝ているのと、使用していたソフトのインストール・アンインストールでその内PC使うの面倒になり・・ ショックだったのがホームページ・ビルダー、これまで使っていたバージョンはvistaでは使用不可。インストールしたものの、ものすごく変な事になってる。サポセンに問い合わせたら、最新版を購入せよと。うひー・・・バージョンアップ版なので半額程度で買えるのだが、ちょっと痛いわぁ。。でももうそろそろHPのリニューアルも考えているので、明日にでも買って来ようと思う。。 
 
今日は久々に夜の時間に練習ができた。やっぱり、晩御飯の後のこの時間帯が一番練習しやすい。お昼御飯食べた後は、どうしても眠くなってしまって気持ちが乗ってこない。単に習慣ってだけかも知れないけど、まだまだ当分は夜の練習時間は私には回って来そうにありましぇん。 
 
最近一番メインに練習してるのはソナチネ(と言っても20分くらい・・)。 
前から「ドソミソ」系の伴奏に付点の入ったメロディー被せるのがとても苦手で、大抵だらしないズレを作ってしまう。今やってる1番3楽章も結構出てくるので、メトロノーム目一杯落として練習してます。 
で、どうしてもちょっと速く弾きたくなったので弾いてみたら、意外に弾けるようになったじゃん。ト長調のスケールは相変わらずやっぱりきつくてダメだけど、少しずつインテンポで弾ける様になれるといいけどな~ やっぱテンポで気持の入り方が全然違ってくるし。 
私のオフ曲の中での一番の大物(笑)がコレなので、気持の余裕の上でも早く何とかしておきたい。まあダメだったら当日「すびばせん。。」って事にしていただいて。。 
何とか間に合うといいな~
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。